つれづれ蕎麦 
    久米川 「手繰りや 玄治」 心も体もしみじみ「蜆そば」
    2016年12月14日 (水) 19:02 | 編集

    年の瀬迫り、ちょっと肝臓をいたわっておかないと…。

    16-12-14 店

    「しじみ蕎麦」を求めて、
    そして、今年の「玄治」さんの蕎麦納め niko.gif

    久米川 「手繰りや 玄治」

    昨夜から降り続いた雨は、ようやく上がったけれど、
    空気はキンっと冷え寒さが身に染み…、

    16-12-14 酒

    まずは、「浦霞」 の熱燗一合。

    16-12-14 酒あて

    添えて出されたのは、
    八丁味噌仕立ての「風呂吹き大根」 m001.gif

    16-12-14 品一品

    はふっはふっとほおばりながら、
    びっしりと貼られた品書きを眺めると…、

    うれしいっ、先日頂いた、
    「つぶ貝のガーリックバター醤油」がレギュラーになり、
    これも食べたいけど、明太子も秋刀魚も食べたいし~u-n.gif

    と悩んでいたら…、
    「特別だよー」と出して下さった、

    16-12-14 産品

    スペシャルの3点盛り
    ご主人ありがとうございますっhahha.gif

    16-12-14 つぶ貝

    コリっとした歯ごたえ楽しいツブ貝と、
    ニンニクの芽をバター醤油で炒めた一品は、
    テッパンの、がっつり酒の充て buchu-.gif

    16-12-14 にんじん

    そして、ずっと気になってた、
    「人参と明太子のサラダ」。

    しんなりとした千切り人参は甘みがあり、
    タラコの粒々がプチプチ弾け、
    んー♪、これ美味しいっlove.gif

    16-12-14 さんま

    そして、秋冬のお気に入り、
    「秋刀魚の梅紫蘇巻き揚げ」。

    16-12-14 さんまたべ

    さくっと揚がった脂の乗った秋刀魚に、
    梅の酸味に大葉が爽やか、
    酒飲み心掴む逸品料理 futt.gif

    手の空いたご主人女将さんと、
    楽しいひと時を頂いて…、

    16-12-14 品そば

    いよいよ、今日の本命、「蜆そば」は、

    16-12-14 そばきた

    風流な蓋のされた丼で。

    16-12-14 そば

    そおっと蓋を空けただけで、胃が騒ぐ、
    注がれた汁には、蜆の出汁が豊かに染み、
    ぷっくりと大きな蜆がたっぷり

    16-12-14 そば汁

    早速汁をすすり、思わずはぁ~u-n.gif
    蜆、蜆、濃厚な蜆の出汁が、
    体の髄まで染み、しみじみ~。

    16-12-14 そばたべ

    この汁を纏った、粗挽きの手挽き蕎麦はもちもちと、
    しじみと蕎麦が合わさる醍醐味に、

    16-12-14 そばしじみ

    たっぷり盛られた立派な蜆は、青森十三湖産。
    殻からすっと外れる身は、旨み濃厚~。

    16-12-14 ご馳走さま

    後はも~う夢中、蕎麦を手繰り蜆をほじり、
    最後の一滴まで飲み干して…
    ふぅ~、体も喜んでいるよう。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    又来年も、宜しくお願い致します ふわふ~1



    16-12-14 店あと
    「手繰りや 玄治」

    東村山市栄町2-38-2
    042-398-5833
    11:00~21:30
    11:00~15:00(月曜)
    火曜日定休  
    禁煙



    2016年11月 6日 秋の「海鮮祭り」に名残の「松茸そば」
    2016年 9月23日 「松茸の土瓶蒸し」に「豆乳湯葉せいろ」
    2016年 8月 1日 がんばれニッポン!ブラジル料理と「すだち蕎麦」
    2016年 6月27日 五輪に向けて 「チキンストロガノフせいろ」
    2016年 5月18日 「稚鮎の天ぷら」「浅利の冷かけそば」
    2016年 4月14日 「山菜祭り」に「桜えびちらし蕎麦」
    2016年 3月 7日 「玄治の山菜祭り」に「若竹せいろ」
    2016年1月18日 「子持ち白魚天」、絶品「潮汁せいろそば」
    2015年11月26日 「木の実の揚げ寄せ」に「きのこ汁せいろ」
    2015年10月30日 「しじみそば」と「グリーンカレー」
    2015年 9月 3日 「松茸の天ぷら」と「松茸せいろ」
    2015年 7月22日 「鹿の味噌ジャーキー」「オクラとしらすの冷かけそば」。
    2015年 6月15日 「筍の二色田楽」、「焼き枝豆」、「冷やし浅利そば」
    2015年 5月14日 「苦瓜胡桃の湯葉和え」などなど、「マッサマンカレーせいろ蕎麦」
    2015年 4月23日 稚鮎に浅利、筍の三点盛り、「桜海老ちらしそば」
    2015年 3月19日 「白魚と湯葉の茶碗蒸し」、「韃靼せいろ」「薬膳そば」
    2014年12月 1日 肝臓にしみじみ「しじみそば」
    2014年11月12日 フカヒレ餡かけ「さめそば」
    2014年10月 6日 「湯葉の揚げ出し」クセになる「ぴり辛冷や汁」
    2014年 9月 8日 「帆立の真丈」に、秋の味覚「松茸そば」
    2014年 7月16日 「万願寺唐辛子のチーズ焼き」「わさび菜の冷やかけ」
    2014年 5月29日 「飯蛸の木の芽揚げ」、「とろろそば」
    2014年 3月28日 「菜花と明太」「稚鮎の天ぷら」、「冷し浅利蕎麦」
    2014年 3月13日 「春のトマトの玉子とじそば」
    2014年 1月20日 「川海老の唐揚げ」「トマト坦々蕎麦」
    2013年11月27日  病みつき「グリーンカレーせいろ」
    2013年 9月25日 「竹輪の磯辺揚げ」に、究極の「松茸蕎麦」
    2013年 8月29日 お料理たっぷり、ぴり辛冷汁に、山葵菜冷かけ
    2013年 8月15日 「鱧の八幡巻き」、「ぴり辛冷や汁せいろ」
    2013年 7月 8日 霙氷の「山葵菜の冷かけ」
    2013年 5月30日 稚鮎の天麩羅に「浅利の冷かけ」
    2013年 4月15日 「烏賊ポテト」に「温・浅利そば」
    2013年 2月22日 「ワニと冬野菜のみぞれ鍋」に「グリーンカレーせいろ」
    2013年 1月30日 「里芋の胡麻団子」に「グリーンカレーつけせいろ」
    2012年12月27日 「河豚天」で「かけそば」
    2012年10月29日 「超絶品!松茸そば」
    2012年 9月12日 「網焼き茸の牛肉巻き」に「ピリ辛冷や汁せいろ」
    2012年 8月15日 出汁かき氷「冷やかけそば」
    2012年 6月25日 「柚子塩鶏そば」&「トマト練りこみうどん」
    2012年 5月23日 「桜海老ぶっかけ」に「若竹せいろ」
    2012年 3月 5日 「鮭の焼き漬け」に(番外)「トマトカレーうどん」
    2012年 2月 3日 「たらこのからすみ」に「トマト坦々そば」
    2011年12月28日 「蟹しんじょう」にうっとり、「青葱そば」
    2011年11月18日 「松茸そば」
    2011年 9月21日 「茸のみぞれ酢和え」、「秋茄子せいろ」
    2011年 7月11日 「和風ピクルス」に、しゃりしゃりかき氷「冷かけそば」
    2011年 5月27日 「淡々トマト蕎麦」
    2011年 3月24日 「たらこのからすみ」に、「若竹せいろ」
    2011年 1月26日 「煮やっこ蕎麦」
    2010年10月13日 「焼き茄子の生ハム巻き」など、絶品「松茸そば」
    2010年 8月 4日 「夏野菜のじゅれかけそば」
    2010年 6月28日 「夏野菜のじゅれかけ」絶品「トマト坦々そば」
    2010年 3月21日 「若竹せいろ」
    2009年 8月 5日 手挽きで「冷かけそば」
    2008年 8月 8日 「自家製さつま揚げ」に「冷かけそば」
    2008年 3月 7日 「海老しんじょう」に、「鴨ロース付き鴨せいろ」
    2008年 1月29日 豪華っ「野菜天せいろ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    春日鯛のお蕎麦が始まりましたよー(*^-^)
    2017/01/21(土) 09:18:53 | URL | yuka #-[編集]
    きのう牡蠣の天ぷらをいただきました。
    臭みゼロで、牡蠣の食感と味を
    純粋に堪能できる絶品でした。
    2017/01/13(金) 22:38:21 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >