FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    錦糸町 「花や」 残念な事に閉店
    2006年02月24日 (金) 22:12 | 編集
    花活けの仕事を終え、今日は、北支部の方の展示会を見に行くつもりで、ちょっと休んでから錦糸町へ向かう。・・・実はこれはとってもうきうき。数日前に、とある所で、錦糸町のお蕎麦屋さんの話を聞いたので、帰りに寄ってみよう・・という心づもり♪

    昼時は、はずそうと、先に用事を済ませ、反対側の北口に回る。
    駅前の喧騒を抜け、ちょっと静かな路地に入ったかと思うと、ふと風情のいい、大きな暖簾のお店に出くわす。

    20060224183657.jpg


    およっ・・・ ここだ・・・。 石臼挽き自家製粉 

       手打ち蕎麦と酒  「花や」

    ちょっと重たい扉を押し、中へ入ると思ったよりも明るい、すっきりとした店内。
    入り口すぐには、石臼が鎮座し、カウンター席6席と、その後ろに並んで4卓ほどのテーブル席。すっきりとして無駄がなく、清潔な店内は感じがいい♪。昼時をはずしたが、テーブル席は一杯で、外からは分からなかったけど、かなりにぎわってる様子。

    ふうむ・・・ なんだか、いい感じ。。
    空いている方が好きとはいえ、一人だけより、適度な賑わいがあったほうが、特に初めてのお店だとほっとする。
    カウンター席は、一人もいなかったので、一番端っこに腰を落ち着ける。・・・と、う~ん。このカウンターがなんだか、とってもしっくりときて、いい感じ 

    品書きを開くと・・・、シンプルな蕎麦のメニューよりも、はるかにつまみの方が多くて、すっごく頼みたくなってしまうものばかり♪。
    豆腐の味噌漬け!、いくち!じゃこおろし♪、栃尾の油揚げ・・・
    こんなことだったら、用事は後回しにして、先に来るんだったなあ、などとちょっと後悔してくる・・・。

    でもでも、仕事明けだし・・、ちょっとだけ♪ ・・・で
    20060224183504.jpg「限定入荷!オススメの日本酒」の、
    「臥龍梅 純米吟醸おりがらみ生原酒」
    が蕎麦猪口で頼めるので、それをお願いしちゃう。

    ほのかに白濁したお酒は、香りの爽やかな、それでいてしっかり旨味を感じさせる美味しいお酒。出された充ては、野沢菜?の干した漬け物のようなもので、これが又おいしい。


    んー、中休みが2時からじゃなかったら、もう少し楽しみたいところだけど・・・、ま、それは次回に回すとして、とりあえずお蕎麦を頂こう!と。

    すでに「細打ち」のお蕎麦は終わってしまったそうで、太打ちの「田舎」しかないとのこと。
    ・・・なので、それを頂くことに。
    何度聞いても心地いい、水をきる音がし、目の前に「田舎」蕎麦。

    20060224183625.jpg

    わをっ 、美味しそうっっ。。太打ちといっても、そんな太くなく、中太くらいの蕎麦で、このくらいの太さの蕎麦は、かえって好み。濃い目のグレーの蕎麦には、星が適度に散り、エッジもキリリと。
    20060224183530.jpg
    口に含む・・と、やさしく蕎麦の香りが漂い、粗すぎない蕎麦のざらつきがかすめていく。。
    蕎麦の風味が豊かに広がる。

    田舎と言っても、ぼそぼそした感覚はなく、滑らかな、そしてとても優しい蕎麦。
    聞くと、茨城の蕎麦を外一で打っているとのこと。


    つゆは、まろやかな、出汁がきちんと支えている美味しいつゆ。辛口というよりは、やや甘みを含んだ感じのそれは、とても蕎麦に合っていて、なんだか本当においしいつゆ。
    すっきりとした、ナチュラルな蕎麦湯で割ると、とてもよく分かる。。

    ここ・・・いいなぁ~ と、早くも思ってしまう。
    蕎麦だけでなく、なんというかこの店の雰囲気、そして、言葉を交わして頂いたご主人の人柄がとってもいい♪(しかも、笑顔がとっても素敵な、ちょいっとイケメンなご主人

    それにそれに、まだまだ頼んでみたいものばかり。。お酒もそろってるし・・・、ああ、錦糸町がもっと近ければ、と思ってしまう。

    そろそろ、2時。席を立ちつつも、ちょっとの間だったけど、このご主人とのお話もとても楽しく。。必ず、又来よう♪と思う。
    昼にしようかな~・・・。それとも、夕暮れ・・・?。

    んー、又ひとつ楽しみが出来たっ 今日は来てみてよかったっ。ご馳走様でした~

    *お品書き
    ざる蕎麦 750円、つけとろ 950円、つくねと玉子のつけ蕎麦 1,000円
    ちらし蕎麦 1,000円、鴨つけ蕎麦 1,500円、山かけ 950円など
    臥龍梅 純米吟醸 おりがらみ生原酒 蕎麦猪口 600円、片口 1,100円
    国香、緑川、獺祭、上喜元、黒龍など650円~

     
    20060224183458.jpg
    手打ち蕎麦と酒 「花や」

    墨田区太平2-3-4
    03-3829-4137
    11:30~14:00 / 17:30~21:30
    日祝休





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    ごめんなさいっ
    タイトルに追加しておきます…

    それと…、gunさんにはお伝えしておかないと。武蔵境の「深蕎人」さん、先月に閉店されたようです。残念です。
    2012/12/14(金) 08:36:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    コメント欄読めばよかった。閉店してましたね。
    2012/12/13(木) 20:23:39 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    ぴよ様
    そうなんです・・。
    私もぜひ、もう一度・・と思っていただけに、去年閉店の知らせを聞いて、とても残念に思っていたところです。
    あいにく、まだ歩けない時期だったので、最後にも訪れられなかったのが、心残りでした・・。

    いいお店がなくなってしまうこと、それが何よりも寂しいです。
    2007/02/06(火) 11:04:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    閉店?
    はじめまして。お蕎麦の美味しいお店を探していてたどり着きました。

    こちらのお店は、姑がひいきにしていて
    ちょくちょく通っていたそうなのですが
    何ヶ月か前から閉まっているそうです。
    私も一度お相伴に預かりましたが
    美味しいお店だっただけに残念です。
    2007/02/05(月) 23:26:53 | URL | ぴよ #-[編集]
    相模原だと、錦糸町はちょっと遠い・・・か。。
    でも、相模原もいいですよね♪。
    いい情報ありましたら、ぜひ教えてください(^^)
    2006/02/26(日) 16:09:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    相模原なんです。一応、粋なお蕎麦屋さんありますよ。今度、きてみて下さいね。
    2006/02/25(土) 22:19:58 | URL | ゆうゆう #-[編集]
    しゅうちゃんさん
    はいっ!見てました~。
    しゅうちゃんさんの、お勧めのお店だって。
    ・・で、ずっと行って見たいな、って思ってたんです。わたしも気に入ってしまいました。
    今度はゆっくり伺わせて頂こうと思ってます♪
    2006/02/25(土) 14:28:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    贔屓
    私の「お勧めの店」の一つなので定期的に伺っています。今週も行ったばかりです。
    ご主人とラーメンの話題で盛り上がりました。(笑)
    2006/02/25(土) 10:24:03 | URL | しゅうちゃん #l0Rq2eho[編集]
    ゆうゆう様
    ここもよかったです・・
    ゆうっくり、行きたいお店。。

    ゆうゆう様は、どちら方面にお住まいなんですか~?
    2006/02/25(土) 08:34:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yukaさんが行くお店は、どのお店も行きたくなっちゃいます。錦糸町までいくか・・・
    2006/02/24(金) 22:50:21 | URL | ゆうゆう #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >