つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 秋の夜の「蕎麦会席」「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋」
    2016年10月31日 (月) 23:37 | 編集

    街路樹も日ごとに色づき始め、すっかり秋たけなわ。

    16-10-31 店

    冬が到来する前に、秋のご馳走を頂きたいと…futt.gif

    西国分寺 「潮」

    にこにこ潮さんの笑顔に迎えられ、

    16-10-31 品

    壁にずらりと貼られた品も、秋のご馳走満載~秋だよ。紅葉(銀杏の葉)

    16-10-31 乾杯

    これから始まる宴を前に、
    お決まり、ビールで乾杯~ 乾杯_M~1

    これを皮切りに、宴の幕開け。

    16-10-31 1ごま豆腐

    先付 「胡麻豆腐」 の胡麻ダレかけ。

    16-10-31 1ごま豆腐いれ

    もっちりと、お箸が埋まる程の弾力感に、

    16-10-31 1ごま豆腐たべ

    うっとりする程に滑らかな口当たり、
    とろ~り蕩ける、胡麻のミルキーな香ばしさと甘みに、
    かけられたタレまで舐めたいくらい love.gif

    16-10-31 品酒

    たまらず速攻、お酒っ。

    16-10-31 酒1

    まずは、長野 「松尾」 純米酒

    16-10-31 2前菜

    そして…、何よりこれが楽しみな、
    紅葉散る、「前菜盛り合わせ」

    16-10-31 2こんぶ

    その香りだけでもお酒が飲める、
    「松茸昆布」に、

    16-10-31 2煮こごろ

    極みの出汁に、繊細な粒々が転げる、
    「鱧の子煮こごり」

    16-10-31 2かます

    さっと炙った皮目香ばしく、酢飯に身が蕩ける、
    「かます棒寿司」。

    16-10-31 2えび

    ころんっとかわいい、
    「加賀蓮根海老手毬」は、

    16-10-31 2えびたべ

    揚げ立てさくさく、
    しゃくっとした蓮根の甘みに、ぷりっとした海老が包まれ、

    16-10-31 2かき

    まるでデザートのような「柿石垣」。
    柿の白和えの寒天寄せ。

    くぅ~、どれもこれも、
    見目美しく、口に美味しく、素敵すぎっ love.gif

    16-10-31 酒2

    もちろん、お酒もお替り、
    宮城 「男山」 純米酒

    16-10-31 3椀

    続いて「椀物」。

    16-10-31 3椀なか

    秋は菊。
    澄んだ汁に黄金の花びらが舞う、
    「菊花かぶら椀」

    16-10-31 3椀たべ

    はぁ~、この汁の美味しい事っ love.gif
    胸に心に染み入る汁に、
    そっと箸を入れた蕪の中から、ほろりと零れる白子。

    16-10-31 4つくり

    お造りは、透ける身の「平目の細引き」。

    16-10-31 4つくりたべ

    昆布で〆た、そのままで美味しい平目を、
    白子ソースをとろ~り絡めて頂く贅沢さに…、

    16-10-31 酒3

    高知 「酔鯨」 純米吟醸酒

    16-10-31 6はもきた

    うっとり味わってると、
    「これを今から骨切りするよ~」
    見せてくれたのは、まだぴちぴちと動く、透ける鱧。

    16-10-31 5ほうば

    そして、目の前には、
    織部の器に飛騨地方の大きな葉っぱ、
    「牡蠣の朴葉やき」。

    16-10-31 5ほうばたべ

    味噌で焼かれた牡蠣はもちろん、

    16-10-31 5ほうば肉

    牛肉を混ぜ込んだ、こってり甘めの、
    八丁味噌、さくら味噌、白味噌を合わせた味噌が激旨っ。
    この味噌だけでお酒が欲しくなる~buchu-.gif

    16-10-31 5ほうば銀杏

    この中に、銀杏の青い味わいが爽やか、
    これには熱燗、
    菊正宗燗酒で、しばし没頭していると…

    16-10-31 6鱧つくり

    なんて、美しい鱧のお造り
    今しがた動いていた鱧が、繊細に骨切りされ、

    16-10-31 6はもつくりたべ

    一切れは、塩に酢橘を絞って、
    刺身で堪能し…、

    16-10-31 6まつたけきた

    同時に、ど~んと出された松茸の山 秋の味~1

    16-10-31 6松茸軸

    傘の部分はぶつ切りに、軸は細く細く糸状、
    目の前に置かれた瞬間、濃厚に漂う、
    松茸の香りに、も~うマタタビ状態。

    16-10-31 6なべ始まり

    やおや出汁が火にくべられ、
    ぽんっぽんと松茸投入~。

    16-10-31 6松茸軸入れ

    再び沸いたところで、
    さあっ、松茸に鱧のしゃぶしゃぶ開始~。

    16-10-31 6鱧しゃぶたべ

    潜らせた途端に、ぱあっと花咲く鱧はふわっふわ。
    出汁を吸った鱧の身は甘く、
    口の中でほろっと溶け消える、淡く儚き夢の如し love.gif

    16-10-31 6松茸軸たべ

    しかも、この松茸素麺の旨さと言ったら…!love.gif
    シャキシャキっとした歯ごたえ、
    立ち上る香りに味わい。

    16-10-31 6しゃぶしゃぶ

    にたにたが止まらない、
    皆競って、しゃぶ~しゃぶ~。

    16-10-31 6土瓶むし

    松茸に鱧を堪能した後の汁は、
    極上の、「松茸の土瓶蒸し」。

    はぁ~…、染みるぅ~u-n.gif

    16-10-31 6水菜豆乳

    ちょっと煮詰まってきたところで、水菜。

    16-10-31 6水菜たべ

    松茸の香り、鱧の出汁の溶け込んだ汁を、
    水菜に吸わせ、一滴残さず楽しんで…

    さらに、潮さんの一品料理から頂いた、

    16-10-31 7茄子

    名残の茄子、茄子紺艶やかな、
    「秋茄子丸煮」。

    16-10-31 7茄子たべ

    ほろほろに炊かれた茄子は、
    口に入れた途端に崩れ、
    流れ混む極上出汁は、海老と帆立。

    16-10-31 8がんも

    続いて「海鮮がんも」。

    16-10-31 8がんもたべ

    うわあ~、こんな「がんも」初めて。
    なめらかでクリーミィ、
    ぷりぷりの海老に、蟹の身がぎっしり溢れるよう love.gif

    16-10-31 9ふた

    最後にもう一つ…、

    16-10-31 9牡蠣

    「かき羽二重あげ」。

    16-10-31 9牡蠣たべ

    かりっと香ばしく揚がった、柔らかなお餅の中から、
    じわっと滴る牡蠣の旨み。
    巻かれた海苔の磯味加わり、これ美味しすぎっbuchu-.gif

    も~う、どれもこれも、サプライズ満点、香美脆味。
    心の底から堪能した秋のご馳走 futt.gif

    16-10-31 そば

    〆の「もりそば」は、十割手打ち。

    16-10-31 そばたべ

    前回より、やや細身になった蕎麦は、
    しゅっとした腰心地よく、喉越し爽快。

    16-10-31 そばきのこ

    それと…、壁に貼られて気になった、
    潮さんの「きのこそば」 niko.gif

    16-10-31 そばきのこ汁

    はぁ~、すすった汁に、思わず溜息 futt.gif
    美しき出汁に、きのこの優しい滋味が抱き合い、
    舌に広がり、喉に落ち、体に滲みていく 。

    16-10-31 そばきのこたべ

    手繰った蕎麦はしゃんとしてきりり、
    汁に浸り甘みが膨らみ、
    ほろっとほどけ、心地よく口で溶け…、

    ふっくらと汁を吸ったお揚げに、
    きのこの食感を共に楽しみ、
    汁すっかり飲み干して…love.gif

    差し替えられたお茶をほっと口にし…
    続いて、第二幕 キラキ~1sweets timeキラキ~1

    16-10-31 甘ちまき

    本日の目玉は、ちまきに包まれた「蓮根もち」。

    16-10-31 甘ちまき中

    そっと開いた笹の中は、
    ほろほろの信じられない程の柔らかさ。
    和三盆仕立ての上品な甘さに、
    混ぜ込まれた蓮根がシャキッシャキ。

    なんって気持ちよく、私まで蕩けそ~う ふわふ~1

    16-10-31 甘ねりきり

    続いて、美しい菊花の「ねりきり」に、

    16-10-31 甘モンブラン

    サクサクのメレンゲを中に包んだ、
    美味しすぎる「モンブラン」 love.gif

    16-10-31 甘ようかん

    ウットリする程甘く、それでいて後味はすっきりの、
    「安納芋の芋ようかん」に、

    16-10-31 甘大福

    これもふわっふわの「栗大福」は、

    16-10-31 甘大福中

    栗餡に、栗の渋皮煮

    はぁ~、今宵も夢のようなひと時、
    幸せいっぱい、心まで酔いしれて…。

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    春夏秋冬、潮さんの引き出しは無限大。
    次は冬のご馳走を楽しみに…しゃぼ~1

    16-10-31 店あぷ
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 (~15:00土日祝)
    /17:00~21:00
    火曜定休 
    禁煙  P2台


    2016年 5月 2日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と筍の和牛鍋」
    2015年12月17日 冬の夜の「蕎麦会席」 焼穴子と白子の「冬至鍋」
    2015年 夏のお昼の「蕎麦会席」 鱧三昧に「とまとの冷かけ」
    2015年 4月22日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と牛しゃぶ鍋」
    2014年11月27日 秋の夜の「蕎麦会席」 「せいこ蟹の鍋やき」
    2014年 8月25日 夏の夜の「蕎麦会席」 「比内鶏冬瓜釜蒸し」に「とまとそば」
    2014年 4月24日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と筍の比内鶏鍋
    2014年 1月27日 冬のお昼の「蕎麦会席」 悲しみをも癒す幸せ料理
    2013年 7月24日 夏の夜の「蕎麦会席」 鱧しゃぶと冷かけ「とまと」
    2013年 5月 9日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と軍鶏鍋
    2012年10月 8日 秋の夜の「蕎麦会席」 軍鶏に松茸
    2011年10月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 鱧に松茸
    2011年 7月 4日 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば」
    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋
    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >