つれづれ蕎麦 
    北本 「阿き津」 田園風景の中で美しき蕎麦
    2016年07月25日 (月) 21:18 | 編集

    久しぶりのメンバーでのプチ遠征は…、

    16-7-25 景色

    ずっとずっと、行きたくていたお店 niko.gif
    北本の豊かな田畑広がる中に、

    16-7-25 門

    ひっそりと佇む、
    まるで老舗旅館を思わせる、立派なお屋敷、

    16-7-25 門2

    深遠な門を潜ればすぐ、
    これも趣のある屋根付き門戸に迎えられ、
    その先には入り口へと続く石段…。

    北本 「蕎麦 阿き津」

    心ときめかせ扉を開くと、
    これも旅館のような立派なお玄関。
    「いらっしゃいませ~」
    迎えて下さる花番さんは丁寧でにこやか、

    16-7-25 店内

    こちらにどうぞ、と幾つかの部屋を通り過ぎ、
    通されたのは、床の間を設えた奥の小部屋。

    なんて贅沢…hahha.gif
    ゆったりと置かれたテーブルに、
    座り心地のいい座椅子。

    16-7-25 店内から

    窓からは、手入れのされた庭に山々の景色が広がり、
    鳥の鳴き声をBGMに、静かで長閑、
    座っているだけで、憩い度満点 futt.gif

    16-7-25 品

    程なく出されたお茶に、
    品書きを開くと、すっきりシンプル、

    16-7-25 品酒

    まずは…、久しぶりの遠征、
    しかも、ようやく訪れられた念願のお店、
    蕎麦前も楽しみたいと・・・、

    16-7-25 ビア

    「蕎麦店では埼玉初!当店だけえ味わえます」との、
    ベルギービール 「初陣」。

    すっきり爽やかフルーティー、
    ぷは~っ、サイコーhahha.gif

    16-7-25 ジュース

    ドライバートムさんは…、
    珍しい青小梅の、自家製 「梅ジュース」、

    16-7-25 通し

    添えて出されたお通しは、
    「大根、茄子、牛蒡の味噌漬け」。

    つまみつつ、天ぷらに蕎麦がきを、充てに注文~。

    16-7-25 天おもて

    待つ事しばし、出された「天ぷら」が美しい
    見るからにからりと上がった天衣の、
    オクラに南瓜、谷中生姜、

    16-7-25 天うら

    茄子に、立派な海老2本、

    16-7-25 天トマト

    さっくさくの衣に包まれたミニトマトと…、
    どれも軽やかで、野菜は瑞々しく、
    実にレベルの高い天ぷら futt.gif

    16-7-25 酒

    くぅ~っとビールを飲み干して、
    続いて、埼玉の 「ひこ孫」 純米吟醸、

    16-7-25 釜揚げ

    ここに、「釜あげそばがき」も。

    16-7-25 釜揚げやくみ

    「生醤油で召し上げって下さい」と、
    山葵に、削り節と葱が添えられ…、

    16-7-25 釜揚げあぷ

    熱々の蕎麦湯の中にたっぷり三つ。

    16-7-25 釜揚げたべ

    掬ったそばがきは、滑らかふわふわ。

    口に含んだ途端にとろける軽やかさに、
    ふうわりと蕎麦の風味が広がり、
    何もつけなくても風味豊か futt.gif

    これに、「蓬莱色男」のお替りをして…

    16-7-25 品soba

    そろそろお蕎麦を頂こうと、
    「おせいろ」に「つけとろろ」、

    16-7-26 品夏

    「暑い夏にオススメです!」との、
    「おろしぶっかけ」に、「すだちそば」を、
    それぞれひとつ注文~。

    16-7-25 そばきた

    待つ事程なく、すごいっ、一度に到着 bikkuri.gif

    16-7-25 そば

    何はともあれ、まずは「おせいろ」。
    北海道音威子府産、福井在来種、二八そば。

    16-7-25 そばたべ

    ほのかに甘皮が透ける美しき姿に、
    キリっとした腰の心地の良さに、喉落ちる清涼感、
    ふっと喉元から鼻に抜ける芳しき味に香りと・・・、

    おっ、美味しいっlove.gif

    手繰る毎に味わいは深まり、
    添えられた、円やかな汁も素晴らしく…、

    16-7-25 そばとろろ

    千葉 多古産、群馬 尾島産の大和芋を、
    「自然ホイップさせた」とろろだそうで…、

    16-7-25 そばとろろたべ

    この粘りがものすごいっ。
    もっちりとしてふわっふわ。
    下に注がれた汁と混ぜ、絡みついてくるとろろが絶品 buchu-.gif

    実に満足度高い「つけとろろ」に…、

    16-7-25 そばぶっかけ

    辛味大根の「おろしぶっかけ」。

    16-7-25 そばぶっかけたべ

    辛すぎないけど、辛い大根が後を引く、
    削り節の旨みも加わり、
    これはも~う手繰ったら最後、わしっわし

    16-7-25 そば冷かけ

    そして…、まさかのうれしい冷かけ、
    「すだちそば」

    16-7-25 そば冷かけ汁

    澄み透明な汁は、やわらかな上品な出汁に満ち、
    すぅ~っと広がる、すだちがさっぱり爽やか。

    16-7-25 そば冷かけたべ

    その中に浸ったそばは、きりっと締り、
    手繰る毎に体に広がる清涼感。

    ん~、どれもこれも、
    とにかくお蕎麦が美味しいっlove.gif

    16-7-25 蕎麦湯

    最後にたっぷり蕎麦湯を頂き…、

    16-7-25 豆かん

    食後は甘味、自家製 「豆かん」に、

    16-7-25 いぶき

    私は、大好きな「伊吹団子」。
    お抹茶付きがうれしいな m001.gif

    16-7-25 いぶきたべ

    ふわふわ蕎麦がきに、
    滑らかなこし餡がとろりと甘く、
    まぶされた黄粉の香ばしく、

    は~、幸せ、大満足… love.gif

    ゆったりとした時間を寛げた贅沢さに、
    お蕎麦の旨さの余韻を噛みしめ…

    16-7-25 打ちば

    帰り際には、外まで見送って下さるご主人。
    なんと「無庵」のご主人と同期だったなどなど、
    大らかで朗らかで、ダンディなご主人との話も楽しく、
    心に残る、素敵な午後のひと時に…、

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    帰りの車でうとうとと夢心地。
    ああ、来れてよかった…。
    又訪れて、季節限定の「おしぼりそば」も食べたいな futt.gif


    16-7-25 看板
    「蕎麦 阿き津」

    埼玉県北本市高尾6-248
    048-593-3375
    11:00~14:00 (夜は予約のみ)
    水曜木曜定休
    禁煙
    Pたくさん

    お店のHP

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >