練馬 「峰本」

2006/04/08/22:06  [東京の蕎麦]練馬区 画像あり

自分で行けないので、彼に歯医者の送り迎えをしてもらう。
全く・・・、やっぱり自力で自由に身動きができないっていうのは、本当に不便~

朝も食べなかった彼は、ぺこぺこ状態。帰りの道中、どこでお昼を食べようか・・、と車を走らせつつ話していると、通りに面して、以前Manoaさんが紹介していたお店が。。
20060409110240.jpg
千川通りのちょうど信号手前に老舗っぽい建物。
横には、駐車場がたっぷり。

お昼もとおに過ぎたことだし、
ここに入ってみる。

  創作そば処 鎌倉 「峰本」



入り口横には、ガラスケースにデパートのレストラン街にあるような、品書きの見本が並んでいる。
良い悪しはともかく、結構、こういうメニューの見本って見てると楽しかったりするなぁ・・・、などと眺めながら、扉をくぐり中へ。

20060409110225.jpg
ほぉ~・・・、なんだか、ちょっと遠出した街道沿いなんかにあるような、民芸調の広々とゆったりした店内。

ひとつひとつのテーブルがゆっくりと作られ、孤立した感じになってるのは、家族連れなんかにもよさそう。
蕎麦屋・・・というよりは、老舗の和食屋さんのような雰囲気。


なんでも、鎌倉の八幡様の前にあるお店の東京支店とのことで、本店は大正十三年創業とかの、老舗らしい。少なからずも、ここのお店にも「老舗」の空気が漂っていて、見知ったお客さんが結構くつろいでいる様子。

仲居さん・・じゃない、花番のおばさんたちの対応も、てきぱきと感じがいいのは、気持ちがいいな。。

さてさて・・、(やっぱり)大きな品書きを広げると・・・、店前の見本で分かってはいたけど、ここもメニューが多いっ。蕎麦を始め、うどん、うなぎ、とんかつ・・・、そして、セット物がとっても充実。しかもお手頃・・・。
20060409110116.jpg
さらに、2時まで限定の
「お昼のお献立」
なんていうのもあるらしい。

ぎりぎりで間に合いそうだったので、せっかくだから、こちらを選んでみようかと。。


で、私の選んだのは、 「重ねせいろと野菜とお肉のミニ天丼」
20060409110342.jpg

お膳に乗せられて、目の前にするとなんか豪華~・・・
20060409110158.jpg
まずは・・とお蕎麦。
海苔がのった、ちいさめのせいろに二段でてんこ盛り。

しろっぽいつるつるとした感じの蕎麦で、手打ち・・・との事。
ちょっと柔らかめかな?薬味には、ネギと、山葵と大根おろし。

つゆは、ちょっと甘めの万人受けする感じかな。
20060409110143.jpg
天丼は蓋がして出されていて、開けてみてちょっとびっくり。黒っぽい色をした天麩羅で、これは揚げた物を天つゆに一度浸して載せてるタイプ。サクサク感は、ないまでも、甘辛の濃い目のつゆがご飯にはよく合う。
ナスと、かぼちゃ、そして薄く延ばした鳥肉の天麩羅。


彼は、やっぱりランチの「冷たいそばと鰻どんぶり」
20060409110330.jpg

冷たいおそば・・・は、ぶっかけスタイル。ランチだから・・、鰻丼は、刻まれて載せられている。彼曰くには、タレがおいしく、まあまあとの事。ご飯は丼にたっぷりで、結構ボリュームもありそう。

かなりお腹いっぱい~・・・、で、これはこれで満足なお昼に。
ここは、暖かいおそばの方がいいかなぁ?見ると、「磯卵とじ」なんていうのもあって、貝柱と卵をとじたものらしく、これは食べてみたい気も・・・。彼はというと~「当店名物 味噌カツ定食」に心が惹かれている様子。

また、このあたりを通ってお腹ぺこぺこ・・・なんていうときにはいいかな。

おそばが食べられてよかったのは、よかったけど、
早く気ままに、ぷら~り、そば前から頂いてのんびり、昼蕎麦屋で憩いたいなぁ・・。
ま、でも、今日はごちそう様でした

創作そば処(鎌倉) 「峰本」 ねりま

練馬区貫井1-43   
03-3999-1100
11:00 - 21:00
木曜定休 P多数









関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/372-77f03b08

◄ prev next ►