つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と筍の和牛鍋」
    2017年05月01日 (月) 23:50 | 編集

    春の短い期間だけの、貴重な「花山椒」。
    今年も逃さず頂きたいと…、

    17-5-1 店

    名物「花山椒鍋」を頂きに、暮れ以来の潮さん niko.gif

    西国分寺 「潮」


    世間は連休に突入し、店内も満席の大賑わい。

    17-5-1 壁品

    壁に貼られた品書きも、すっかり春の料理に変わり…、

    17-5-1 乾杯ビア

    まずは、ビールで乾杯~乾杯_M~1
    ふぅ~、ビールの美味しい季節になってきた。

    17-5-1 1さきづけ

    喉が潤ったところで、程なくスタート niko.gif
    先附は、美しい「水玉豆腐」。

    小さな豆腐に雲丹が籠められた、
    さっぱりと仕立てた、酢出汁のゼリー寄せ。

    17-5-1 酒

    これに速攻お酒も注文、
    宮城 「浦霞」 純米酒

    17-5-1 2前菜

    そして、珠玉の「前菜盛り合わせ」

    17-5-1 2たこ

    「溶けちゃうから最初に食べて」と、
    うっとりの煮こごり、「蛸桜煮」。

    17-5-1 2ほたる

    レモンが微かに絞られて爽やかな、
    「ほたる烏賊のオイル漬け」

    17-5-1 2ふき

    とろりと上品な甘みにごま油が味を引き締める、
    「ふきのとうの白和え」、

    17-5-1 2なのはな

    そしてこれがかわい~い「菜の花天豆」。
    卵の黄身にチーズを混ぜたお花に、
    ほこほことしたそら豆との、味わいも妙。

    17-5-1 2ちまき

    竹皮の包みは、「桜ますの粽寿司」。
    柚子を混ぜた酢飯の爽やかさに、
    花山葵が後からツーン、

    味わいはもちろん、それぞれのバランスに組合わせといい、
    どれもこれもが素敵
    お酒のお変わりをしたところで…、

    17-5-1 3ワン

    続いて「椀物」。

    17-5-1 3わんなか

    白味噌仕立ての、
    「車海老と湯葉の飛龍頭」。

    17-5-1 3わんたべ

    早速すすった汁に思わずうっとり love.gif
    白味噌が柔らかくまろやか、ふくよかな出汁に溶け、
    口伝い、心にまで染み入るよう。

    その中に浮かぶ飛龍頭はほろほろ、
    包まれたとろりとした湯葉に車海老、
    そっと辛子を添え、すっかり飲み干したら…、

    17-5-1 4つくり

    「お造り」は、今まさに旬の「初鰹叩き」。

    17-5-1 4つくりたべ

    さっぱりとした脂の初鰹は清爽そのもの。
    たっぷりの玉ねぎと共に、生姜で頂き…、、

    17-5-1 5そばがき

    やおら香ばし~い香りが漂い、
    潮さん特製、「焼きそば掻き」

    17-5-1 5ぷにゅ

    箸を入れれば、ぷにゅんんっと沈む、
    マショマロのごとき柔らかさ

    17-5-1 5たべ

    返しが塗られ、みたらし団子に似た香ばしさに、
    どこまでも滑らか、口に入れた途端に蕩け…、
    くー、たまらな~い buchu-.gif

    17-5-1 6なす

    間に出してくれた、走りの「水ナスの糠漬け」は、

    17-5-1 6なすたべ

    齧った瞬間弾け滴る、驚くほどの瑞々しさ

    17-5-1 7おひたし

    「春野菜のお浸し」は、
    菜花にヤングコーン、アスパラにスナップエンドウ。
    新鮮な野菜の青味に甘みに、
    注がれた出汁が、とにかく美味しい love.gif

    17-5-1 8すし

    そして…、大好物、潮さんの「蕎麦寿司」がっ

    17-5-1 8すしあぷ

    酢で〆た極細の蕎麦が美味、
    海老に穴子に玉子に椎茸、
    それぞれの旨みが渾然一体となり… love.gif

    一瞬、お鍋の事も忘れそうになったところに、

    17-5-1 9山椒の実

    てんこ盛りの花山椒に、

    17-5-1 9肉

    美しいサシの入った和牛がど~ん。

    17-5-1 9だし

    ぐつぐつ煮えたぎる出汁の中には、
    竹の子に蕨が忙しく泳ぎ…、

    17-5-1 9山椒入れ

    そこに豪快に、花山椒~。

    花山椒が入ったら、もう後は休みなく、
    目にも鮮やかな手捌きで、
    ささっと牛肉をくぐらせて…、

    17-5-1 9つくり
    17-5-1 9つくりり
    17-5-1 9つくりりり

    次々によそり、それはもう見惚れる速さ。

    17-5-1 9つくりりりりり

    「ウェルダン」注文の私には、ちょっと長めに潜らせて、

    17-5-1 9目の前に

    ふわ~っと置かれた途端に香る、
    「花山椒と和牛と竹の子」

    17-5-1 9たべ

    チリチリと下に痺れる快感と共に、
    しゃきしゃきの竹の子、
    ほろりと柔らかな牛肉、
    それらの旨みを抱えた汁が、美味しすぎる~ buchu-.gif

    皆無口で夢中でほおばり、
    はぁ~、今年も頂けた満足感に包まれて・・・、
    いよいよ〆の「もりそば」。

    17-5-1 品そば

    …とその前に、
    壁に貼られた「ごま汁そば」が気になって…sunglass.gif

    17-5-1 そばごま

    一つ作って頂いた、
    新作、春の「ごま汁そば」

    17-5-1 そばごま汁

    極上出汁に溶かした練り胡麻が、
    コクたっぷり、まろやかでとてもクリーミィ、
    しかも洗練された品があり、
    さすが潮さん、ものすごく美味しいっ love.gif

    17-5-1 そばごまとり

    取り分け手繰れば、
    ごま汁に蕎麦の香ばしさが重なる旨さに、

    17-5-1 そばごまたべ

    自家製ラー油が時折ぴりりと、
    手繰るごとに楽しく、クセになる味わい buchu-.gif

    瞬足、あっという間に空となり…、

    17-5-1 山地

    改めて、〆の蕎麦。
    今日の産地は、茨城堺町の「常陸秋そば」。

    17-5-1 そばせいろ

    極細繊細な、瑞々しい蕎麦は、

    17-5-1 そばせいろたべ

    ふわりと広がる香りに、
    キリっとした腰心地よく、喉越し清涼、
    すっきりとした汁と共に、
    飲んだ後に心地よく、清々しさを体に伝えてく futt.gif

    はぁ~、おなか一杯、大満足。
    さらさらとした蕎麦湯をゆっくり味わい…

    ここから別腹タイム、甘味にスイーツ キラキ~1

    17-5-1 デ1わら

    まずは、びっくりする程柔らかな、
    ほろほろぷるっぷるの、
    自家製蕨粉100%の「蕨もち」。

    17-5-1 デ2あやめ

    続いて、芸術品のような、
    「アヤメの練切り」、

    17-5-1 デ3さくら

    これまで幾つもたべたけど、これは極上の、
    皮はもちろん、とにかく餡子が美味しい、
    香り豊かな「桜餅」。

    17-5-1 デ5ブリュエ

    さらに…、パリっと炙られた、「クリームブリュエ」、

    17-5-1 デ5ブリュエたべ

    バニラ香る、何このカスタード美味しすぎっ love.gif

    17-5-1 デ6フルーツ

    イチジクにレーズンがたっぷり入った、
    しっとりとした「フルーツケーキ」と、
    思う存分甘味も楽しみ・・・・

    ごちそうさまでした~hahha.gif

    夢のような、潮さんでの幸せタイム、
    夏が来れば、今度は鱧、
    これも楽しみ、楽しみ ふわふ~1


    17-5-1 暖簾
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 (~15:00土日祝)
    /17:00~21:00
    火曜定休 
    禁煙  P2台



    2016年12月10日 暮の夜の「蕎麦会席」 「ふぐ白子の天かぶら釜」
    2016年10月31日 秋の夜の「蕎麦会席」「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋」
    2016年 5月 2日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と筍の和牛鍋」
    2015年12月17日 冬の夜の「蕎麦会席」 焼穴子と白子の「冬至鍋」
    2015年 夏のお昼の「蕎麦会席」 鱧三昧に「とまとの冷かけ」
    2015年 4月22日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と牛しゃぶ鍋」
    2014年11月27日 秋の夜の「蕎麦会席」 「せいこ蟹の鍋やき」
    2014年 8月25日 夏の夜の「蕎麦会席」 「比内鶏冬瓜釜蒸し」に「とまとそば」
    2014年 4月24日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と筍の比内鶏鍋
    2014年 1月27日 冬のお昼の「蕎麦会席」 悲しみをも癒す幸せ料理
    2013年 7月24日 夏の夜の「蕎麦会席」 鱧しゃぶと冷かけ「とまと」
    2013年 5月 9日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と軍鶏鍋
    2012年10月 8日 秋の夜の「蕎麦会席」 軍鶏に松茸
    2011年10月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 鱧に松茸
    2011年 7月 4日 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば」
    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋
    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    温泉の人さま
    温泉の人さんも、花山椒が楽しみなんですね(*^-^)。
    成富さんでも出しているの、知りませんでした。
    あのチリチリが、たまらないんですよねー♪
    2017/05/17(水) 21:44:13 | URL | yuka #-[編集]
    花山椒の登場に、思わずコメントしてしまいました。ほんのわずかな時季だけ楽しめる、アクセントのある味わいですよね。ボクは今年も無事に、銀座の成富さんで「花山椒そば」をいただくことができました。旬の食材は本当に楽しみです。
    2017/05/15(月) 22:43:00 | URL | 温泉の人 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >