つれづれ蕎麦 
    荻窪 「有いち」 「旬のおまかせ」初夏は鱧
    2016年05月11日 (水) 23:03 | 編集

    春から夏へと移り夕風心地のいい、風薫る5月。
    今宵は、3人でしっぽり女子会 futt.gif

    16-5-11 店

    年明けに頂いたお料理の数々が忘れられず、
    駅前だけど、大人の隠れ家、「有いち」さん niko.gif

    荻窪 「有いち」

    夕方口開けの店内に、丁寧に通されて…、

    16-5-11 ビア

    まずは、ビール、添えられたグラスがとっても素敵。

    16-5-11 乾杯

    ホオズキ、キキョウ、リンドウのグラスを合わせ、
    お疲れ乾杯~ 乾杯_M~1

    16-5-11 しじみ

    くっと喉を潤わせると、まず出される、
    お決まりの「しじみのくず湯」。

    じわ~…とやわらかな蜆の出汁が、
    胃を労わるように染みていき、

    16-5-11 ごまとうふ

    続いて、先付「胡麻豆腐」。

    丁寧にすり鉢で充てられたその滑らかさ、
    円やかで上品な芳ばしさが広がり、
    ウットリする程、美味しいlove.gif

    16-5-11 酒

    たまらず、お酒をお聞きすると、
    お薦めして下さった4本から…、

    16-5-11 酒1

    まずはすっきりと、「水芭蕉」。
    清らかなお酒に、この猪口が又素敵。

    16-5-11 つくり

    次第に席が埋まっていく中、
    3種の醤油が添えられ置かれた、

    16-5-11 つくりあぷp

    盛り付けも美しい「旬のお造り盛り合わせ」

    16-5-11 つくりいか

    丁寧繊細に包丁目の入った「あおりイカ」に、

    16-5-11 つくりたい

    紅色の縁華やかな、「桜鯛」の松笠作り、

    16-5-11 つくりひらめ

    透けるような身の「ヒラメ」の薄造り…

    16-5-11 つくりたいたべ

    鯛は肝醤油をとろ~り浸して、

    16-5-11 つくりひらめたべ

    平目は、「自家製ダイダイ酢」でさっぱりと、

    16-5-11 つくりひらめたまご

    そっと添えられた、
    桜鯛の卵がたまらな~いっ buchu-.gif

    16-5-11 酒2

    山口 「五橋」純米生酒を頂いて、

    16-5-11 椀

    続いて「焚き物」、

    16-5-11 椀なか

    「初夏の野菜の炊き合わせ」。

    それぞれの野菜の良さを見事に引き立てた、
    南瓜の優しい甘みに、甘酸っぱいトマト、
    瑞々しくしゃきっとしたインゲンと、
    残った出汁までもが美味、飲み干すと…、

    16-5-11 もりあわせかご

    涼し気な素敵な演出、「竹籠」で、

    16-5-11 もりあわせ

    海の幸、山の幸を盛り込んだ、
    見目麗しき「八寸」

    16-5-11 もりじゅんさい

    まだ小さな、「新じゅんさいととろろ」に、

    16-5-11 もりもずく

    優しい酢加減の、「もずく酢」、

    16-5-11 もりうり

    「白瓜と赤貝の酢味噌和え」に、

    16-5-11 えび

    「車海老」に「稚鮎の炙り」、

    16-5-11 もりこごみ

    「新牛蒡とこごみの胡麻和え」に、

    16-5-11 もりあわあすぱら

    柔らかく甘~い「アスパラのお浸し」、

    16-5-11 もりうどいか

    「独活とコシアブラ、アオリイカ」
    かかっている「木の芽ソース」の、
    若い山椒が爽やかに香り、実に美味。

    16-5-11 もりすし

    最後に大事にほおばった、
    「鯵押し寿司」の美味しい事っbuchu-.gif

    16-5-11 酒3

    山口 「貴」特別純米酒をつぃ~っ buchu-.gif

    16-5-11 椀2

    蓋を開けるのも楽しみな、「椀もの」は、

    16-5-11 椀2なか

    「鱧とそら豆の真丈」
    これがうれしいっ、姫竹(曲がり竹)に、
    旬の山菜、ぜんまいが添えられ、

    16-5-11 椀2しんじょう

    ふっくらとした鱧のすり身に、
    そら豆がほこほこっと、これも旨いっ

    16-5-11 酒3

    お酒は、「墨廼江」 特別純米酒、

    16-5-11 はも

    「焼き物」は、早くも、「鱧の白焼き」

    16-5-11 はもあぷ

    さっと炙った表面は香ばしく、
    ふわっふわの鱧の品のいい身の味わい。
    梅肉と山葵が盛られ、二味を楽しんで…

    16-5-11 おひたし

    お料理最後はさっぱりと、
    「ニラと新玉ねぎのお浸し」。

    冬の時はこってりとした料理が多かったのに対し、
    今回は、涼し気でさっぱりとした料理の数々、
    季節に合わせた美味を、ゆっくりと堪能し…futt.gif

    16-5-11 そば

    〆のお蕎麦は、「おろし冷かけ」

    16-5-11 そばあぷ

    注がれた、冷かけ汁のすばらしさ、
    出汁優しくすっきりと、クリアな出汁が、
    すぅ~っと体に染み渡り、

    16-5-11 そばたべ

    汁に浸り、きゅっと〆った蕎麦の心地の良さに、
    喉越し爽快、
    蕎麦の芳ばしさが喉元から広がり、

    お料理はもちろん、
    最後のこの蕎麦がたまらない love.gif

    16-5-11 甘味

    滑らかなこし餡の乗った、苺とパイナップルの、
    さっぱりとした甘味を最後に頂いて…、

    丁寧で気持ちのいいもてなしに、
    美しく作られた美味料理。
    ご主人の真摯な姿も気持ちよく…

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    ここも季節ごとに訪れたくなるお店。
    又ぜひ、次の季節に伺わせて頂きます futt.gif


    16-5-11 暖簾
    「荻窪 有いち」

    杉並区上荻1-6-10
    03-3392-4578
    17:30~23:00
    日曜、祝日の月曜
    禁煙



    2016年 1月14日 幸せ甘美な料理に清廉な蕎麦
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >