つれづれ蕎麦 
    丸の内 「石月」 丸の内のビルの中での蕎麦前
    2017年04月24日 (月) 18:00 | 編集

    楽しみにしていた、学生時代の友との久しぶりの再会。
    高速バスに乗る前の彼女と、待ち合わせは…、

    17-4-24 店

    久しぶりに訪れる、新丸ビルの5階。
    高級な雰囲気漂うレストランフロアの、
    旧「三日月」、翁の流れを組む、手打ち蕎麦店。

    新丸ビル5階 「手打ちそば 石月」

    すっきりとして、落ち着いた空間の中、
    ゆったりとした奥のテーブル席に通されて…、

    17-4-24 品酒

    積もる話を始める前に、

    17-4-24 乾杯

    まずは久しぶりの、再会乾杯~乾杯_M~1

    17-4-24 品昼

    皮を切ったように話がとりどめもなく…、
    さっと開いた品書きの、「昼のご膳メニュー」(春)に決め、
    お蕎麦はお声掛けで、早速注文~。

    17-4-24 ご膳きた

    頼めば程なく、届いたお盆には、
    蕎麦前に程よいいくつかの小鉢。

    17-4-24 とうふ

    すくい豆腐に蕎麦の実を散らした「蕎麦豆腐」、

    17-4-24 きんぴら

    しゃきしゃきと心地いい「独活と竹の子のきんぴら」、

    17-4-24 じゃが

    たっぷりとかかった餡が美味、
    ほっくりとした「新じゃがいもの鴨挽肉餡」。

    17-4-24 かも2

    葱を添えた、宮城産の「鴨ロース」に、
    奥久慈卵の「玉子焼き」。

    17-4-24 酒

    このお料理に、お酒にチェンジ、
    島根 「豊の秋」 特別純米酒

    まだまだ話が尽きなくて…、

    17-4-24 さつま

    「一品料理」から、「自家製さつま揚げ」を追加して…、

    17-4-24 産地

    ようやくお蕎麦のお声掛け。
    蕎麦は、宮城県児湯群川 早川かおり

    17-4-24 そばきた

    お声をかければ、待つことなく、
    届いた蕎麦は、きりりとした凛々しい姿。

    17-4-24 そば

    乱れなく断たれた、見事な細切り。

    17-4-24 そばたべ

    手繰った先から広がる香りよく、
    腰はやや柔らかめながら、味はいい futt.gif

    17-4-24 蕎麦湯

    たっぷりと注がれたもり汁に、
    もう一つ猪口をもらって、蕎麦湯を頂いて…

    ご馳走様でした~ hahha.gif

    八重洲のバスターミナルまで見送ってなお去りがたく、
    ああ、やっぱり、昔の友はいいなあ。


    17-4-24 暖簾
    「手打ちそば 石月」

    千代田区丸の内1-5-1新丸ビル5階
    03-5879-4680
    11:00~23:00
    11:00~22:00(日・祝)
    年中無休 
    禁煙 
    お店のHP



    2007年 9月15日 お昼の「石の膳」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >