FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    井荻 「みわ」
    2006年03月02日 (木) 22:21 | 編集
    20060302201321.jpg
    井荻駅北口を出て、殺風景な通り沿いに、
    さりげなくある、素敵な蕎麦屋。

     「蕎麦 みわ」

    木で覆われた作りのお店はまるで、高原の中にたたずむお店であるかのような雰囲気。


    前回は、田舎だけだったので、再び訪れる。


    お昼ちょっとすぎ。先客は仲のよさそうなご夫婦のみ。
    今日は、ちょっと気分を変えて、テーブル席の間にゆったりと置かれた、半円の大テーブルの一角に腰を降ろす。

    前回と同じ、かわいらしい花番さんの、丁寧すぎるくらいの接客で、お品書きを渡され、もう心では頼むものは決まっていたけど、とりあえず開いてみる。・・・と、前回はなかった、「今日のおすすめ」と書かれた一枚の品書きが別に挟んである。おずおずと眺めると・・・、これがなんとも、そそられる品書き。。

    「穴子の天ぷら 500円」「会津地鶏の焼き鳥」「鴨治部煮」・・・。
    その中でも、とっても惹かれたのが「海老と小柱の掻き揚げ」。
    ん~・・、頼んでみようかな

    そしてそして・・・、
    「リーズナブルな純米酒 月の輪」(岩手 紫波)なんてのもあり・・・
    20060302201041.jpg
    このあと、教室だからなぁ~・・・、
    としばし迷ってしまったけど、
    ちょっとだけなら・・と、頼んじゃうっ  。

    すっきりとした、片口の陶器に配される。
    アテに、昆布の佃煮。
    軽やかなすっきりとしたお酒で昼酒にいい♪


    そして、軽快な揚げ音が心地よくかすかに聞こえ、
    20060302200804.jpg
    「海老と貝柱の掻き揚げ」
    天つゆと共に出される。

    これがっ。。 非常に軽やかな掻き揚げ。
    まるで、空気を含んだような、さっくっとしてふんわり。
    海老はぷりっと、貝柱もたっぷり含まれ、千切りのたまねぎの甘さがとてもいい。


    こんなにふんわりと空気感のある掻き揚げは、初めてかも・・。
    本当においしい掻き揚げで、すっかり大満足 これは頼んでみてよかった。。

    さて、さて、決めていたお蕎麦は~・・・、前回訪れた後に、S喰い師様(伏せ字の意味なし・・?)にアドバイスして頂いたので、お願いしてせいろと田舎の「二色」をお願いしちゃう。

    20060302201546.jpg

    お昼のサービスのご飯がついて出された二色蕎麦。今日の蕎麦は、茨城の常陸秋蕎麦とのこと。

    笊を寄せると、香ばしい蕎麦の香りがふわっと広がる。
    せ
    まずは「せいろ」から・・。
    クリーム色の細切りの星が適度に散ったもの。
    つるつるとした蕎麦というより、程よく入った腰に、どこか蕎麦の持つ素朴さを残したような、穀物感を感じられる感触。
    口に含むとたんに、蕎麦の風味が広がり、非常に美味しい!


    繊細さと、野趣さの両方を備えた・・、好きなタイプの蕎麦

    田舎
    一方田舎は、やや太めに打たれ、こちらの方がむしろ、つるっとしたなめらかな舌触り。
    それでいて、しっかりとした腰で、風味は「せいろ」と比べると、やや大人しめだが、かみ締めると蕎麦の甘みが広がる。


    んー、どっちも美味しいけど、個人的には「せいろ」の方が好みかな・・。

    20060302200830.jpg
    そして、平日のお昼のサービスにつくご飯は、
    今日は「さつまいもご飯」

    さつまいもご飯(とか、栗ご飯とか)はちょっと苦手だったのだが、これは、さつまいもがご飯にしっくりとマッチしていて、味付けも美味しい。


    20060302201409.jpg
    これまた、素敵な湯桶(蕎麦徳利とお揃い)に出された、さらっとしながらも、白濁した蕎麦湯ですっかり満足。

    きちんと、「せいろ」には、山葵とネギ。
    「田舎」には、大根おろし用に、蕎麦猪口も二つ出して頂いたので、かわるがわる蕎麦湯も堪能。。


    んー、ここ、やっぱりいいなぁ。
    覚えていてくださったご主人と、ちょっとお話させてもらい・・・、ほんと、登山家のような雰囲気のあるご主人の気さくさも又、好感 

    ・・と、いつしか、一人二人・・とお客さんで賑わい始め、周りで頼まれていた「山かけ蕎麦」が、とっても美味しそう。んー、今度はこれを是非食べてみたいな・・・。

    はぁ~、一時だったけど、またまた幸せな気分。ご主人、今日もご馳走さまでした。。
    さあて、気分を引き締めてっと 。。

    *お品書き
    海老と貝柱の掻き揚げ 600円、月の輪(純米)600円、二色 1,000円


    20060302201247.jpg
    蕎麦 みわ

    杉並区井草3-15-3
    03-3394-3837
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    11:30~15:00 (日曜)
    月曜、第三火曜休
    前の記事




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >