つれづれ蕎麦 
    荻窪 「有いち」 美味燦燦 至福の新年会
    2017年01月11日 (水) 23:56 | 編集

    今年初の新年会は、仲良し3人でささやかに niko.gif

    17-1-11 店

    荻窪駅ロータリー添いに、さりげなく佇む、
    ここもとっておきのお店の一つ。

    荻窪 「有いち」


    扉を開くと、すぐに迎えてくれる、丁寧温かな応対に、
    程よく賑わう、心地のいい空気の中…、

    17-1-11 乾杯

    寒いけど、まずは、ビールで乾杯~ 乾杯_M~1

    17-1-11 1しじみ

    ここに程なく出されるのは、
    お決まりの「蜆のくず湯」。

    蜆の滋味染みた、暖かな葛湯が、
    飲む前の胃臓にじわ~と染みいり、
    3人揃って、思わずはぁ~… u-n.gif

    17-1-11 2ごま

    前菜は、「胡麻豆腐」。
    口当り滑らかで、ねっとりとろ~り。
    実に風味豊かで、しかも上品、
    食べてしまうのが惜しい程、うっとりする美味しさに…love.gif

    17-1-11 酒1

    たまらずお酒を、
    岩手 「あずまみね」 純米吟醸 生初しぼり

    17-1-11 乾杯酒

    美しい硝子の徳利に猪口で、再び乾杯~ えんぴ~1

    17-1-11 3つくり

    「お造り」は、新年にふさわしい鶴の器。

    17-1-11 3つくりあぷ

    自家製ダイダイ酢を添えた、
    透ける身の、舞鶴産 「ヒラスズキ」に、
    脂の乗った、鳥取産「寒ブリ」、
    神津島産、「シマアジ」とどれも極上

    17-1-11 3つくりいか

    好物の「アオリイカ」は、瀬戸内産。
    まったりとして、とっても甘~い  buchu-.gif

    17-1-11 酒2

    速攻、お酒もお変わり、
    秋田 「雪の茅舎」 純米吟醸 限定生酒

    17-1-11 4ここっと

    ここに熱々の、ルクルーゼのミニココット、

    17-1-11 4ここっとあけ

    今年も楽しみにしていた、
    「鴨肉と冬野菜ココット」~

    17-1-11 4ここっとたべ

    チーズではなく、焼かれた味噌が香ばしく、
    ホワイトソースではなく、
    鴨の旨みが染みた和出汁の葛餡

    とろりと絡まった熱々の野菜が楽しい。
    牛蒡に大根、カリフラワー、ミニトマトに百合根がほこほこっ、
    くぅ~っ、メチャメチャ美味し~い  love.gif

    17-1-11 酒3

    これに合わせるのは、
    宮城 「墨廼江」 特別純米酒

    17-1-11 5八寸

    続いて、楽しみにしていた、
    目にも鮮やかな、「新春仕立ての八寸」

    17-1-11 namasu

    どれから食べようか迷うよう。
    「うるいとウドと赤貝の酢味噌和え」に、
    絶妙な酢加減の「紅白なます」、

    17-1-11 ebi

    ぷりっぷりの海老も旨み濃厚、

    17-1-11 5八寸くるm

    「ずいきとインゲンの胡桃和え」に、

    17-1-11 5八寸からすm

    うれしい厚切りの「自家製からすみ」、
    「粕漬け数の子」に小躍り~ buchu-.gif

    17-1-11 5八寸豆

    艶やかに、ふっくらと炊かれた「丹波黒豆」、
    その上品な甘さはお酒を誘い、

    17-1-11 5八寸かも

    しっとりとした鴨も、とびきり美味しいっ buchu-.gif

    17-1-11 5八寸すし

    そして、これが絶品っ「鯖の押し寿司」
    鰤の〆加減、胡麻を混ぜた酢飯のバランス、
    顔がほころぶ、屈指の旨さ  love.gif

    17-1-11 さけ4

    くいくいとお酒が進む、
    大手の本気酒 「月桂冠」 伝承 純米吟醸

    17-1-11 6わん

    歓喜の「八寸」を頂いたら、
    続いて「椀物」、

    17-1-11 6椀中

    「冬野菜の粕汁」。

    しゃきっとしたほうれん草に、
    ほこほこ里芋、大根に蓮根…、
    粕の味わいがほっこり体の芯までじわりと滲み… futt.gif

    17-1-11 酒5

    石川 「宗玄」 純酔無垢 特別純米 生 

    注いでいる間に、香ばし~い匂いが立ち込め…

    17-1-11 7たちうお

    「太刀魚の炭火焼」
    ロール状に巻かれ、焼かれた皮目はパリっ、
    プシュっと湯気立て箸を入れた身は、ふっくらジューシー。

    風味豊かで香りよく、
    こんな美味しい太刀魚初めてっ buchu-.gif

    17-1-11 酒6

    ついつい、もう一杯、
    広島 「誠鏡」 純米たけはら

    17-1-11 8おひたし

    最後は、出汁の旨さが光る、
    「新芽ほうれん草となめこのお浸し」。

    完璧なそのお料理の流れに、
    どれをとっても感動の美味しさ、
    すっかり酔いしれ楽しんで…

    17-1-11 9つけもの

    〆に添えられた「糠漬け」も旨し、

    17-1-11 99そば

    〆の「もりそば」が、なんて美しい…

    17-1-11 99そばあぷ

    キリっと角立つごく細く断たれた蕎麦に、
    甘皮が透けきらきら輝く、繊細優美。

    17-1-11 99そばたべ

    手繰り上げ、鼻腔をくすぐる香り豊か、
    キュっと〆った心地のいい腰に、喉越し清涼、
    口いっぱいに爽やかな甘みが広がり…、

    薄めの汁に、薬味は辛味おろし、
    どっぷり浸し手繰る蕎麦のこの心地よさ、
    最後にこの蕎麦を手繰れる幸福感… love.gif

    17-1-11 999蕎麦湯

    しかも、出された「蕎麦湯」が、
    なんと「釜揚げ蕎麦」とはっ

    17-1-11 999蕎麦湯たべ

    熱々の蕎麦湯に浸った蕎麦は
    ほろりとして風味が膨らみ、
    優しいお粥のようで、これがたまらなく… love.gif

    17-1-11 9999甘味

    最後の「甘味」は、季節の果実、
    瑞々しい林檎にみかん、甘酸っぱい苺に…、
    とろりとした自家製「干し柿」に目がハート。

    感動のお料理に、美味しいお蕎麦、
    さらにスタッフの方々皆さんの応対が素晴らしく、
    心から酔いしれた、幸せなひと時に。

    ご馳走さまでした~ hahha.gif

    内緒にしておきたいお店、
    春夏秋冬、ここも季節折々訪れたいなあ… ふわふ~1


    17-1-11 看板
    「荻窪 有いち」

    杉並区上荻1-6-10
    03-3392-4578
    17:30~23:00
    日曜、祝日の月曜
    禁煙



    2016年 5月11日 「旬のおまかせ」初夏は鱧
    2016年 1月14日 幸せ甘美な料理に清廉な蕎麦
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >