つれづれ蕎麦 
    守谷 「一穂」 「鴨せいろ」に「いくらおろし蕎麦」
    2017年01月22日 (日) 18:51 | 編集

    年始年末は帰れず、お墓参りを兼ね帰省し…、

    17-1-22 店

    随分遅くなったお昼に、向かったのは、
    中休みなく営業の、守谷で評判のお蕎麦屋さん niko.gif

    17-1-22 店あぷ

    谷和原インターを下りれば程なくの住宅街の中、
    悠遊と佇む、品のいい日本家屋。

    守谷 「手打ちそばと鴨料理 一穂」

    お店の横の広々とした駐車場に車を停め、
    飛び石のアプローチを伝い暖簾をくぐると…、

    17-1-22 入り口

    高い天井の開放感に、明るく清潔感溢れた、
    入った瞬間感じる、居心地の良さ futt.gif

    すぐに迎えてくれた花番さんもにこやか、
    温かく丁寧に通されて…、

    17-1-22 天内2

    奥のテーブルに腰を降ろし見渡すと、
    播を巡らした天井の下、
    小上がりにテーブル席、どの席も心地よさそう。

    17-1-22 品ランチ

    お茶をすすりつつ、品書きを手にとると、
    まずは、「一穂自慢」の「ランチセット」。
    「鉄火丼ランチ」に「海鮮丼ランチ」…、

    17-1-22 品ランチ2

    鴨が名物とのお店、「鴨ねぎ丼ランチ」に、
    「天丼ランチ」、「かき揚げ丼ランチ」、

    17-1-22 品かも

    定番の品書きには、まずは鴨料理がずらり。
    「筑波山麓で手間をかけ飼育した、特別の鴨」 だそう。

    17-1-22 品そば温17-1-22 品そば冷

    さらに、冷たい蕎麦、温かい蕎麦、
    それぞれ種物もきちんと揃う中…、

    ここではやはり、鴨を食べないと、
    一通り眺め、私は「鴨せいろ」 niko.gif

    17-1-22 品いくら

    彼は「いくらおろし蕎麦」に決め、ようやく注文~。

    17-1-22 品一品

    頼み待ちながら、ゆっくりとページをめくると、
    「一品料理」に単品のご飯ものもあり、

    17-1-22 品本日

    「本日のおすすめ」には、
    カワハギやホウボウのお刺身まで。

    17-1-22 品酒117-1-22 品酒2

    地酒も揃い…、蕎麦前も楽しそ~う m001.gif
    近くにあれば・・・、車でなければ…、
    などと眺めていると、

    17-1-22 そばきた

    手際よく届いた二つのお盆。

    17-1-22 そば

    おっ、鴨ばかりじゃなく、お蕎麦も良さそうっ hahha.gif

    17-1-22 そばあぷぷ

    ピンっと角立つ、やや平打ち気味の、
    ほのかに甘皮が混ざる凛々しき細切り

    17-1-22 そばたべ

    早速手繰った蕎麦が旨いっ buchu-.gif
    しっかりとした腰があり、喉越しよく、
    噛みしめる毎にじわじわと溢れだす蕎麦の甘み。

    そのままでずっと食べたいくらいに味わい豊か。
    うれしい、お蕎麦、美味しいっ

    17-1-22 そば汁

    「鴨せいろ」の「鴨汁」は、私が好きな「刻み鴨」。

    17-1-22 そばつけ

    細かな鴨の脂の輪が浮く汁は、
    鴨の旨みがしっかりと染み、しかも上品。
    浸した蕎麦は、間違いないのない旨さ futt.gif

    17-1-22 そば鴨たべ

    ほろほろと蕎麦に絡まる、
    挽肉仕立ての鴨は、細かくても旨味濃厚、
    蕎麦を主体でも楽しめ、これかいい

    17-1-22 そばいくら

    一方、彼の「いくらおろしそば」は、
    大根おろしの上のいくらはキラキラ

    17-1-22 そばいくらたべ

    大根おろしの爽やかさと、いくらの優しい塩気に、
    蕎麦はさらに甘みを感じ、これ美味しいっ love.gif

    添えられた辛汁もまろやかで美味、
    ん~、このお蕎麦、「もりそば」でも食べたい。

    17-1-22 蕎麦湯

    思った以上の美味しさにあっという間に手繰り、
    蕎麦湯を注いだ鴨汁をたっぷりと頂いて…

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    中休みなく居心地よく、お蕎麦が美味しい。
    「「絹の湯」行く時にもここいいね。」
    彼の言葉もうれしく、りんの待つお家にゴー 車・く~1



    17-1-22 看板
    「手打ち蕎麦と鴨料理 一穂」

    茨城県守谷市大柏969-4
    0297-48-5260
    11:30~20:40
    木曜、第3金曜定休
    禁煙
    P16台



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >