つれづれ蕎麦 
    羽村 「手打そば 清八」 玄庵出身の新店
    2016年05月01日 (日) 18:50 | 編集

    GWとは言っても、特に予定もなく、お片付け。
    青梅の「BOOK OFF」に、溜まった本を売りがてら…、

    16-5-1 店

    お昼は、「江戸東京そばの会」のHPで見て気になっていた、
    「玄庵」出身の、新たな一店 niko.gif

    16-5-1 東京蕎麦の会

    羽村駅線路沿いに、幾つもの旗がなびくお店には、
    打ち場にしかと立て掛けられた、「江戸東京そばの会」 niko.gif

    羽村 「石臼挽手打そば 清八」

    丁度昼時、程よく賑わう店内は、
    居酒屋か何かの居ぬきかしら?
    凝った感じのない、清潔感漂うすっきりとした空間で…、

    すぐに迎えてくれた花番さんも感じよく、
    冷たい蕎麦茶を頂き、品書きを開くと、

    16-5-1 品そばは

    お蕎麦は、「玄庵」で石臼挽きした、茨城産常陸秋そば、
    お米は、店主の地元、新潟産「胎内米」 niko.gif

    16-5-1 品そば冷

    二八で打たれた「せいろ」に、

    16-5-1 品そば温

    種物もいくつか並び、

    16-5-1 品うどん

    冷、温、うどんも手打ち、

    16-5-1 品セット

    さらに、お得な「清八御膳」に、「セットメニュー」。

    16-5-1 品一品16-5-1 品酒

    幾つかの一品メニューに、
    地元多摩の酒、「嘉泉」に「田むら」がある m001.gif

    16-5-1 品黒板

    黒板に「本日のおすすめ」もあり、
    ビールを前にしている人が、羨ましく・・・、

    「新潟のお米だったら、ご飯もいいかもよ」

    16-5-1 そばきた

    彼の言葉で、天ぷらも気になるし、
    二人で「天丼セット」に決め注文~。

    16-5-1 そば

    塗りの蒸篭に、こんもりと盛られた蕎麦は、

    16-5-1 そばあぷ

    すぱっと断たれた切り口に、
    所々に殻のホシ散る、細打ち蕎麦。

    16-5-1 そばたべ

    早速手繰った蕎麦は、もっちりとして腰しっかり。、
    どこかぼそっとした舌触りで、
    細くても趣きは田舎蕎麦風 futt.gif

    やや薄めの汁は、出汁まろやか、
    どっぷり浸しても良く、
    このお蕎麦、温かい蕎麦にもよく合いそう。

    16-5-1 天丼

    小天丼は、さつま芋にかぼちゃ、
    ピーマンに立派な舞茸、海老が盛られ、
    甘めの丼汁にご飯がすすむ。

    添えられた大根浅漬けが美味しく、
    きれいに食べたら、お腹もいっぱい。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    厨房に立つ2人は、父子かしら。
    ほのぼのとした雰囲気で気兼ねなく、これからが楽しみなお店。
    又折りを見て、伺ってみようっと niko.gif



    16-5-1 店ちかめ
    「石臼挽手打そば 清八」

    羽村市緑が丘1-20-4
    042-578-8058
    11:30~14:00 / 18:00~20:30
    火曜定休
    禁煙
    P3台
    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >