つれづれ蕎麦 
    牛込神楽坂 「志ま平」 十全十美の蕎麦コース
    2017年01月26日 (木) 23:45 | 編集

    思い出せば、又すぐ伺いたくなる、
    いつ伺っても完璧な、「志ま平」さんの蕎麦コース。

    17-1-26 店

    あっという間に年も明けてひと月が経ち、
    ちょっと遅くなった新年のご挨拶… futt.gif

    牛込神楽坂 「巽蕎麦 志ま平」

    「いらっしゃいましっ」、胸のすく声に迎えられ、
    にこっと微笑むご主人にご挨拶。

    17-1-26 ビア

    まずは、グラスビールを頂いて…、

    17-1-26 1前菜

    かわいらしく盛られた、前菜4品。
    ふっくらと炊かれた「醤油豆」、
    香り豊かな「蕗味噌」に、「生海苔の佃煮」、

    17-1-26 1前菜たべ

    噛みしめる毎に旨みが広がる、「帆立貝柱の佃煮」と…、

    17-1-26 品酒

    これにはもちろん、お酒 niko.gif

    17-1-26 酒1

    ちょっと寒く…、燗酒は「白鷹」。
    錫製の銚子が素敵、注ぐのも楽しく、

    17-1-26 2スープ

    デミタスカップに注がれた、
    大好きな「志ま平」さんの「蕎麦スープ」 

    17-1-26 2スープあぷ

    温かなスープの、その優し~い味わいに、
    下に沈んだふっくらとした蕎麦の実に、
    散らされた蕎麦茶がカリカリ香ばしく…、

    思わず目を閉じ、はぁ~love.gif

    17-1-26 3すし

    続いて、魯山人の器に盛られた「蕎麦寿司」。

    牛蒡に干ぴょう、椎茸に紅生姜、
    錦糸玉子がそれらをくるりと包み、
    キュっと巻かれた蕎麦の絶妙な〆加減。

    17-1-26 酒2

    すっかり体も温まり、次は冷で、
    宮城 「日高見」 超辛口純米酒

    17-1-26 4もり

    ここに、眩い程の「八寸」が

    赤蒟蒻に稚鰯の胡麻酢、ながらみの肝煮に絶品アンキモ。
    鰻の肝の煮こごりに、さつま芋のレモン煮、
    蛸の桜煮に、葉唐辛子を挟んだ板わさ、
    メカジキの山椒煮、煮ごぼう、牡蠣の生姜煮、
    緑の空豆の彩りに、赤カブ漬け、きのこ入りの玉子焼き、
    そして、大好物の子持ち昆布…

    17-1-26 4もりあぷ

    どれから食べようか、楽しく迷いつつ、
    口に運ぶごとにお酒が進み…love.giflove.gif

    17-1-26 酒3

    金粉が舞う、「月桂冠」 金の七福神めぐり 

    17-1-26 酒3びん

    さらに、長野の「岩波」 上撰・本醸造

    17-1-26 5そばがき

    掻き立て「蕎麦がき」には、
    たっぷりの鬼おろしに青海苔が散らされ、

    17-1-26 5そばがきたべ1

    ざくざくの大根おろしは瑞々しく程よく辛く、
    かけられた青のりの香ばしさに、

    17-1-26 5そばがきたべ2

    もちもちとした蕎麦がきの美味しい事っ buchu-.gif

    17-1-26 5蕎麦湯わり

    残った汁に蕎麦湯を注いで下れば、
    これが、しみじみと美味しいおろし蕎麦汁で…futt.gif

    17-1-26 6くれーぷ

    いつ見ても感心する程美しく巻かれた、
    「蕎麦クレープ」。

    しゃきっとした柔らかな極細野菜に、
    八兆味噌ダレの甘みとコクが絶妙

    17-1-26 酒4

    最後に、「越の影虎」をさっぱりと頂いて…、

    17-1-26 品そば

    選べる〆のお蕎麦は、

    17-1-26 そばきた

    「おせいろ」と「深山」の「二色」で niko.gif

    17-1-26 そばせいろ

    淑やかな「おせいろ」は、北海道音威子府産。 

    17-1-26 そばせいろたべ

    キリっした腰に、ほろりと落ちるのど越しの心地よさ。
    かみ締める毎にじわじわと、
    口いっぱい満ちる、実に豊かな蕎麦の甘み love.gif

    17-1-26 そばみやま

    グレーの玄挽き粗挽き「みやま」は、
    福井の大野。

    17-1-26 そばみやまたべ

    手繰りあげた途端に広がる、ナッツに似た濃い香り。
    もちもちとして、くっと鼻腔に響く濃密な味わい。

    ん~、ずっとずっと食べていたくなるほど、
    「志ま平」さんの蕎麦が好き love.gif

    17-1-26 蕎麦湯

    釜からすくい、ご主人の手から注がれる蕎麦湯には、
    柚子一片。
    出汁まろやかな汁を存分に頂いて・・・、

    17-1-26 そばちゃ

    尽きることのない話の間に、
    そっと出してくれた、蕎麦茶がしみじみと美味しく、
    今宵も心から充実満喫したひと時に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    思い返しても、又食べたくなる蕎麦コース。
    そして、御主人に会いに、
    又ふらりと、伺います・・・ futt.gif


    17-1-26 看板
    「巽蕎麦 志ま平」

    新宿区納戸町33
    03-5261-8381
    18:00~22:00ごろ
    日曜休 (祝日営業)
    禁煙



    2016年 6月17日 職人技光る料理に「合鴨せいろ」
    2016年 3月16日  職人技光る料理に蕎麦「二色」
    2015年 9月13日 粋な蕎麦コースに「鴨せいろ」
    2015年 4月 9日 「鴨の陶板焼き」コース。2色もり
    2014年 2月27日 おまかせコース、恍惚の「二色そば」
    2013年 4月11日 おまかせお料理、「二色せいろ」新・深山
    2012年11月28日 「小粒そば」と極上「鴨の陶板焼き」
    2012年 7月25日 「熟成そば」食べ比べ
    2011年 5月20日 おまかせコース
    2011年 4月27日 お昼に、前菜と「二色そば」
    2006年 6月21日 おまかせお料理に「二色そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >