つれづれ蕎麦 
    夏旅行Ⅰ 島田 「宮本 藪」 神々しき珠玉の手挽きそば
    2016年09月18日 (日) 10:15 | 編集

    事情で遠出はできないけども…、
    ようやく取れた遅い夏休みで、車移動のプチ旅行 niko.gif

    又行ってみたいと、ずっと思っていたお店を目指し、
    旅のスタートは静岡は三島。

    2016-9-15 店ついた

    ICからも程近く、街道沿いにさりげなく佇む、
    緑生い茂る木々に囲まれた、品ある古民家。

    2016-9-15 店

    ああ、やっと…、再び目の前にした、
    これぞ風流、思わず見とれる風情溢れる佇まい futt.gif

    島田 「藪蕎麦 宮本」

    ふわりと漂うお香の香りに誘われて、
    暖簾をくぐれば、陽ざしを遮った暗がりに、
    小石を敷き詰めた三和土。

    2016-9-15 玄関

    BGMも何もない、ひそとした静謐の中、
    半分開かれた障子から、
    迎えて下さるのは、あったかな笑顔の女将さん。

    2016-9-15 障子

    「こちらにどうぞ(^^)」
    衝立のされた座敷のテーブルに腰を降ろせば、
    どこもかしこも懐かしい、昭和の景色 futt.gif

    年月培った柱には、静かに時を刻みむ振り子時計、
    柔らかな風鈴の音に、
    蕎麦をすする小気味のいい音。

    はぁ~、座っているだけで憩う、
    出されたお水がとても美味しく…、

    2016-9-15 品そば

    頼むのは、もう決まってる niko.gif
    「ざるそば」に、「手挽きそば」。

    早々に決めた私の前で、彼は…

    2016-9-15 品カレー

    柱に下がった品書きを眺め、
    決めたのは、まさかの「カレー南蛮」。

    早速、女将さんにお願いすると…、

    2016-9-15 そばざる

    程なく届いた、「ざるそば」。

    2016-9-15 そばざるあぷ

    ああ…、なんて高貴な姿
    さらりと纏った水に輝き、
    凛然として艶やかに、乱れなく断たれた細切り。

    2016-9-15 そばざるたべ

    きりっとしたその絶妙な腰加減。
    すっと落ちる清冽な喉越し。
    ふわりと残していく、蕎麦の甘み…futt.gif

    瞬時のうちに、笊の中から消えたところに…、

    2016-9-15 そばカレー

    続いて、「カレー南蛮そば」到着~。
    お~、これも又美味しそうっ hahha.gif

    並々と注がれたカレーの香りを漂わせ、
    手繰った彼の口から、
    速攻漏れる、「これ旨いっ!」

    2016-9-15 そばカレーたべ

    「食べてみなよっ」彼の言葉に…、
    すすったカレー汁は、円やかでコクあり、絶妙なスパイス。
    はんなりとした細身の蕎麦にたっぷり絡み、
    勿体ないようだけど、これは旨いっ buchu-.gif

    2016-9-15 そばカレー鴨

    具もたっぷり、とろりとした長ネギに、鴨肉ごろごろ。
    「コリっとして、噛むと旨みたっぷり」
    彼は、すっかりカレー南蛮に夢中になる中・・・、

    2016-9-15 そば手

    続いて届いた、「手挽きそば」、
    その姿に一瞬息を飲む。

    2016-9-15 そば手あぷ

    な、なんて美しい…
    神々しい透明感のあるグレーの蕎麦に、
    光沢を放つ無数の蕎麦の星。

    2016-9-15 そば手たべ

    思わず見とれ、手繰った先から広がる芳しさ。
    何て芳しい、い~い香り…ふわふ~1

    きりっとした粋、しかもはんなりと喉越し繊細。
    冷んやりとした快感と共に、
    蓬のような小豆のような、豊かな風味が口に溢れる。

    お、美味しい…、
    ぞくぞくする程、、お、美味しい…love.giflove.gif

    しかも、添えられた汁が又素晴らしい
    濃く、そして円やか、芳醇な旨さがあり、
    主張しずぎず、蕎麦を支え、

    2016-9-15 蕎麦湯

    あっという間に手繰り終え、
    蕎麦湯を注ぎ、もり汁の旨さに唸り…futt.gif

    だめだ…、
    もっともっとこの蕎麦食べたい

    2016-9-15 そばかけ

    追加で頼んだ、「天ぷらそば」。

    2016-9-15 そばかけあぷ

    うわぁ、これ又見事っ
    澄んだ琥珀の汁に浮かぶ、
    細かな衣をまとったかき揚げは、まるで芸術品。

    2016-9-15 そばかけ汁

    早速啜った汁に、思わず、はぁ~…u-n.gif
    すっきりとして清らか、そして柔らかな後味、
    いつまでも飲んでいたくなる汁に、

    2016-9-15 そばかけたべ

    蕎麦は、熱々の汁に浸りはんなりとしつつ、
    しゃんっとした腰残し、
    かけ汁を纏い、するすると喉に伝う futt.gif

    2016-9-15 そばかけえび

    ほろりと溶けていく衣の楽しさに、
    中に包まれた海老は極上ぷりっぷり buchu-.gif

    2016-9-15 ごち

    衣を絡め、汁をすすり、蕎麦を手繰り、
    あっという間に汁まで飲み干し、

    2016-9-15 ごちカレー

    見れば、彼もきれいに飲み干し、
    はぁ~・・、二人でしばし、感無量~u-n.gif

    ここはやっぱり旨い、彼の言葉に、
    大きく大きく頷いて…、

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    これだけの名店ながら、
    終始、心が籠った温かな女将さんのもてなしに、
    感動に満たされたひと時に。

    暖簾を後にし、すぐに思う。
    又ぜひ来ますっ、心に誓い車に乗り込み、
    今宵のお宿、豊川へゴー niko.gif



    2016-9-15 暖簾
    「藪蕎麦 宮本」

    静岡県島田市船木253-7
    0547-38-2533
    11:30~15:00
    月曜定休 Pあり
    禁煙



    2008年 9月13日 「ざるそば」に「手挽きそば」

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    森のたぬき様
    美しすぎるでしょう~v-344
    ホントにずっと眺めていたくらいの神々しさに、
    じゃわじゅわ~っと届く天ぷらそば。

    他の追随をゆるさぬ一軒です(u_u*)~
    2016/10/07(金) 09:32:13 | URL | yuka #-[編集]
    蕎麦喰い師様
    そそそ、そんな驚かれるとは…(@_@)。
    女将さん、後ろにいらっしゃったんですが………。

    カレー南蛮、
    私一人だったらまず頼まないであろう一品、
    …が!
    さすが宮本藪!
    とても上品で、美味しいカレー南蛮でしたっ。

    あの陰影と静寂…
    又伺いたくています(u_u*)~
    2016/10/07(金) 09:18:37 | URL | yuka #-[編集]
    ひゃー!
    これは何とも凄い。
    生シラスのような粗挽き、そして天ぷら蕎麦の気品に「うっとり」です。
    旅先一軒目で追加してしまう蕎麦、これは味わいたい♪
    2016/10/04(火) 00:50:48 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    ゲッ ゲッ ゲゲゲのゲッ ♪♪

    ヤッダ〜〜ッ ウッソ〜〜〜ッ・・・

    あの島田で撮影許可が \(◎o◎)/!

      シンジランナ〜〜〜イッ!!

    良くも悪しくも、時は色々な物、色々なこと、考え方を変えて行くものですね。

    あの陰影に富んだ空間は私もどこぞにアップしたかったが・・・

    あの おかみに 幾度・・・

    でも、これは今のyukaさんの立ち位置だから出来た快挙かもしれませんね。

    また私も試してみよう・・・
      きっと おかみさんに・・・ 
        ・・・・・・ です。 だろうが

    でも思うことがもう一つ。

    「カレー南蛮」!!

    元へですが「良くも悪しくも、時は色々な物、色々なこと、考え方を変えて行くものですね。」

    次回は私も撮影できるのかな??
     あの、素敵な風情を・・・
    2016/10/01(土) 19:14:52 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >