つれづれ蕎麦 
    鐘ヶ淵 「生粉亭」 10年ぶりの「三色せいろ」
    2017年03月13日 (月) 18:05 | 編集

    蕎麦屋に行った事はしっかりと心に刻まれていて…futt.gif
    10年ぶりに訪れたお店を前にし、
    走馬灯に当時の記憶が頭を廻る。

    17-3-13 店

    鐘ヶ淵駅からすぐの、殺風景な大通りに、
    ふと現れる、以前と変わらない風情のある佇まい futt.gif
    あ…でも、暖簾の色が変わった。

    鐘ヶ淵 「手打そば 生粉亭」

    扉を開き…、あっ、女将さん。
    あの時、一人ぷらりと訪れた私を、温かくもてなしてくれた、
    あったかな笑顔の女将さんっ hahha.gif

    17-3-13 乾杯

    懐かしく密かじ~んとしながら、
    遅れる一人を待ちつつ、ビールで乾杯~乾杯_M~1

    17-3-13 あげそば2

    お通しは、カリッカリの揚げ蕎麦。
    極細の揚げ蕎麦が、妙~に美味しく…、

    IMG_0209.jpg

    品書きの一品料理に、

    17-3-13 品かべ

    壁に貼られた品書きを見上げ、
    あの時頂いた「さつま揚げ」が m001.gif

    こりゃ迷わず、二種類注文~。

    17-3-13 さつまいか

    ぷりっと歯ごたえのある烏賊入りに、

    17-3-13 さつまえび

    海老入りのさつま揚げ。

    17-3-13 さつまえびたべ

    カリっと揚がったすり身の旨さに、
    ぷりぷりの海老が丸々包まれ、
    んー、やっぱり美味しいーbuchu-.gif

    17-3-13 とうふ

    続いて、「揚げ出汁豆腐のきのこあんかけ」、
    さくっと揚がった豆腐に餡がたっぷり。

    届いた所に、待ち人到着~。

    17-3-13 酒びん

    ご主人のおすすめ、裏「ちえびじん」を頂いて、

    17-3-13 乾杯2

    改めて、の乾杯~ えんぴ~1

    全員揃ったところで頼んだ「そばがき」は…、

    17-3-13 そばがき2

    おっ、こんな「蕎麦がき」初めてっ、
    お皿一杯に薄く塗られた、皿盛り(?)「蕎麦がき」 bikkuri.gif

    17-3-13 そばがきたべ

    添えられたスプーンを入れたら、
    とろとろ~…、とにかく柔らかく滑らかで、
    ソフトクリームのようで、これが美味しいっ love.gif

    なんだろうなんだろう、この心地よさ、
    ほろ~と蕩け口に広がる芳ばしさ、
    そのままでも美味し上に、

    17-3-13 そばがきつけ

    添えられた汁は、これもびっくりの出汁餡。
    とろりとした蕎麦がきに、とろりと餡を絡め、
    ちょっとみたらし団子を思わせ、こりゃ旨いっbuchu-.gif

    すくいすくい、もんじゃ焼きに似た楽しさで、
    あっという間に頂いて…、

    17-3-13 ほたて

    帆立に目がなく頼んだ、
    「帆立貝柱の天ぷら」も、素敵

    17-3-13 ほたてあぷ

    さくっと衣軽やかな舞茸に、
    帆立貝柱は、中は絶妙にレア、
    切り口からじわりと滴り、とても甘いっ buchu-.gif

    「ばくれん」、「鍋島」と頂き楽しんで…、
    いよいよお蕎麦を。

    17-3-13 品ランチ

    お昼はお得な「ランチセット」もあり、

    IMG_17-3-13 品そば

    冷たいお蕎麦に温かい蕎麦にうどん、

    17-3-13 品おすすめ

    「当店のおすすめ」から、私はこれ、
    あの時頂いた、再びの「三色せいろ」。

    17-3-13 そばきた

    待つ事程なく、次々にお盆が到着~。

    17-3-13 そばおろし

    まず届いた、「おろしそば」は、

    17-3-13 そばおろし汁

    大根おろしの上に、鶉の玉子と紫蘇が散り、
    おっ、これも美味しそう hahha.gif

    17-3-13 そばあぷ

    そして…、
    「せいろ」に「生粉打ち」「田舎」の「三色せいろ」。

    17-3-13 そばにはち

    基本の「せいろ」は、北海道の二八そば。

    17-3-13 そば二八たべ

    程よい腰に、喉越しよく、
    優しい食感で食べやすい futt.gif

    17-3-13 そばきこ

    そして、北海道と茨城のブレンド、
    看板の「生粉打ちそば」。
    きりっと角立ち、丹精に断たれたかなりの細切り。

    17-3-13 そばきこたべ

    手繰った先から香が広がり、
    キュっと締った腰の良さ、しゅっと落ちる喉越し、
    喉元からくっと香ばしさが込み上げ…、
    さすがに、旨い love.gif

    17-3-13 そば田舎

    「田舎」は、グレー帯びた細打ちの挽ぐるみ、
    茨城の常陸秋そば、

    17-3-13 そば田舎たべ

    常陸秋そば独特のふっくらとした香りにうっとり、
    田舎とはいえ、食感は上品で、
    香ばしくそして甘く、穀物の味がとても濃い。

    ん~、この田舎、すごく好き love.gif

    しかも、薬味には鶉の玉子もあり、
    やや甘めの汁に鶉を溶かし、絡めた「せいろ」が美味。
    三色すっかり手繰り終え… futt.gif

    17-3-13 蕎麦湯

    蕎麦湯は素の熱々釜湯、
    注いだ途端に煮える鶉の溶けた汁を、
    美味しくたっぷりと頂いて…

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    女将さんの暖かな持て成しに、
    ほっと寛ぐ居心地の良さ。
    ここがもっと近ければ…と、改めて思っちゃう、
    素敵な「三色せいろ」だったなあ futt.gif



    17-3-13 看板
    「手打そば 生粉亭」

    墨田区墨田5-5-3
    03-3610-1935
    11:30~15:00 / 17:00~20:00
    水曜、第3火曜定休
    (第4土曜はそば教室のため休み)



    2007年 2月 7日 「さつま揚げ」に「三色そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >