つれづれ蕎麦 
    早稲田 「汐見」 才煌めく気鋭の料理 「昼のおまかせ」
    2017年02月17日 (金) 17:27 | 編集

    和食割烹「松下」で腕を磨いてきたご主人、
    前回頂いた、天ぷらも蕎麦もとっても美味しくて、
    是非、お料理も頂きたいと… futt.gif

    17-2-17 店

    今にも桜が咲きそうな、季節外れの陽気の中、
    予約を入れて、「おまかせ料理」を頂きに niko.gif

    早稲田 「手打ち蕎麦 汐見」

    にこやかな花番さんに丁寧に迎えられ、
    ご主人の立つ、カウンターに並んで腰降ろし、

    17-2-17 ビア

    汗ばむ程の陽気に、歩いてきたら喉もからから、
    まずは、ビールで乾杯~乾杯_M~1

    ぷはっっと頂いたところで、お料理もスタート。

    17-2-17 1すりながし

    先附は、「紅芯大根の温かいすり流し」

    帆立の出汁に、玉葱に紅芯大根の柔らかな甘みが、
    優しく品よく、うっとりする旨さ love.gif

    17-2-17 2あげそばがき

    続いて、揚げ立て「揚げ蕎麦がき」。

    かりっと香ばしく揚がった蕎麦がきの中には、
    湯葉でフキノトウが包まれ、
    かじった瞬間弾ける、ほろ苦い春の香り

    くぅ~、こりゃたまらんっ。
    ビールをくぃ~っと飲み干し…

    17-2-17 3きた

    梅の花をあしらい、お雛様のような、
    「前菜盛り合わせ」

    17-2-17 3すし

    しゃきっと瑞々しい「蕗煮」、
    ほっくりと炊かれた、信州「花豆」、
    穴子をきりっと巻いた「蕎麦寿司」に…、

    17-2-17 3にこごり

    出汁の旨さが光る、身をたっぷり籠めた、
    「鯛の煮こごり」

    17-2-17 3まめ

    薫香広がる、ほこほこの、
    「大豆のスモーク」が旨いっ

    17-2-17 3みそ

    蕎麦チップに載せた、「焼き味噌」と…、

    17-2-17 品酒217-2-17 品酒1

    これには、お酒 niko.gif

    17-2-17 酒

    豊富なリストから、
    鳥取 「稲田」 純米吟醸

    17-2-17 33わん

    まるで屏風のような荘厳な塗りの、

    17-2-17 33わんあけ

    「蕎麦がき椀」。
    早速すすった汁の、美しく清らかで、
    奥深い滋味あふれ、美味しい事 love.gif

    17-2-17 33わんたべ

    その汁に、蕎麦がきはほろほろと解け、
    練りこまれた海老がぷりっぷり、
    その食感、味わい、ほおばる毎に楽しい

    17-2-17 4かぶ

    お椀をすっかり飲み干したら…、
    「蕪の鴨あんかけ」。

    透けほろりと蕩ける蕪の甘みに、
    鴨ひき肉餡の旨味が絡まり…、

    17-2-17 5たい2

    そして、これが超絶品、
    「白甘鯛のうろこ焼き」

    17-2-17 5たい皮

    まるで芸術品のように焼かれた鱗は、
    ぱりぱりさくさく、香ばしく、

    17-2-17 5たいたべ

    その身はふっくらとしてジューシー、
    食感の違いの楽しさといい、
    この旨さ、半端ないっ love.gif

    17-2-17 6たまねぎ

    さらに、黄金輝く、
    「新玉ねぎのかき玉仕立て」。

    17-2-17 6たまねぎたべ

    淡路島産新玉ねぎの甘い事っ、
    とろりと蕩ける玉ねぎに、
    とろりと絡まる優しいかき玉…

    どれもこれも素晴らしい、
    次々に出されたお料理に感動し、
    …続いて、天ぷら。

    17-2-17 8トマト生

    「まずは生で食べてみて下さい(^^)」と、
    手渡しされた、新種のトマト、静岡産「プチぷよ」。

    皮目やわらく、とても甘い、
    まるでフルーツのサクランボ hahha.gif

    17-2-17 8トマト天

    続いて、「プチぷよ」が天ぷらで。
    揚げられて甘酸っぱさが増す、
    天ぷらでの味の変化が楽しい。

    17-2-17 9えび

    王道、「車海老」の天ぷらに、

    17-2-17 99あすぱら

    茨城産「アスパラ」に、ど太い秋田の「葱」。

    17-2-17 99あすぱらたべ

    かじった先から滴る、瑞々しいアスパラガスに、

    17-2-17 999ねぎ

    20分近く、じっくりと揚げたという葱は、
    周りの香ばしさと、とろりとした中の甘みの妙。

    17-2-17 9999ふきのとう

    美しいふきのとうに、春を口いっぱい感じ… futt.gif

    17-2-17 酒1

    鳥取 「千代むすび」純米吟醸 二種類を、
    熱燗で盃重ね…、

    いよいよお蕎麦、
    今日は3種類打たれたそうで、これはうれしいっ
    早速、もり汁に薬味が置かれ…、

    17-2-17 そば1

    まずは、基本の「せいろそば」。
    群馬赤城の十割そば。

    17-2-17 そば1たべ

    ヌキの欠片が透ける、かなりの粗挽き、
    ふわりと広がる豊かな香りに、
    きりっとした腰に、ほのかなざらつき、
    ふくよかな味わいが口に満ち…、

    んっ、美味しいっ love.gif
    もり汁も、角なくまろやかで実に美味。
    あっという間に手繰ってしまい…、

    17-2-17 そば2うえ

    続いて、珍しい石の器に盛られた、
    山椒塩を添えた、「木の芽切り」。

    17-2-17 そば2たべ

    手繰った蕎麦の美しさ
    ふわりとした羽毛の如き軽やかさに、
    山椒がすうっと広がり、とても爽やか love.gif

    「汐見」さん、変わり蕎麦も素晴らしいっ

    17-2-17 そば3 2

    そして…、思わず目が奪われる、
    ごつごつと粒浮く、極粗の「手挽きそば」

    17-2-17 そば3たべ

    むわりと広がる深い薫りに、
    ざらりとした粗い粒が口肌かすめ、
    もちもちとして、野性味たっぷり。

    手繰るにつれ味わいは深まり…、
    ん~、これはすごいっhahha.gif

    17-2-17 蕎麦湯

    感慨深く、鉄瓶から注いだ蕎麦湯は、
    とろとろの濃厚ポタージュ。
    これが美味しく、何度も注ぎ頂いて…、

    17-2-17 大福

    その間に、目の前で作ってくれた、
    愛らしい甘味、「苺大福」

    作ったばかりの衣はふわっふわ。
    包まれた白餡はさらっと蕩け、
    餡の甘みから滴る苺の甘酸っぱさに、胸キュン love.gif

    はぁ~、なんて素敵な「おまかせ」料理。
    心から感動、大満足の、
    至福の午後のひと時に 。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    17-2-17 おみや

    帰り際に頂いた、「蕎麦の実おこし」。
    カリっと軽く、これが又とても美味しくて…、
    ぜひここも、季節ごとに頂きたいな futt.gif



    17-2-17 看板
    「手打ち蕎麦 汐見」

    新宿区早稲田鶴巻町556
    03-3202-4404
    11:30~15:00 / 18:00~21:30
    水曜、第3火曜定休
    禁煙
    御店のHP


    2016年11月21日 祝1周年 「選べる天御膳」
    2016年 6月29日 「松庵」の心継ぐ新店オープン「昼膳」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >