つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「晩酌や 月」 陶酔の宵 至福の晩酌 
    2017年02月14日 (火) 23:30 | 編集

    少しづつ日も伸び始め、どこか春の気配を感じつつも、
    やっぱり夕時の風は冷たく寒く…、

    17-2-14 店

    手をこすりこすり、春寒の月夜の晩酌を楽しみに… futt.gif

    吉祥寺 「晩酌や 月」


    今年初めてお会いする、ご主人、女将さんにまずはご挨拶。

    17-2-14 1わん

    カウンターの椅子を引き腰を降ろすと、
    すぐに出して下さった、うれしい熱々のお通しは、
    「伊達鶏としんとり菜のお浸し」。

    はぁ~、冷えた体に、この出汁の旨さが染み渡る~u-n.gif

    17-2-14 1酒

    ほぉ~とすすりつつ、早速お酒、
    「菊鷹」 純米 若水 無濾過生おりがらみ

    IMG_0386.jpg

    今宵もお願いしていたお料理の、

    17-2-14 2すし

    何度見ても歓声揚げちゃう、
    「蕎麦寿司の盛り合わせ」

    17-2-14 2小柱

    春先駆けの、「小柱の軍艦」に、

    17-2-14 2白子

    香ばしく炙った、ミルキィな「白子の軍艦」、

    17-2-14 2えび

    ぷりっとして甘い、
    「車海老の握り」に、海老の頭は炙られ、

    17-2-14 2まき

    これが美味しい「穴子と玉子の巻き寿司」

    17-2-14 2たけのこ

    横には、大が付くほど好きな、
    「帆立と筍の腐乳和え」に、

    17-2-14 2ごぼう

    しみじみと美味しい「たたき牛蒡」。

    17-2-14 3さけ

    この充てにお酒もお変わり、
    愛知 「奥」 純米吟醸 無濾過生

    17-2-14 3かまぼこ

    そして…、最近ご主人がよく仕込んでいる、
    自家製かまぼこの「板わさ」、

    「魚」の味がしっかりとした「スズキ」に、
    上品な味わいの「平目」の二種類。

    17-2-14 4さしみ

    お造りもちょっっと頂いて…、

    17-2-14 4きんめ

    皮目を炙った、じっとりと脂ののった「金目鯛」は、
    口に入れた途端にほろりと蕩け…、

    17-2-14 4あじ

    千葉産「真鯵」の、さっぱりとした旨さに、

    17-2-14 4いか

    「あおり烏賊」は、大徳寺納豆和え。

    17-2-14 4ホッキ

    さらに、「ホッキ貝の生姜酢和え」。

    17-2-14 5さけ

    どれもこれもが素晴らしく旨いっbuchu-.gif
    「亀甲花菱」 純米大吟醸 生原酒

    17-2-14 5おひたし

    合間に菜物、
    「京菜と薄揚げの温かいお浸し」をはさみ、

    17-2-14 6みせて

    よくこんな手間のかかるものを…、
    と毎度感心しちゃう、

    17-2-14 6ぐみ

    「大人のグミ」こと、「自家製風干し盛り合わせ」

    17-2-14 6ほっき

    噛むごとに、ぎゅっと凝縮した旨さが広がる、
    すっかりお気に入りの、「ホッキ貝」、

    17-2-14 6白ミル

    汐の香りが濃い「白ミル貝」、

    17-2-14 6のれそれ

    あの透け繊細な、淡泊な「のれそれ」も、
    干すと旨みがでて、絶好の酒の充て。

    17-2-14 6しらうお

    まるで、「たたみいわし」のような、
    「白魚」だから「たたみ白魚」、

    17-2-14 6あなご

    「穴子」はも~う、言うまでもない旨さ buchu-.gif

    17-2-14 6からすい

    色の美しい「紅芯大根」に挟まれた、
    眞子カレイの「カラスミ仕立て」まで

    17-2-14 6さけ

    危険なくらいに、お酒がススム~buchu-.gif
    「風の森」  露葉風 純米しぼり華

    17-2-14 7さわら

    最後に、これも気になり頼んだ、「当座鰆煎り焼」。
    いわゆる、鰆の照り焼きで、
    ふっくらと脂が乗り、これが旨いのなんのっ love.gif

    17-2-14 7さけ

    これには、熱燗、
    滋賀 「一博」 純米 無濾過生原酒

    心地よいほろ酔い加減の、幸せ心地に、

    17-2-14 8そば

    お蕎麦は十割「手打ちそば」。

    17-2-14 8そばあぷ

    様々な蕎麦粒がびっしり詰まる、
    繊細な極粗挽き

    17-2-14 8そばたべ

    こりっとした腰に、喉越し軽やか、
    ほのかにざらつく穀物感溢れ、
    手繰る毎に、ふくよかな味わいが口に広がり…、

    はぁ~、もう大満足 love.gif
    ご主人、女将さんを交えての、素敵な月夜のひと時に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    17-2-14 9タペストリ

    壁のタペストリーは、雪柳。
    次は何かな、次に訪れるのを楽しみに…ふわふ~1



    17-2-14 のれん
    「晩酌や 月」

    武蔵野市吉祥寺東町1-12-3
    0422-57-6675
    17:00~23:00
    基本は水曜定休
    禁煙



    2016年12月20日 感動の「蕎麦寿司」「海老と穴子のひろうす」
    2016年10月15日 感激の「そば寿司」に「玉子ふわふわ」
    2016年 7月13日 鱧に鮎に「握り蕎麦寿司」
    2016年 6月 7日 梅雨の宵に楽しい晩酌
    2016年 5月17日 鱧に鮎に「自家製からすみ」
    2016年 4月 8日 祝一周年 舞い散る桜に一人晩酌
    2016年 2月 9日 「豊後水道の極上瀬戸アジ」で一人晩酌
    2016年 1月12日 冬の月夜の新年会
    2015年10月30日 秋の月夜のご馳走
    2015年10月 8日 素晴らしいお料理と酒と蕎麦
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >