つれづれ蕎麦 
    富岡 「仁べい食堂」 至福の「おまかせ」心打つ「水腰そば」
    2017年02月06日 (月) 19:55 | 編集

    いつもの仲良し蕎麦遠征隊の、今年の第一弾は…、
    ずっと、ずっと行きたくていた、
    去年東京から群馬に移った、石井さんのお店 niko.gif

    17-2-6 店

    世界遺産、富岡製糸工場すぐ近くの、
    古い街並みの残る路地中に、すっと佇む…

    富岡 「そば食堂 仁べえ」


    扉を入れば、これまでに比べ、小じんまりとしながらも、
    ところどころに骨董の調度品が置かれた、
    ほっと寛ぐ居心地のいい空間 futt.gif

    17-2-6 店内

    厨房からにこっと、微笑んで下さる笑顔がうれしく…、

    17-2-6 ビア

    まずは、ようやく来れたと、
    ビールで乾杯~ 乾杯_M~1

    17-2-6 品そばは

    置かれている品書きには、
    石井さんの編み出した「水腰そば」について書かれ、

    17-2-6 品そば

    続いて、冷たい蕎麦に、
    ずらりと豊富なつけ汁があり、これは楽しい hahha.gif

    17-2-6 品蕎麦前

    単品の「蕎麦前」の一品料理もあるけれど、
    今日頂くのは、お願いしていた「おまかせ料理」(4,000円)。

    17-2-6 1きた

    まずは、「前菜盛り合わせ」。
    しっかりと味の染みた「蒟蒻」に、「白菜漬け」、
    こっくりと炊かれた「鰻」が美味しいっ

    17-2-6 1たべ

    群馬名物、カリっと焼かれもちもちの「おやき」の中は、
    レバーペーストとかぼちゃのペースト。

    石井さんの手にかかれば
    昔ながらのソウルフードも、
    センスのあるシャレた一品に様変わり

    17-2-6 品さけ

    ビールを飲み干し、続いてお酒。

    17-2-6 酒

    「三千盛」 純米大吟醸

    17-2-6 2きた

    ここに、「塩ブリの温そば」がっ

    注がれた澄み透明な汁の美味しいこと。
    何度もすすり慈しみ…、

    17-2-6 2そば

    手繰った蕎麦は、うすく延したやや平打ち。
    汁に浸っても心地のいい歯ごたえがあり、
    手繰る毎に風味がじわじわ。

    17-2-6 2ぶり

    そして…、盛られた塩ぶりのこの旨さ love.gif
    ほろっとほどけ、ぎゅっと凝縮した旨みがあり、
    崩していけば、鰤の旨みが汁に溶け…、

    17-2-6 2きのこ

    何気なく口にした、椎茸旨煮の美味しさといい、
    もちろん、全員汁まで飲み干して…、

    17-2-6 3すし

    続いて、歓喜の「蕎麦寿司」がっ
    極々細い石井さんの蕎麦に、
    椎茸に干瓢、玉子に胡瓜、完璧なそのバランス。

    とにかく絶品、究極の蕎麦寿司 love.gif

    「三千盛」 にごり、
    「武勇」 純米辛口と、盃重ね…

    17-2-6 4えび

    置かれた、「桜海老と生姜のかき揚げ」が又見事。
    からりっと揚がり、とにかくさくさく。
    海老の香ばしさに生姜が利き爽やかで…buchu-.gif

    17-2-6 5さらだ

    石井さんオリジナルの「蕎麦サラダ」。

    17-2-6 5そば

    キリっとした極細蕎麦に、水菜の食感が心地よく、
    胡麻ドレッシングのまろやかさに、
    カリかりの蕎麦茶が香ばしく…、

    17-2-6 5ハム

    添えられた、「自家製ハム」の美味しいこと
    しっとりと柔らかく、極上のハムの旨みに、
    ふわっと鼻に抜ける香ばしい燻香。

    京都「澤屋まつもと」純米酒を頂いて…、

    17-2-6 6きた

    ほかほか湯気立てる、
    「手羽先と大根の煮物」。

    17-2-6 6大根

    ほろほろっと煮込まれた鶏肉に、
    その旨みがこっくりと滲みた、飴色に透ける大根、

    く~、これも旨いっbuchu-.gif
    しばし無言でしゃぶり、汁まで飲み干し…、

    17-2-6 7たまご

    色鮮やかな「出汁巻き玉子」は、
    皿に零れる程、出汁たっぷり。
    上品で優しく、まるで茶碗蒸しを食べてるよう… futt.gif

    17-2-6 8きた

    追加でお願いした「そばがき」は、

    17-2-6 8たべ

    つまもうとした箸が沈む程、ほろ~り柔らか。
    微粉の滑らかな舌触りに、口の中でとろりと蕩け、、
    香ばしく、そして甘い

    17-2-6 9そば

    そして…、いよいよ、お蕎麦 。

    17-2-6 9あぷ

    ああ、なんて美しい…。
    小高い丘に盛られた極々細き、光に映え輝く、
    これぞ「水腰そば」のパイオニア

    17-2-6 9たべ

    手繰ればすくっと、細くてもピシっとした腰があり、
    喉を通る時の心地のいいしなやかさ、
    まさに、「細かく砕いた松茸のような」蕎麦。

    手繰る毎に広がる豊かな香りに、
    じんじんと鼻に響く、深く濃厚な味わい。
    はぁ~、久しぶりの石井さんのお蕎麦、素晴らしい love.gif

    17-2-6 9蕎麦湯

    さらさらとした蕎麦湯に、
    す~っと伸びるもり汁で余韻に浸り…、

    17-2-6 99甘味

    デザートは、「苺と豆乳のムース」。
    ふわっとしてほろっと蕩ける、
    甘酸っぱいムースにうっとりと…、

    久しぶりに頂けた石井さんの蕎麦コースに、
    感動と感激で胸いっぱい。

    御馳走様でした~ hahha.gif

    「毎日でも食べられるそば」を、と謳う石井さんのお蕎麦。
    まさにその通り、
    もう少し近ければ、いいなあ…u-n.gif



    17-2-6 看板
    「そば食堂 仁べえ」

    群馬県富岡市富岡21-15
    0274-64-1231
    11:00~15:00
    3日前の予約制
    禁煙



    これまでの石井さんの蕎麦
    新富町 「蕎麦和食 はたり」
    2015年 6月 4日 新富町「蕎麦和食 はたり」
    日本橋 「仁行」
    2014年12月23日 最後の「夜の蕎麦懐石」2014年 2月25日 お昼の蕎麦ご膳 「とき玉」
    2012年 9月20日 お昼の「蕎麦懐石」「トマト蕎麦」「からすみ蕎麦」「アボガド蕎麦」
    2012年 5月23日 「夜の懐石」に「カレー南蛮」「アグー豚つけ汁」「揚げ花そば」
    2010年12月 3日 「夜の懐石料理(おまかせ)」
    2004年11月24日 銀座 「流石」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2017/02/18(土) 13:48:08 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >