つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「ほさか」 「お袋焼き」に「つけとろろ」
    2017年05月12日 (金) 21:37 | 編集

    オフィスに詰め込みだった3日間もようやく金曜、明日はお休み。

    17-5-12 看板

    とにかくお蕎麦が食べたくて…、
    久しぶりの「ほさか」さんにちょっと寄り道 niko.gif

    17-5-12 店

    昔ながらのほのぼのとした佇まいに、
    疲果てた心が、ほっと癒される futt.gif

    吉祥寺 「手打そば ほさか」

    年月培った店内の、電灯のレトロな明かりも、
    どこか懐かしい安堵感。

    「お好きなところにどうぞ~」の声に腰を下ろし、、
    まずは、升酒に「鳥わさ」を頼もうと、
    置かれている品書きを手にしたら…、

    17-5-12 品

    ありゃっ、これは悲しい、
    「ほさか」さんでも「鳥わさ」やめちゃったよう hanamizu.gif

    17-5-12 酒

    並々に零し注がれたお酒をすすり、
    年々、「鶏わさ」を出すお店が減っていくようで、
    好物なだけにとても寂しく…

    17-5-12 おきつね

    まだ頼んでなかったものをと、
    代わりに頼んだ、「お袋焼き」。

    17-5-12 おきつねたべ

    カリっと焼かれた香ばしい油揚げに、
    中に包まれているのは、なんと納豆 。

    ねばほこの納豆とお揚げの相性はもちろん、
    しみじみとした、素朴な美味しさ futt.gif

    17-5-12 品そば

    お蕎麦は、あれこれ迷ったけれど…、

    17-5-12 そばき

    ねばねば繋がり、滋養もつけようと、
    「つけとろそば」を細打ちで niko.gif

    17-5-12 そばあぷ

    笊に盛られた蕎麦は、
    甘皮の陰影がほのかに透ける、
    瑞々しく繊細な、端正な細切り。

    17-5-12 そばたべ

    きりっと〆り、はんなりとしなやか、
    軽やかでのど越しよく、
    爽やかな香りが鼻に抜け…、

    おっ、今日の蕎麦、美味しいっ hahha.gif

    17-5-12 とろろ

    ぷくぷう泡立つとろろ汁には、
    鶉の卵が別に添えられ、

    17-5-12 とろろつけ

    まずはそのまま、
    絡めたとろろは、蕎麦汁と混ぜられ、
    山芋の粘りもしっかり、風味豊かでこれは旨いっ love.gif

    17-5-12 たまごとき

    続いて鶉をよく溶いて…

    17-5-12 たまごいれ

    器に穴が空いてるので、
    そこからとろりと卵を注ぎ…(面白い)、

    17-5-12 たまごつけ

    鶉のまろやかなコクが増し、
    時折青のりが香ばしく、ん~美味しいっ buchu-.gif

    17-5-12 蕎麦湯

    あっという間に手繰り、蕎麦湯を注ぎ…、
    2日ぶりのお蕎麦に感無量。
    はぁ~、やっぱりお蕎麦はいいなあ。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    壁の品書きには、早くも冷かけの文字があり、
    そろそろ、冷かけの季節だなあ。


    17-5-12 さいご
    「五色そば ほさか」

    武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井ノ頭ビルB1F
    0422-48-2118
    11:00~21:00(日、祝~20:30)
    月曜定休 禁煙



    2016年11月 2日 寒い夜だから熱燗にカレー蕎麦
    2016年 4月15日 「蕪の甘酢漬け」「桜切り」のかけそば
    2015年 7月 2日 おつまみ「山菜」、「つけとろ」
    2014年12月 4日 「蕪の甘酢漬け」「揚げ玉そば」
    2014年 8月12日 冷かけのおかめ版 「冷やし揚玉そば」
    2014年 2月 5日 「とりわさ」と「冷しカレー」
    2013年11月 8日 「鶏わさ」で一杯、「もりそば」に「小天丼」
    2013年 8月 8日 「三点盛り」に「冷やし揚げ玉そば」
    2012年 7月 3日 山葵切りで「冷かけ」
    2012年 1月25日 「三品セット」に「柚子切り」の「かけそば」
    2011年 6月28日 「茄子の揚げ出し」に「冷しカレー」
    2010年 9月22日 「冷やし揚げ玉そば」
    2010年 4月13日 「椎茸昆布」に熱燗、「冷やしカレーそば」
    2010年 2月24日 「升酒」に「山菜」、「鴨せいろ」
    2009年11月21日 「蕪の甘酢漬け」で熱燗、「冷やしカレー」
    2009年 5月29日 「山菜おろし」に「つけとろそば」
    2009年 2月24日 「蕪の甘酢漬け」に、田舎蕎麦で「カレー蕎麦」
    2008年11月28日 鳥わさ、「かけそば」玉付き
    2008年10月21日 「冷やしカレー」
    2008年 8月15日 「甘海老の唐揚げ」、「紫蘇切り」
    2007年10月23日 「玉子とじそば」
    2007年 7月10日 「鳥わさ」、「蕎麦そうめん」
    2007年 6月12日 「山菜おろし」で枡酒、「紫蘇切り」
    2006年 6月30日 二色そばで「かぼちゃ切り」
    2005年 5月31日 二色そばで「胡麻切り」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    DW様
    「本むら庵」なくなり、「まつや」なくなり…、
    とうとう「ほさか」まで。
    本当に受難の時代です。

    パックに入って出されるなんて、
    やですよー(>_<)
    2017/05/26(金) 09:44:19 | URL | yuka #-[編集]
    鳥わさ受難の時代
    そうですか・・・間もなく「鳥わさ」は地下メニューになるのでしょうね。先日、焼肉屋での出来事。生レバはないのですが、焼のレバはパックに入った生レバ。「食べて大丈夫ですか」と聞いたら「焼かないで食べて大丈夫ですと店は言えません」と言い残し、テーブルから去って行きました。勿論、生で食べてみました。その内に鳥南蛮そばを注文すると、パックに入った半生の鳥肉が出てきたりして・・・
    食文化と安全性・環境保護を両立するのは難しい世の中です。
    2017/05/24(水) 12:11:48 | URL | DW #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >