つれづれ蕎麦 
    雑司ヶ谷 「和邑」 これぞ蕎麦屋のコース 「桜切り」
    2017年03月27日 (月) 18:38 | 編集

    朝方は霙が舞う、冬に戻ったような寒さの、
    しとしとと冷たい雨降る中…、
    そこへ向かう道すがらも、懐かしい futt.gif

    17-3-27 店

    10年なんてあっという間、
    久しぶりに前にしたお店の、その良き佇まいに、
    ご無沙汰していた事が、悔やまれる…。

     雑司ヶ谷 「蕎麦 和邑」 

    傘を閉じ、雨をはらい、ゆっくりと引き戸を開くと、
    ああ、変わらない、女将さんの優しい笑顔。

    「寒かったでしょう~」と通された、
    今は少なりつつある、古き良き昭和の座敷の間。
    座布団に腰を降ろした途端、、ほっと寛ぎ…futt.gif

    17-3-27 品1

    京都の友人と落ち合っての今日は、

    17-3-27 品2

    前もって頼んでいた、「コース料理」(3,000円) niko.gif

    17-3-27 酒

    まずは、お酒を。
    新潟 「かたふね」 本生しぼりたて。

    添えられた、野沢菜をつまんでいると…、
    次々に蕎麦前のお料理が。
     
    17-3-27 とうふ

    とろりと柔らかく滑らかな「胡麻豆腐」は、
    黒胡麻の風味が豊か、とっても美味しい

    17-3-27 イ

    「板わさ」は、これも味のいい「焼きはも」。
    焼海苔が添えられ、山葵もフレッシュ。

    17-3-27 たまご

    狐色の焼き目が心をそそる、「出汁巻き玉子」は、
    ほんのり甘めの、私の好きな関東の味 niko.gif

    17-3-27 ういんな

    そして、これが美味しいっ buchu-.gif
    珍しい「鴨ウィンナー」。

    17-3-27 酒2

    「かたふね」 特別純米 熱燗を頂いて…、

    17-3-27 ソバミソ

    「焼き味噌」は、上品で柔らかな味わい。
    混ぜ込まれた揚げた蕎麦の実が、
    まるで挽肉のようで、味わい深くお酒がススム。

    17-3-27 わん

    「温かいうちにどうぞ」と出された、
    蓋のされたお椀は、

    17-3-27 わんなか

    飲んでいる合間にうれしい、「鴨つくね汁」
    すっきりとした吸い物仕立ての汁に、
    鴨の旨みが上品に染み、

    17-3-27 わんかもたべ

    そこに沈んだ鴨つくねは、
    野性味残しつつ、ふっくらと柔らか肉汁じわっ buchu-.gif

    17-3-27 酒3

    このつくねに、再び冷で、
    「かたふね」 純米吟醸

    17-3-27 そばきた

    そして…、
    天ぷらと共に、十割「せいろ」。

    17-3-27 そば天

    頭を添えた、才巻海老を先頭に、
    とろろ磯辺、しめじに、茄子、葱のかき揚げ。
    衣薄くさくっと軽やかで、天ぷらも見事 hahha.gif

    17-3-27 そばあぷ

    そして…、
    笊に盛られた蕎麦の、奥ゆかしき美しさ

    17-3-27 そばたべ2

    手繰ればすっと伸び、鼻を横切る香りの良さ、
    きりっと〆ったしなやかな腰に喉越し、
    手繰るにつれ口に広がる、香ばしさに甘み

    押しつけがましさのない、
    静かに泰然と心に響く清冽な蕎麦 

    そこに、鰹出汁利き、角なくすっきりと汁が、
    混然一体となり、蕎麦の旨さをさらに引き立て…、
    美味しいっ、もうあっという間 love.gif

    17-3-27 品かわり

    あんまり美味しくて、
    壁にかかった短冊は、今まさにの「桜切り」。

    17-3-27 そばさくら

    早速、追加で頼んだ「桜切り」は、
    二つに分けて盛って下さり…、

    17-3-27 そばさくらあぷ

    うっとりと見とれる程、透ける可憐なピンクに、
    緑の桜葉が散る、艶やかな姿 春_桜_~3

    17-3-27 そばさくらたべ2

    手繰るまでもなく、置かれた途端に広がる桜香に、
    ぷるるっと心地良く唇に響き、
    汁など何もいらいない、風雅な味わい love.gif

    17-3-27 蕎麦湯

    さらさらとした蕎麦湯で、じっくりと余韻に浸り、

    17-3-27 そばぼうろ

    蕎麦茶と共に出された蕎麦ぼうろを頂いて・・・、

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    間合いよくにこやかに話して下さる女将さん、
    裏からそっともてなして下さるご主人。
    変わらない、安らぐこの空間…

    充分すぎる程に満喫した午後のひと時。
    ずっと食べてみたくていた、
    「ひきぐるみ」も頂きに、又伺おう futt.gif



    17-3-27 看板
    「蕎麦 和邑」

    豊島区雑司が谷3-12-3
    03-3987-5136
    11:30~15:00(売切れじまい)
    土日12:00~15:00
    火曜・水曜定休
    禁煙



    2006年12月23日 冬至の夜の蕎麦屋酒
    2005年 8月26日 「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >