FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    (その弐) 大森 「いさ美庵」 〆蕎麦 
    2006年03月01日 (水) 01:20 | 編集
    ・・・・と、言うわけで、「布恒更科」からほんの目と鼻の先にある、お店へ。

    20060301102346.jpg
    やっぱり、周りの殺風景な路地の暗闇に、
    ぼんやりと、心そそられる明かり。

    手打蕎麦 「いさ美庵」

    紹介されなくても、ここも一度来て見たかったお店。
    これは、何かの運命だったのかしら~。。




    扉を開けると、「布恒」とは又、まったく違う、普通の蕎麦屋然とした店内。
    シンプルに、あまりいろいろ作為をせず、テーブル席がいくつか並んでいる。
    かなり落とした照明も、仕事帰りの気分にはちょうどいいだろうな・・という感じが。

    広げた品書きも、もううれしくなりそうなくらい、豊富なおつまみがずらり~・・・と。しかも、手ごろな値段で提供してるのがさらにうれしい
    20060301102335.jpg
    とりあえず~・・、
    つまみは、結構食べてきてしまったので・・

    と思ったけど、場所を変えた事だし
    お酒は頂いちゃう。「蕎麦屋のお酒」

    お通しは、やわらかく炊かれた切り昆布の煮物。


    さてさて、お蕎麦を・・と、品書きをめくると、これまたメニューがたくさんっ。。
    天ぷらの種類も牡蠣の天せいろに、春野菜の天せいろ、白魚の天せいろ・・・。そして又、暖かいそばのメニューが非常に豊富。
    う~む。。けんちん蕎麦もあるし、牡蠣蕎麦、かき玉もあるし・・・梅あんかけ??。
    なんだかどれもちょっと興味をもってしまうものばかり。

    ままっ、でも今日のところは、スマートに基本の「せいろそば」をお願いする。
    20060301102222.jpg20060301102317.jpg

    真四角のせいろに盛られた蕎麦は、うすいグレーの丹精な細切りの蕎麦。強烈ではないが、ほのかに香り、しっくりとしたほどよい腰。のど越しのいい気持ちのいい蕎麦で、後からやさしく蕎麦の風味も漂う。

    ん?なかなか・・・これは、いい蕎麦ではっ。。
    派手さはないが、忠実にまじめに打たれたような蕎麦で、とても気持ちがいい。聞くと、北海道産の石臼挽きそば粉を使っているとのこと。

    つゆは、ほんのり甘みを含んだ、やや濃い目のつゆ。蕎麦とのバランスはいい。
    20060301102355.jpg
    ナチュラルな蕎麦湯を飲みつつ、案外こちらに伺えてよかったかも・・・、などとも思えて、非常にありがたい気持ちに。。

    そして、(なんと、布恒さんから連絡が行っていたそうで)その経緯を知りつつも、本当にとても暖かく迎えてくれたご主人と奥様・・・。


    気さくで、気持ちのおおらかそうなとても好感の持てるお二人に、再度再度感謝。。
    ああ・・・、いい店だなぁ~・・ ここも。
    こんなお店も、近くに欲しい・・。としみじみ思ってくる。

    本当に今日は、ありがとうございました。。
    でも、こちらにも、こんな形ではなく、きちんと蕎麦前をゆっくりもらい、豊富な魅力的なおつまみを頂き、そしてお蕎麦を・・と、改めて来てみたいな。いや、来ようっ。

    んー、これで、最低2回は大森に足を運ばなくちゃっ。。
    なんとも、不思議な夜だった・・・。

    20060301102327.jpg
    手打蕎麦 いさ美庵

    品川区南大井6-20-18
    03-3761-1719
    11:00~15:00 / 17:00~21:00
    日・祝日休
    お店のHP






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ハリー様
    ここ、いいですよね~。
    女将さん、ご主人の暖かさを今でもしっかりと思い出されます。
    もう一度、きちんと訪れたいと思っていたところです。又、行きたいな・・・
    2007/11/10(土) 12:37:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いさ美庵に行って来ました
    九段下の方で夕方用事が終わる一昨日、仕事外の友人から誘いが入って、大森まで来い、といいます。一人が青物横丁、もう一人は川崎の勤務なのでしようがないが、なにも都心から行かせなくても、と思いつつ、はるばると電車を乗り継ぎ大森駅頭でランデブー。案内役の男について行くとと、とある薄暗い通りにあるそば屋へ連れ込まれました。普通の蕎麦屋です。ここまで来るなら布恒も近いのに、と思いましたが、案内役に恥をかかせるのは心苦しくて、大人しく三人で着席。ビールで始め、いろいろ定番のつまみをとって、話が盛り上がりました。酒になり、壁に貼ったポスターから、「蕎麦屋の酒」なるものを注文。大人しい落ち着いたいい酒です。御燗にするとつまみに馴染む味でした。

    おばあちゃん(失礼なんですが)という表現の合う女将さんが、なにくれと世話を焼いてくれました。どこか親しい親戚の家でご馳走になっている気分にしてくれます。牡蠣の蕎麦粉焼きが乙でした。マグロやまかけは大層結構な赤身で、おまけに山芋がとても丁寧におろしてあります。玉子焼き、鳥焼き、お新香も美味しい。酒とつまみと、そして女将さんの心地よい世話に、三人気分よく夜を過ごしました。締めに食べたせいろもいけます。奥でときどき声のする親父さんが打ったんでしょうか。

    店を出るときに暖簾をよく見ると「いさ美庵」と読める。どこかで聞いたな、と思っていて、今朝暇な折にこちらのHPを掘り進んでみると、ありました。布恒さんとの連携プレイもなるほど、と思う気遣いのよさです。

    南大井に布恒のほかにもう一軒、気持ちのよいお店を見つけて、満足な夜になりました。都心から大森まで呼び出された恨めしさは、すっかり忘れていました。
    2007/11/09(金) 15:35:07 | URL | ハリーさん #-[編集]
    焼酎の飲み放題1,000円に挑戦
    昨日6時からカンバンまで、友人と飲んで+食ってきました。
    メニューも一通り口にしてみました。
    牡蠣の蕎麦粉焼きこれがなんともいえない。いい味です。春野菜の天ぷらも、それに焼酎の飲み放題1,000円也。
    店のおば(あ)さんに聞いたら、この店50年もやってるんだそうです。それにこのビル自前だそうです。(家賃がないからこの値段なんですね。)安給料の我々にはいいお店です。・・・・・骨折かなり重傷みたいですね。アルコール厳禁(!)よくそういわれますが、隠れて飲むほうが精神的に早く治るんじゃないかと思います。まあ飲み放題はやめたほうがいいかと思いますが、くれぐれもお大事に。
    今回も〆はセイロで、ごっつぉさんでした。
    2006/03/25(土) 15:13:05 | URL | monjiro- #-[編集]
    monjiro様
    行かれましたっ?
    いいなあ・・、私も、こちら、ゆっくり絶対に再訪したいです。
    だってだって・・、あのせいろが580円???
    って感じですよねっ。(安すぎるっ)

    毎日でも行きたくなっちゃいました。
    思わず、この近くで働きたくなっちゃったくらい・・・。

    んー、やっぱり、近々、改めて行こうっと♪
    2006/03/04(土) 23:13:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    またしても、行ってきました。
    到着、7:30pmお店の感じは、「紀ノ川」風。普通の飲み屋風かな。
    味で、勝負という感じかな?
    もう、ソラマメが出ているの。
    おお、牡蠣の蕎麦(粉)焼き?・・・食ったことないなあ。・・これうまいね。
    おお、お新香もうまい。
    焼酎の飲み放題も1000円。
    なんか、あまりにリ-ズナブルなので、ついつい、・・あっ煮込みの札がはずされてしまう。数人のサラリーマン組がどんどんたのんでいる。負けじと春野菜の天ぷらだ。フキノトウなんか入ってる。
    いいねいいね。ついつい、食いすぎの飲みすぎで、〆はセイロだ。うううううううまい。安い。これだね。蕎麦やは、
    「最近の手打ち蕎麦屋は高いとお嘆きの貴兄におススメです。
    外側より、中身のお店って、いいですね。
    2006/03/03(金) 22:38:47 | URL | monjiro- #-[編集]
    くりすたるしっぷ様
    はい、なかなかいい経験になったような気が、今はしてます。でも、すっごくショックだったんです・・・。布恒では。。
    でも、こういうお蕎麦屋さん同士のつながりに、なんだかとても感動してしまいました。いいですよね、こういうの。

    でも、絶対、又、両方に再訪しようって思ってます。

    くりすたるしっぷさんは、今日はどちらで憩いの時間をお過ごしになったのかしら・・。
    これからも、よろしくお願い致します♪
    2006/03/02(木) 22:28:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    残念でしたね?でも良かったですね!
    ほとんど毎日のように、お蕎麦を召し上がりレポートをなさるYUKAさんには、敬服しております。そんなYUKAさんが満を持して大森の蕎麦においでになったと言うのに、布恒更科では残念でしたね。お気の毒としか言いようがありません。

    でも、それがきっかけでいさ美庵まではしごできたのですから、これも素敵な体験でしたね。(お蕎麦やさん同士で紹介なさるのも嬉しいです)

    どうです?蕎麦喰いの方々が揃って好評なさる大森のベスト2店舗を一晩で楽しんだのですから、ある種の思い出になるのではないでしょうか?失敗談も含めて。

    布恒更科には確か2種類の蕎麦が用意されていると思います。次回はその両方を堪能なさっては如何でしょう?

    私は今朝、採血の日でしたので絶食で出勤。採血後すぐに某立ち食い蕎麦で血糖値を確保しましたが、ランチは私的ランキング五反田地区3位のかめちくりんで、またも蕎麦をいただきました。
    でも、YUKAさんレポートを拝見して、今夜だって大森で蕎麦喰いするぞ!と思う次第です。

    是非、再チャレンジをしてくださいね。

    くりすたるしっぷ
    2006/03/02(木) 13:27:58 | URL | くりすたるしっぷ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >