つれづれ蕎麦 
    月島 「由庵 矢もり」 夢のような 尊き 「蕎麦会席」
    2016年07月09日 (土) 23:41 | 編集

    隙間なく露店が並ぶお祭りに出くわすと、
    しみじみと、夏が来たんだなあ… futt.gif

    IMG_0292.jpg

    もんじゃストリートこと、月島西仲通りは、
    毎年恒例の「月島草市」。

    16-7-9 店

    そんな人込みを押しやって押しやって…、
    商店街から入った細い細い路地裏に、

    16-7-9 店あぷp

    隠れるようにかかった小さな看板。
    今宵は、京都のお友達とここにて待ち合わせ niko.gif

    月島 「由庵 矢もり」

    表の喧騒など忘れてしまう、
    しっぽりと落ち着いた空間にほっとして…

    16-7-9 ビア

    穏やかな笑顔の矢もりさんに迎えられ、
    まずは、ビールで乾杯ぷはっ。

    16-7-9 1ぞうすい

    先付は、小松菜と蛸の「蕎麦の実雑炊」。

    16-7-9 1ぞうすいたべ

    はぁ~、お出汁がとっても美味しい love.gif

    ふわっと炊かれた蕎麦の実に、
    蛸がぷりっ、小松菜が時折しゃきっと、
    合せる具も心憎い。

    16-7-9 品さけ

    小瓶のビールはあっという間、
    早速お酒に切り替えて…、

    16-7-9 酒1

    まずはすっきり爽やかに、
    「手取川」 夏純米

    16-7-9 2小鉢

    注ぎ頂いている間に、
    次々に出された、小鉢たち。

    16-7-9 2小鉢白和え

    とろりとした衣にプチプチが弾け小気味いい、
    「数の子とインゲンの白和え」に、

    16-7-9 2小鉢おから

    しっとりと染みた、味の良さにうっとりの、
    「桜えびの卯の花」、

    16-7-9 2小鉢ぬたたべ

    とろりとした葱に、粒貝のコリっが楽しい、
    「つぶ貝のぬた和え」に、

    16-7-9 2小鉢だんご

    「鴨つくねと冬瓜の煮物」。
    軟骨入りつくねはもちろん、
    鴨の旨みが染みたとろとろ冬瓜の美味しい事

    16-7-9 酒2

    早速お酒をお変わり、
    「伯楽星」 純米吟醸

    16-7-9 3ひいてる

    その間に、やおらゴーリゴーリと臼を引き出し…、

    16-7-9 3きた

    話しに加わりながらも、
    かっかっかっと掻き作られた、

    16-7-9 3そばがき

    引き立て緑鮮やかな、「蕎麦がき」が 
    2年寝かせた福井の蕎麦、
    ん~、なんてい~い香り futt.gif

    16-7-9 3そばがきたべ

    ふっくらとして滑らかとろ~り、
    馥郁とした蕎麦の味わいたっぷり、
    塩を添えれば豊かな甘みが口に広がり…love.gif

    16-7-9 酒3

    この蕎麦がきには、ちょっと温めたお酒、
    島根 「扶桑鶴」 純米吟醸 人肌燗

    16-7-9 4にしん

    出される間合いもぴたりの見事な采配、
    「鰊の炊き合わせ」。

    ほろっと崩れる程に、上品な出汁で炊かれた鰊に、
    くたっと煮込んだ甘唐辛子、味の染みた蒟蒻に、
    オクラはしゃきしゃき、玉子はふっくら 。

    一つ一つの素材を見極めた出汁使いに、
    味のめりはり、組み合わせの妙、
    丁寧繊細な矢守さんのお料理に、心底感動…love.gif

    16-7-9 酒4

    次のお酒は、
    「三千盛」 純米大吟醸

    16-7-9 5ひやかけ

    わあ、ここにうれしい「冷かけ」がっ hahha.gif

    16-7-9 5ひやかけよこ

    「骨董ですよ」との、素敵な高足器に、

    16-7-9 5ひやかけあぷ

    見目も涼し気な、
    「もずくと小柱あられの冷かけ」

    16-7-9 5ひやかけたべ

    もずく酢からほんのりと広がる酸味が爽やか、
    キュッとしまった蕎麦が香ばしく、
    小さくても風味豊かな小柱の美味 love.gif

    はぁ~…、汁まですっかり飲み干して…、

    16-7-9 6つけもの

    箸休めに出された、
    「胡瓜の胡麻和え」に「浅漬けズッキーニ」、
    こっくりとした「きゃらぶき」で…

    16-7-9 酒5

    「萩の鶴」 純米酒

    16-7-9 7そばさらだ

    そして…、大好きな「蕎麦サラダ」

    16-7-9 7そばさらだたべ

    細めに断たれたキリっと〆った蕎麦に、
    水菜に鶏ささみ、蕎麦茶がカリカリ香ばしく、
    それらを和えた胡麻酢が絶妙 

    16-7-9 酒6

    お酒は、「天遊淋」 特別純米

    16-7-9 8わん

    ここに蓋のされた椀が出され…、

    16-7-9 8わんあけ

    なんて素敵な蕎麦三昧、
    「茄子と三つ葉の温蕎麦」までっ hahha.gif

    16-7-9 8わんたべ2

    このかけ汁の旨さに再びため息。
    汁に浸っても腰しっかり、
    汁をまとった蕎麦が愛おしい程に芳しい…love.gif

    16-7-9 9そば

    そして〆、産地違いの「もりそば」二種。
    まずは、茨城桜川。

    16-7-9 9そばたべ

    矢もりさんの蕎麦は、本当に色がきれい
    香り豊かに、きりっとしたこの腰、喉越し、
    手繰る事に口に充満する、濃厚な蕎麦の味。

    16-7-9 10そば

    蕎麦がきと同じ、福井の蕎麦も同様。

    16-7-9 10そばあぷ

    大地の甘みと土の豊かさが、
    蕎麦を伝って口に満ちる love.gif

    16-7-9 10そばたべ

    どちらも甲乙つけがたい、
    しいて、しいて言えば、
    味の濃さはこちらが一段と濃く…futt.gif

    16-7-9 11蕎麦湯

    もり汁も又、出汁まろやかできりりと締り、
    ああ、まっこと美味しい…

    16-7-9 12甘味

    最後に出された甘味は「蕎麦羊羹」。

    初めから終わりまで、すべてが完璧、
    流れるように過ぎた、
    蕎麦好きにとってこれとない至福のひと時に…、

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    まさに、蕎麦男・矢守さん。
    カウンタ越しに交わす蕎麦談義に胸躍り、
    帰りたくない心地になりながら…



    16-7-9 看板
    「由庵 矢もり」

    中央区月島3-9-7
    03-6225-0633
    18:00~22:00 (完全予約制)
    日・祝・月曜昼定休
    禁煙



    2015年12月10日 「蕎麦会席」 「牡蠣雑炊」に「鴨南蛮」
    2014年10月23日 お昼の蕎麦コース
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >