つれづれ蕎麦 
    上石神井 「あずみ」
    2006年02月28日 (火) 22:33 | 編集
    吉祥寺まで出るのに、上石神井からバスで向かう途中、まだ行ったことがなかったので、北口にあるお蕎麦屋さんに寄ってみることに。

    北口の細いバス通りを進むと、ほどなく赤いのれんがすぐに目につく。

    20060301083228.jpg

    信州内藤流 手打そば  
      「あずみ」      ・・・ここもまた、自家製粉のお店らしい。

    老舗のお店独特の空気を感じながら、扉を開く。
    思いがけず明るい店内は、一角一角に格子の仕切りのある、ゆったりとなんの変哲もないテーブル席が楚々と配された作り。

    おおよそ、今流行のモダンな感じでも、和風のいい感じの・・というのは、別の、普通の町のよくある蕎麦屋さん風。・・・それでも、なんだかとても清潔で、お洒落じゃないけど、上品な感じもするような。

    品書きは、大きなもので、写真入りで何ページにも渡ってる。
    まま、やっぱりここは、「内藤流」なる蕎麦を食べてみないと~・・・と思い、お茶を出してくれたかわいらしいおばさんに告げる、と、にこやかな微笑みも一緒に「はい  」と言ってくれたのが、とってもいい感じ。

    20060301083501.jpgお蕎麦がくるまでに、改めて品書きを手にとり眺めていると、最後のページには、「信州内藤流」とはなんぞや、も書かれている。

    ふむふむ・・・
    いわゆる信州安曇野あたりの、打ち方の流派らしいが、ここ「あずみ」が日本全国の中で唯一の、正当な流儀保持者らしい・・・とのこと。


    そうこうしてると、目の前に「もりそば」登場。

    20060301083219.jpg

    おお、なかなかいい感じ♪。中細切りというか、やや太めの蕎麦。薄いグレーの切り口は、なかなか丹精なもの。顔を近づけると、そばの香りが漂う~・・・
    20060301083008.jpg
    口に含むとしっかりとした腰。いわゆる「これぞ信州蕎麦」という感じのやや太めな蕎麦は、よくかみ締めると蕎麦の風味がしてくる。
    これはっ・・、こういう蕎麦もいいな~・・
    最近の、洗練された蕎麦とは違う、素朴なもので、こういう蕎麦も又、とても「蕎麦をたべてる!」という気にさせられる。


    田舎蕎麦風ではあるが、ぼそぼそした感じもなく、なんだかとってもおいしく食べちゃう・・・。
    つゆは、それに反して、上品な感じのどちらかというと薄めのタイプ。
    しっかりとした蕎麦に、たっぷり浸して食べるとおいしい・・・・。
    江戸蕎麦の濃い汁と比べても、これまた違うなぁ。。

    あずみ・・の名の通り、安曇野のお店らしく、ちょっと雑なねぎに対して、山葵はとても質のいいもの。なめても甘みを含み、とてもおいしい。

    20060301083057.jpg
    頃合を見て出された蕎麦湯は、急須方の湯桶で。

    さらさらのナチュラルな蕎麦湯は、この汁を薄めて飲むと、上品なお吸い物のようでこれまた、ほっと・・・・
    添えられた野沢菜をつまみながら、たっぷり堪能~・・。


    お勘定で、立つと、又、かわいらしい笑顔のおばちゃんが「ありがとうございました・・・ 」と。ちょっと田舎の(ごめんなさいっっ)上品なおばちゃんって感じで、なんだか、妙に感じがよくて、すっかり好きになってきてしまってるような・・・。

    気取らず、のんびり~・・・、こういうお店もやっぱり欲しいひとつよね。
    ただ、おつまみは、「板わさ」「野沢菜」「わさび芋」だけっていうのが、ちょっと寂しいけど、そのシンプルさも、またいいもんかもっ。
    中休みもないみたいだし(壁に貼られた営業時間によると)、今度、ぷらり~・・・と、来て見ようかな。

    おばちゃん、今日はごちそう様でしたっ。。

    *お品書き
    もりそば 680円、二枚もり 990円、釜揚げそば 840円、戸隠山芋蕎麦 890円、
    天もり 1,380円、卵とじ 680円、山かけ 840円、あげ玉そば 680円、など
    わさび芋、板わさ 各470円、野沢菜360円、冷酒 520円


    20060301082949.jpg
    信州内藤流 手打そば 「あずみ」

    練馬区上石神井4-4-22
    03-3929-6088
    11:00-~20:00
    水曜休






    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    内藤流だと知って
    信州小諸に内藤流あるんですよ
    懐古園の隣、キャッスルホテルの1階に水車というそば店がそれです。信州人には少し柔らかい感じの蕎麦とわりと甘めのつゆです。
    小諸にはもう1件駅からはかなり離れている、タクシーで15分くらいかな
    千曲川の対岸の高台、なんとヘリコプターの発着化という芝庭、遠く浅間山脈が一望の絶景です
    数回行ってるんですが1度偶然にもヘリコプターが舞い降りた。凄い爆音とともに、
    一緒にいた甥っ子はたまげたー。
    食後近くまで見にいったんです。
    蕎麦を食しにヘリコプターでくる人とは?
    芸能人?期待したけど違いました。
    ところでそのお店は菖蒲庵といいます。
    蕎麦は香りがよくておいしいですよ
    少し固いほうだと思います。つゆも少しからいかな。でも好きですよ。
    絶景も魅力、空気が山の香りなんです。
    おにぎり持って山で食べると香りがついておいしいでしょ?残っちゃったのを家で食べても香りがあっておいしい。そんなお店です。
    で あずみ に行ってみようと
    ちょっと期待しすぎてた、やっぱり東京だ
    でも、他の東京の仕入れてるだけとか、機械でとかの蕎麦屋さんよりはよかったけど
    腰はあるのだけれど香りが少ない。
    また、つゆに出汁が感じられないのは残念でした。蕎麦湯は早い来店だった為か薄かった。
    蕎麦屋さんへ行く時間も考えないとね。
    また杉並中野練馬情報を楽しみにしています。
    2007/05/27(日) 12:04:28 | URL | no name #-[編集]
    Man太郎さま

    そうそう、3本使って打つとか・・・だそうです。
    わたしも、なんとなく、よくは分からないのですが・・、
    でも、正式な保持者、みたいです。。

    >ちなみに吾平@八王子も信州内藤流と名乗って
    そうそうっ、こちらも、とても伺いたい・・と思っているお店なんです!

    池津権田さま
    そうなのですか・・・。
    私が伺った時は、特には感じなかったのですが。
    あと、お客さんも先に一人しかいなかったので、
    空気は大丈夫でした。。

    でも、やっぱり、蕎麦は香りが命。そういうのは、気になりますよね。
    2006/03/06(月) 08:53:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    店が湿気臭かったです
    木造建物特有の臭いがする蕎麦屋で時々あります。ここは木造ではないのですが、店が湿気臭かったです(カビ臭いというか)。蕎麦はまずまずだったので、残念でした。池津、へんな所にこだわってスミマセン。でも、蕎麦の香りを楽しむのに、店が臭くてはいけませんよね。タバコはもってのほかですが。
    2006/03/05(日) 23:43:35 | URL | 池津権太 #-[編集]
    信州内藤流
    そもそも信州内藤流というのが以前から謎でよくわかっていないんですが、唯一の正統な流儀保存者とありますね。
    麺棒を3本使って打つだったかな・・・。
    ちなみに吾平@八王子も信州内藤流と名乗っています。
    2006/03/05(日) 12:08:04 | URL | Man太郎 #J7S1TTU6[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >