FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    石神井公園 「菊谷」
    2006年03月07日 (火) 21:41 | 編集
    花活けの仕事を終え、今日は、午後から吉祥寺に向かわなければならないので、ちょっと回り道して、石神井公園経由でも向かうことにする。
    ・・・というのも、開店当初に伺ったきりで、最近とても気になっていたお店があるので。
    せっかく、池袋にいるのだから、今日だっ

    うろ覚えながらも、歩いていると、この商店街が少しずつ思い出してくる。ちょっと迷いながらも、記憶をたよりに折れた横道に・・・、あっ ここだ!ここ♪

    20060307195711.jpg

    相変わらず、お寿司屋さんか、小料理屋さんみたいな雰囲気の・・・、
    でも、去年より、なんだか店構えに貫禄がついたような、そんな気も感じられる。

     「手打そば 菊谷」   


    昼丁度。でも、先客はなかったので、このどっしりとした、憩い度満点の長いカウンターの端っこに席を取る。横には、電動の石臼が鎮座。

    午後から用事があるから、さくっと・・・と思ってきたのだが、目の前に置かれた品書きが、お酒のメニュー側に置かれていて、眺めていたら、ちょっとだけなら・・・、という気持ちになってくる。
    んー、だって、このカウンター席のすわり心地のよさがいけないよぉっ、などと、心の中で言い訳しながら・・・
    20060307195347.jpg
    ご主人自信がお好きだとのことで、四季桜の種類がとても多い。
    その中で・・、やはりすっきりとした物がよくて、
    「はつはな」を頂く。

    添えられた、お通しは、太めの揚げ蕎麦。

    20060307195531.jpg
    そして、「日替わり小鉢」の中から
    ふたつ選び・・・、

    「白菜の浅漬け」と
    「ネギの鰹炒め」。

    この白菜の漬物がとにかくおいしい!

    20060307195502.jpg
    「よかったら・・・、どうぞ」と、
    サービスで出して頂いた、手作りの山葵漬け。

    大吟醸の粕で作ったそれは、甘さを抑えた、すっきりとして美味なる、非常においしい山葵漬け。
    これは・・・いいなぁ。。

    ご主人と、一言二言お話をさせてもらいながら、お酒をたしなんでいると、いつしか、一組、二組とお客さんも。。隣のお客さんの頼まれていた、つけ鳥せいろが、なんだかとてもおいしそう~・・・

    ・・と、そろそろ、私もお蕎麦を。
    十割の蕎麦で作られる「卵とじ」もとても惹かれたけど、やっぱり久しぶりなので、今日は「せいろ」を頂く。
    20060307195701.jpg

    目の前に出された、「せいろ蕎麦」。
    ぴんっと張った、瑞々しくも勢いのある蕎麦は、近づくとそばの豊かな香りが漂う。今日は、福井の大野の蕎麦で打たれた・・とのこと。ん~・・・うっとり


    まずは一口・・・。
    しっかりとした腰。そしてその後すぐに追いかけてくる、蕎麦の豊かなz滋味なる風味。なめらかな舌触りの蕎麦は、のど越しもいい。
    しかも、かみ締めると蕎麦の風味の後に、甘みがふわ~っと、湧き上がってくる。


    んんっ?ここって、こんなに風味のいい蕎麦だったんだっけ?
    と、思わずうれしくなってしまう、美味しい蕎麦。しかも、つながりもきれいな丹精な蕎麦であるから、たまらない。。これは・・いいなぁ。。

    つゆは、上品な鰹の風味が漂う、濃さもぴったりの辛口のもの。
    ナチュラルであるが、白濁した蕎麦湯で薄めると、とてもおいしいつゆであることが、改めて感じられる。

    んー、せめてっ・・ここが新宿線だったらいいのに~・・・などと、思ってしまう。
    20060307195417.jpg
    最後に、さりげなく出して頂いた、
    デザートの、「杏の甘露煮」

    これが、叉、とってもおいしくて・・・
    やはり、手作りとのこと。


    まだ、お若いご主人ながら、とても勉強熱心なのが伺え、叉、ちょくちょく訪れてみたくなってくる。
    いいなぁ、こういう、一人でも、のんびりできるお店っていうのは・・・。と、今日は改めて。

    んー、叉寄ってみよう・・・。夜にも訪れてみたいし、それと、ここの温かい蕎麦も一度試して見たい。

    ご主人、今日は、なんだか・・・、いっぱいお話までさせて頂いちゃって・・・、
    ありがとうございました~。とっても、いい時間だったなぁ。。

    吉祥寺までのバスでは、すっかり熟睡~・・

    *お品書き
    もりそば 840円、おろし蕎麦 1,000円、つけとろ 1,160円、
    ぶっかけ 1,260円つけ鳥そば 1,370円、つけ鴨そば 1,680円、
    玉子とじ 950円、親子南蛮そば 1,470円、鴨南蛮 1,680円など。

    小鉢 320円、よせ豆腐 370円、焼き味噌 420円、玉子焼き 630円、
    蕎麦掻 1,050円、焼き鳥 740円 、月見いも 840円


    手打そば 菊谷
    練馬区石神井町3-27-16 03-5393-6899
    11:30~14:30 17:30~21:00 月曜休

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    わたしも以前・・
    monjiro様
    H・・・、ああ、すごい分かります(^^;
    「菊谷」さんのエピソード・・、いいですね。
    ああ、わたしも又、ぷらりと訪れたいです。日々、素敵なおそばをうっているらしくて、うずうずしていて・・・。

    途中下車、正解でしたね♪
    2006/04/17(月) 07:34:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    食いなおしの十割蕎麦はうまかった
    Hにある住宅地の蕎麦やさんを訪ねたのですが、蕎麦がはっきりいってうまくない。(それに酒がない)
    上り電車に乗ったけどどうも物足らなくて、石神井公園で降りてしまった。時刻は3時を回っていたが、何故か「営業中」の看板出ていた。「まだいいんですか?」と訪ねると「どうぞ」というんで入ってしまった。十割のもり蕎麦を食う。香り、味、申し分なし。・・・帰り際、「ずううと通しで営業してるんですか」と尋ねると、ご主人あわてて看板を「準備中」に直していた。「よく忘れるんですよ(汗)」・・・だって。お陰で時間外にうまい蕎麦にありつけました。三重丸。。。
    2006/04/16(日) 21:47:38 | URL | monjiro- #-[編集]
    tatenon様
    ありがとうございます~・・、
    お気持ち、察ししてあまるばかり。。

    昨日は、あんまり恋しくて、干し蕎麦食べてました。。
    2006/04/11(火) 15:26:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お大事に
    そうでした、早く良くなることをお祈りします。私も木曜以来食べていないので昨日は禁断症状気味だったんで…
    2006/04/11(火) 07:28:46 | URL | tatenon #-[編集]
    ああ・・・
    tatenonさんっ・・

    禁断症状まっただなかの私にぃ~・・。
    行きたくて、うずうずしてるんですっ。。
    2006/04/10(月) 17:40:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    先日行きました。今回は茨城・岩瀬のそば、仲間のそば屋さんから特別に分けてもらったそうです。香りも味も文句なし。素晴らしいですね。でも、大野在来種も食べてみたかったなあ…
    2006/04/10(月) 12:37:25 | URL | tatenon #-[編集]
    こんた様
    まあまあっ、そうだったんですか~。
    どこかですれ違ってたかもしれないですね(^^)

    稲田屋、新宿にもあるそうで・・、
    ちょっと気になっているんです。
    >地元では評判みたいです。
    成るほど・・・。
    2006/03/10(金) 23:34:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    7日の昼頃菊谷さんの近所に僕もいましたよ。
    なぜか当日はラーメンを食べていました。
    あの時おそばにしとけばお会いできたのに。

    石神井公園駅の交番の前に稲田屋という
    蕎麦居酒屋がありますね。
    手打ちではないようですがお酒が美味しいと
    地元では評判みたいです。
    2006/03/10(金) 09:08:56 | URL | こんた #-[編集]
    >Manoa様
    まあ♪そうなのですかっ。
    いいですね~・・。この商店街、ちょっといいなあと思ったので。。
    そうですそうです!去年と比べ、かなりレベルアップしてました。是非・・(あ、お会いしちゃたりして)

    そうは言っても、わたしも東伏見でManoaさんとすれすれの遭遇だったんですよ♪

    >しゅうちゃんさん
    もともとは、このお店・・、
    しゅうちゃんさんの紹介で、知ったんです。
    でも、とても勉強熱心なご主人で、ますます楽しみなお店ですね!

    そして・・、ここは四季桜の種類がとても豊富なのも、(私も)うれしいです。今、四季桜って聞くと、「しゅうちゃんさんのお好きなお酒だ・・」ってまず思ってます♪

    >権兵衛さま
    はい・・・(^^;
    実は、この後、季節のお酒、半分だけ頂いてしまったの(昼から!)
    今は、限定の、四季桜「吟醸貴酒」というお酒で・・・、よかったですよ~
    2006/03/09(木) 01:07:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    季節のお酒
     だいぶ前に一度コメントを書き込ませていただいた者です。

     私は菊谷では「季節のお酒」を注文することにしています。大抵、「無濾過純米生原酒」がリストアップされていて、間違いなくおいしいです。
     先日は春霞、その前は菊姫山廃純米でした。
    2006/03/09(木) 00:55:33 | URL | 権兵衛 #-[編集]
    変幻自在
    時々伺っています。
    このお店は、その時々によって蕎麦の産地を変えています。
    しかも単一品種だったりブレンドしたりと、その表情は豊かで毎回違います。
    客としては楽しみです。
    詳しくは、店主のブログ「蕎麦滑降」を参照してください。
    http://plaza.rakuten.co.jp/osmsobano1

    「四季桜」は、私が最も好きな日本酒でもあります。
    2006/03/08(水) 15:45:33 | URL | しゅうちゃん #l0Rq2eho[編集]
    近くて遠い店
    yukaさま

    西武線沿線が増えてきましたね。
    そのうちどこかでお会いするような気がしてきました。
    菊谷は我が家から一番近い手打ち蕎麦店なのですが、開店当初に二度ほど行ったきりです。
    寄り道が多くて、なかなか閉店時間前までに店にたどり着けないんです。
    記事を拝見すると、以前よりレベルアップしたような気がします。
    地元民としては、行かねばなりませんね。
    2006/03/08(水) 15:24:09 | URL | Manoa #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >