FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    ひばりが丘 「手打そば 柳屋」
    2006年04月23日 (日) 23:32 | 編集
    日曜の午前中をゆっくりとすごしていたら、あっという間に時間がすぎてしまう。
    近くでお昼でも・・・、ということになり、そういえば、前にひばりが丘の「たなか」さんのところに行った帰りに通ったお蕎麦屋さんに行ってみよう、ということになる。

    ひばりが丘南口の商店街のちょっとはずれに、町中によくあるような、ちょっと老舗の佇まいの普通のお蕎麦屋さん風。

    20060424062205.jpg


     「”名代”手打蕎麦  柳屋」

    なんでも、ここも石臼挽き自家製粉のお店とのこと。ちょっと期待しながら、扉を・・・。


    中に入ると、民芸調の空気漂う、小じんまりとした作り。
    大きな丸太の切り株のテーブルが、どんっ、どんっと3つ置かれ、奥には小上がりが4卓ほど。
    山小屋風というか、民芸調というか・・・、温泉街なんかのお蕎麦屋さんにありそうな雰囲気。

    20060424062330.jpg
    奥の大きめなテーブルの、やっぱり丸太で作った椅子に腰を落ち着けると、すぐにお茶とお通しが出される。

    ちょっと濃い目の味付けの切干大根の煮物。
    お酒を頼んでないのに、なんだかちょっとうれしい♪


    品書きを広げると、蕎麦は丸ぬきを挽いた二八の「もりそば」と、粗挽きの田舎の二種類。厳選した、北海道音威子府産の蕎麦使用とのこと。

    うどんもなんと!二種類あって、うどんにもこだわりがあるよう。
    そしてこれまた、つまみの品書きがとっても豊富。

    向かいに座っていたご夫婦は、すでにいくつかのつまみで蕎麦前を楽しんでる様子。ここで、ちょっと飲むのもいいね~(今日は車だから駄目だけど)、と話しながら見てると、壁に「仙波豆腐あります」の貼り紙。
    20060424062442.jpg
    これは頼まないと 、と頼んだ
    「川越 仙波豆腐」

    たっぷりと盛られて、かつおぶしとネギがまぶされて出された豆腐は、そのままで食べても味のしっかりとした、クリーミィな豆腐。
    んん~・・、やっぱりここのお豆腐は美味しい


    で、お蕎麦は・・・と、季節のお蕎麦に興味のあるものが盛りだくさん。「牡蠣そば」もおいしそうだし、「若竹そば」、「はまぐりそば」も良さそう。さらに、「ふきのとう天そば」や「豚角煮そば」まで・・・。

    でも、やっぱりとりあえずは冷たいお蕎麦を食べたい。
    ・・・で、彼は「しんぷるいずべすと」(と書かれた)「もりそば」

    20060424062221.jpg

    二段重ねので出され、大葉の飾りつけがなんだか風流。薬味はねぎと山葵。

    そして私は、もりと田舎の、「二色そば」。こっちは生の山葵が卸がねと共に。
    20060424062234.jpg

    20060424062406.jpg
    二八で打たれたもりそば。
    エッジのキリっとした細切りの蕎麦。
    口に含むと、程よい腰の加減がいい。
    蕎麦独特の素朴な感触を感じられ、風味も豊かに広がる。

    切り幅にムラがあるものの、しなやかな優しさもあり、これは・・美味しい。

    20060424062429.jpg
    そして、玄蕎麦を丸ごと挽いた、粗挽きの田舎そば。
    手挽きしているとのことで、こっちはやや太切りで表面には蕎麦の粒が散りばめられている。
    もっちりとした腰のしっかりした蕎麦で、かみ締めると蕎麦の風味がじわっと広がる。ぼそぼそした感じもなく、これはいいっ


    つゆは、ちょっと甘めな感じだが、風味は悪くなく、添えられた大根おろしを加えると、田舎蕎麦にいい感じ。個人的には、もう少し、辛めの汁でも食べてみたいな・・・とも思うけど。

    ナチュラルに白濁した蕎麦湯で、ほっと一息いれながら寛ぐと、なんだか山あいの茶店にいるような気分になってくる、和やかな空気。
    ん~・・・、いいお店じゃないの。。

    お店のお兄さん?の対応も、きびきびとした快活で丁寧な対応は、蕎麦屋らしからぬような、楽しげで笑み誘ってくれるもの。
    改めて品書きの能書きなどを眺めると、その日の分を丁寧に石臼で挽いていたりと、こだわりが盛りだくさん。
    20060424062342.jpg
    手作り感たっぷりの、なんだか暖かくて、気取りのないお店。
    これは是非、今度ゆっくりと訪れてみたい。

    さまざまな、おつまみのメニューや、オリジナルの蕎麦もすごくそそられちゃったし・・・。


    ん~・・・、私的には近くの有名店より、親しみやすくて好きなお店になってしまいそう。しかもここ、中休みなし♪の営業はうれしい。

    最後まで、楽しく丁寧な接客をしてもらい、「風邪予防に、飴をどうぞ~♪」なんて頂いて・・・、ご馳走さまでした。 また、是非是非♪寄らせてもらおうっと・・・

    *お品書き
    もりそば 630円、田舎そば 840円、二色そば 1,050円、相もり 840円
    その他蕎麦メニューかなり多し
    仙波豆腐 577円、焼きみそ 315円、鴨スモーク 630円、鳥の巣 630円など


    20060424062452.jpg

    手打そば 柳屋

    西東京市ひばりが丘1-9-1
    042-422-6714
    11:00~20:00(L.O) 水曜定休
    駐車場3台
    お店のHP







    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    真秀さま
    オススメしますよん。
    多分、真秀様も気に入ってもらえるようなお蕎麦だと・・・。
    昼酒をのんび~り、目の焦点をずらして、のんびりできる雰囲気もよかったです。

    用事?
    んー、「ひばりが丘 パルコ」にお買い物っていうのはだめかしらん~(微笑)
    2006/04/25(火) 14:12:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/04/25(火) 03:15:02 | | #[編集]
    う~ん
    行ってみたい。
    中休み無しも嬉しいし、
    お蕎麦もよさげですね。

    さて、ひばりが丘に用事を作らなければ。(笑)
    2006/04/25(火) 00:12:43 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    しゅうちゃんさん
    わあ、お久しぶりです。コメントありがとうございます♪

    はいっ、「Buchi」行きました♪。
    黒胡椒とオリーブオイルが、この豆腐にすごくマッチしていて、別の食べ物のようで、感動しました。「Buchi」はいいですよね・・。(ちょっと混んでましたが・・)
    (dunchuも見ました~^^)

    本当に・・。こういうささやかな、江戸情緒、残っていってほしいです。
    2006/04/24(月) 18:43:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    南無さま
    そうなんだったんですかっ。2時すぎ・・・( ..)φメモメモ。
    お品書きには、「十割」なかったので、無いのかと思っちゃいました。
    んー、是非♪次回は、予約して食べてみたいです!
    2006/04/24(月) 18:41:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ミズトリさま
    田舎、よかったです。
    仙波豆腐は是非とも!。川越のお店に直接行かれるのもオススメです。

    ただ、ここで出ている寄席豆腐は、とっても大きいので、個人で買うのは難しいから、是非、こちらで(^^)
    2006/04/24(月) 18:40:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    仙波豆腐
    神泉の立喰い酒場「Buchi」では、仙波豆腐に黒胡椒とオリーブオイルを掛けて出します。ワインのおつまみに好適です。

    小蒸篭二枚重ね、江戸蕎麦の伝統を感じますね。今はそういうスタイルで出すお店は少なくなりました。
    2006/04/24(月) 15:53:56 | URL | しゅうちゃん #l0Rq2eho[編集]
    十割も・・・
    柳屋さんは2時過ぎで、手の空いている時であれば、頼むと十割をその場で打ってくれますよ。
    事前に連絡しておいた方が無難ではありますが・・・
    2006/04/24(月) 11:23:21 | URL | 南無 #-[編集]
    此処は行って見たい・・・
    昔からのお蕎麦屋さんのようですが、良さそう、特に田舎が・・・・
    仙波豆腐これも食べてみたい・・・コーヒー飲ませるお店珍しいですね・・・自由学園に行ったときに寄りたいです。
    2006/04/24(月) 10:11:24 | URL | ミズトリ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >