つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「晩酌や 月」 感激の「そば寿司」に「玉子ふわふわ」
    2016年10月15日 (土) 11:07 | 編集

    いつの間にか日の落ちるのも早くなり、
    夜闇を照らす、満ちつつある月に誘われて…、

    16-10-14 店と月

    冬のお料理を楽しみに、月夜に「月」で待ち合わせ niko.gif

    吉祥寺 「晩酌や 月」

    女将さんの暖かな笑みに、
    にやりとダンディなご主人に迎えられ…、

    16-10-14 品酒

    だんだん肌寒くなってきたけど、

    16-10-14 ビア

    乾杯はやっぱりビール。

    16-10-14 ビア乾杯

    川越「コエドビール」に
    ベルギービール「ドゥシャス デ ブルゴーニュ」、
    それぞれ好きなビールで乾杯~乾杯_M~1

    16-10-14 1通し

    お通し、「マコモダケと金時草のお浸し」の、
    美味しい出汁に、心からほっとさせられ、

    16-10-14 品

    今宵も美味しそうな品が並ぶ中、
    「いつもの」おかませで niko.gif

    16-10-14 2刺身

    程なく出された「お造り」が美しい

    16-10-14 2かます

    口に入れた途端にとろける、皮目さっと炙った「カマス」に、

    16-10-14 鰹

    爽やかで旨みの乗った、唸りたくなる「戻り鰹のたたき」、

    16-10-14 2鯛たべ

    「真鯛」は、しっとりと旨みが染みた「昆布〆」、

    16-10-14鯛昆布

    さらに、それを塩昆布と和えた、「塩こぶ鯛昆布〆」。
    どれもこれも、口に運ぶごとに感動~ buchu-.gif

    16-10-14 酒1

    速攻お酒の注文、
    「菊鷹」 雄飛 山廃純米吟醸 静岡酵母

    16-10-14 酒2

    続いて…、
    「黒松仙醸」純米大吟醸

    16-10-14 3すし

    感動しつつ頂いたお刺身に、
    再び歓喜の、「蕎麦寿司」がっ

    16-10-14 3えぼだい

    実山椒を添えた「えぼ鯛きずし」に、

    16-10-14 3いくら

    プチプチが口で弾ける、
    いくらの醤油漬けに蕎麦が合わさる贅沢感

    16-10-14 3雲丹

    雲丹は酒蒸しされ、こんもり盛られ、

    16-10-14 3うにたべ

    ふっくらほろりと口に広がる甘みに、くぅ~ love.gif

    16-10-14 3巻きすし

    そして…、これが超絶品!
    酢〆された蕎麦と具の見事なバランス、
    穴子と玉子の「巻き蕎麦寿司」

    16-10-14 3ししゃも

    水ナスを添えた「焼き味噌」に、
    北海道産、本シシャモ風干し炙りが旨いっbuchu-.gif

    16-10-14 ほたて

    さらに、「帆立と舞茸の鮟肝和え」で…、

    16-10-14 酒416-10-14 酒3

    和歌山 「黒牛」純米吟醸
    奈良 「風の森」 露葉風つゆばかぜ 純米しぼり華

    16-10-14 松茸

    置かれた瞬間漂う香りに、思わず目が細む、
    「松茸と赤貝ヒモと三つ葉のお浸し」。

    16-10-14 4栗

    ほこっほこっの、「栗の素揚げ」も出され、
    秋のご馳走満載~もみじ~2

    16-10-14 5たまご

    そして…、今回楽しみにしていた、

    16-10-14 5たまごあぷ

    江戸料理「玉子ふわふわ」。

    16-10-14 5たまごたべ

    うわぁ~、ほんとにふわっふわっ、
    まるで「スフレ」か「メレンゲ」。
    出汁をたっぷり含んだ玉子に夢見心地 love.gif

    16-10-14 6あわび

    最後に、「蒸し鮑」まで頂いて…、

    16-10-14 酒616-10-14 酒5

    愛知 「菊鷹」 山廃純米吟醸 8号酵母
    滋賀 「一博」 純米生酒

    感激連続の、素晴らしいお料理に、
    お酒もたっぷり堪能し…、

    16-10-14 そば

    〆は、「十割手打ち蕎麦」 niko.gif

    16-10-14 そばたべ

    蕎麦は、前回よりさらに細く繊細に、
    きりっと締り、はんなりとした心地のいい腰加減。
    すっと落ちる喉越しの爽やかさに、
    ふっくらとした蕎麦の味わいが口に満ち…、

    今日のお蕎麦、とっても美味しいっ love.gif

    16-10-14 蕎麦湯

    あっという間に手繰った蕎麦を、
    蕎麦湯でじっくり余韻に浸り…。

    16-10-14 酒甘味

    「デザート代わりにどうですか~(^^)」
    出して下さったお酒、
    丹後半島の「伊根満開」古代米 

    IMG_0328.jpg

    注いだお酒は、まるでロゼワインのように赤く、
    果実酒のように甘く、確かにこれはデザート

    16-10-14 かけ軸

    美味しいが止まらない、
    秋の月夜の、美味大満悦のひと時に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    毎度楽しみなお料理。
    又、月夜の晩を楽しみに…futt.gif


    16-10-14 店
    「晩酌や 月」

    武蔵野市吉祥寺東町1-12-3
    0422-57-6675
    17:00~23:00
    基本は水曜定休
    禁煙



    2016年 7月13日 鱧に鮎に「握り蕎麦寿司」
    2016年 6月 7日 梅雨の宵に楽しい晩酌
    2016年 5月17日 鱧に鮎に「自家製からすみ」
    2016年 4月 8日 祝一周年 舞い散る桜に一人晩酌
    2016年 2月 9日 「豊後水道の極上瀬戸アジ」で一人晩酌
    2016年 1月12日 冬の月夜の新年会
    2015年10月30日 秋の月夜のご馳走
    2015年10月 8日 素晴らしいお料理と酒と蕎麦
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    ありがとうございます!
    素敵なブログじゃないですか~。

    韓国語の勉強させて頂こうと思います(*^-^)
    2016/11/10(木) 10:57:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/11/07(月) 13:57:49 | | #[編集]
    グスタフ様
    ありがとうございます(*^-^)。

    それより、それより、
    グスタフさんもブログやってるんですね♪
    タイトル教えて下さいっ!!
    2016/11/03(木) 10:25:26 | URL | yuka #-[編集]
    温泉の人様
    東海道の名物だったんですね!
    それは知らなかったです。
    ご主人は「江戸料理」が趣味で、これもその一つだそうです。

    2016/11/03(木) 10:24:39 | URL | yuka #-[編集]
    DW様
    い、いや…
    ありがとうございます(^^;;
    でも、ここの照明は結構、カメラ泣かせ、
    腕じゃなくて、愛で撮ってます(u_u*)~
    2016/11/03(木) 10:23:47 | URL | yuka #-[編集]
    きれいですね
    一枚目の画像、すごくきれいですね。

    yukaさんも書かれてますけど、月夜と「月」さんが一緒に写っていて。


    自分もブログ用に写真はとりますが
    携帯だからか、センスが悪いからか(たぶん後者)
    yukaさんみたいにはいきません。

    お料理もいつも美味しそうに撮られているし
    今更ですが尊敬します。
    2016/10/27(木) 15:04:19 | URL | グスタフ #D32UzxwU[編集]
    玉子ふわふわ‼東海道沿い宿場町の名物を、東京で食べることができるんですね~✨お邪魔してみたくなりました🎵
    2016/10/26(水) 20:32:27 | URL | 温泉の人 #-[編集]
    写真が美しい!
    お店の写真は素晴らしい出来ですね。あの場所でこれだけ写るとは、相当良いカメラをお持ちですね。いや失礼、腕が良いのですね(^^)
    2016/10/26(水) 12:31:06 | URL | DW #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >