つれづれ蕎麦 
    茨城 行方市 「手打そば 恵比寿」
    2006年05月05日 (金) 23:38 | 編集
    子供の日。
    柏餅からどら焼きに話が移り、そういえば茨城の「志ち乃」のどら焼きが食べたいね、となり・・・、
    急遽、に茨城へ向かう。

    土浦で降り、大好きな「志じ乃」さんのどら焼きをゲットし、久しぶりに「恵比寿」さんを訪ねてみることに。すっかり緑の色も濃さを増した山間を通り、畑の中を走り、いくつもの鯉のぼりを眺めながら行くと、ふっと以前と変わらずの木の看板が見えてくる。  「十割手打そば」

    ほぉ~・・・、 やっぱりここの門がまえは立派。

    20060506072717.jpg

    20060506072738.jpg

    さぞ、立派なお屋敷だったんだろうな、と思わせる重厚な入り口。
    とはいえ、身構えるような感じはなく、おだやかでゆったりとした雰囲気が、どこか懐かしいような気持ちを沸かせてくれる。

      「手打ちそば 恵比寿」


    扉を開けると、この・・、何ともいえない田舎の、のどかであったかい雰囲気。囲炉裏の置かれた間の横には、ゆったりと作られた広い座敷の席が広がる。

    連休だからかな、今日は何組ものお客さんが寛いでいるけど、一つ一つの空間が広く、高い天井に窮屈な感じを全く感じさせないので、ほぉっとする。
    本当だったら、お座敷で「ほ~お・・・ 」としたいところだけど、今回は、囲炉裏を囲んだテーブル席に。

    さてさて・・、どうしようかなぁっ。
    20060506073040.jpg20060506072855.jpg

    前回は、「十割そば」だったので、「田舎そば」?とすごくすごく悩んでしまったけど、久しぶりだったのと、「十割蕎麦」を掲げてるのにやっぱり惹かれてしまって、今回もやっぱり「十割のもりそば」に。
    20060506073123.jpg
    それと・・、
    彼が絶対食べたいっ!と言って頼んだ
    「黒豚ソーセージ」
    岩塩が添えられてるのがおもしろいが、この岩塩がすごく美味しい。
    ソーセージは、身のぎゅっとしまった、かなりジューシーなソーセージ。

    蕎麦屋でソーセージっていうのも、ちょいっと不思議な気持ち・・・

    そして程なく、笊に盛られた十割もりそば。
    20060506072757.jpg

    これがっ  す、すごいっ・・・
    目の前に笊が置かれた途端、ふわ~っと芳しい蕎麦の香りが立ち込める。
    20060506072953.jpg
    しっとりとした腰があり、それでいて喉越しのいい爽やかな蕎麦。
    香り同様に、かみ締める蕎麦の風味がおいしい。
    繋がりもきれいで、手繰る毎に楽しくするすると入ってしまう。

    これは・・、暖かい汁にでもしっかりして良さそう。


    汁もまろやかな辛口のもので、蕎麦との相性もいい。予めちょこに入って出されるが、大盛りだととっくりで。
    20060506073136.jpg
    「一緒にどうぞ」、
    と出されたのは、今回は「筍の田舎煮」。
    んーっ♪うれしいっ。
    (筍には、とにかく目がない♪♪)

    歯ごたえのある、筍ならではの味わいを蕎麦湯をすすりながら頂くと、もう大満足。


    20060506073108.jpg
    ぬるくなっちゃったので、我侭を言って、暖かい蕎麦湯をお願いしたら、快く改めて頂いた蕎麦湯は、(見てたら)丁寧に別に作っている、白濁したもの。
    濃すぎない程度の熱々の蕎麦湯は、食後の〆に非常に美味しく感じる。

    ふむ~・・・、ここもやっぱりいいなぁ。


    後から来たお客さんの頼まれていた、「田舎蕎麦」は、殻ごと挽きこんだ黒っぽい粗挽き(のようだった・・)の細切りの蕎麦で、これが又美味しそうっっ
    んんーっ、次回はぜひぜひ「田舎」を食べてみたい。さらには、「鴨蕎麦(温)」も美味しそうで・・・

    ここもいいなぁ。蕎麦はもちろん、このなんとも言えないのんびりした雰囲気。自然そのままの風と光がゆっくりと通り過ぎ、時間がゆったりと流れていくような。
    東京での慌しい人と時の流れに疲れたら、又ここに来たくなってしまいそう。

    接客も丁寧で快く・・・、今日もご馳走様でした

    さあて、渋滞に巻き込まれないうちに、今日は早めに・・・

    20060506073055.jpg
    手打ちそば 恵比壽

    茨城県行方市玉造甲6277-1
    (市になってるっ!)
    0299-55-3539
    11:30-20:00   木曜休 
    P15台
    前回の訪問



    おまけ・・・
    20060506072938.jpg
    大好きなどら焼き。ここのどら焼きはやっぱり絶品!
    イチゴや、キウイ、黒糖、そしてハスのどら焼きが特に好き。
    (1個105円~150円)

    「志ち乃」
    土浦市手野町60-3 水曜定休




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    juuwarisoba様
    あら?「志ち乃」、私も書いているように、ここは、ほんっとに、ほんっとに、美味しいです。
    ハス、いいんですよ、これが。キウイも♪
    あと、季節限定のイチゴ、牛皮の入った黒糖・・、どれもとっても美味しいです。
    皮が違うんですよ、これが・・・・・。

    ぜひ、おすすめです!

    って、私もなんのコメントやら~(^^;;;
    2008/02/26(火) 21:50:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    つくばランチ食べ歩き2 様
    いつもコメントありがとうございます。

    こちらこそ・・
    帰省の度、日帰り温泉に行く折、
    お世話になっております(^^)。

    お正月はひたちなかのお店が、まだやっていなかったので、そちらに是非訪れたいと思っている私です♪
    2008/02/26(火) 21:47:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    つくばランチ食べ歩き2さんありがとう
    投稿のおかげで発掘しました。
    大好きなどら焼き情報。
    キウイやそしてハスのどら焼き?
    ハスは、無理してない?
    「志ち乃」
    行ってみようかな。
    ついでに、「恵比寿」にも寄って来るかな。
    どっちが、主じゃ(怒)
    2008/02/26(火) 18:45:59 | URL | juuwarisoba #-[編集]
    またこちらの記事を見て行ってきました
    のどかな地域にある風雅な店ですね。
    そばも香りがあってしっかり楽しめました。

    こらからも参考にさせて頂く予定です。
    2008/02/26(火) 09:14:46 | URL | つくばランチ食べ歩き2 #WzzJX4NY[編集]
    ありがとうございます。
    さすが、ふつ~さん。
    はい、今度、どらやき食べたくなったら、そっちに行ってみます。
    ふむふむ・・・、自家製粉・・。

    情報、ありがとうございます!
    2006/05/12(金) 17:58:42 | URL | yuka #H6BUcOWI[編集]
    もう一軒

    恵比寿が休みとかで近くでもう一軒というときは、今年出来たこういう店もあります。一応自家製粉のようです。

    「美蕎」 0299-77-1811
    行方市行方2108-2
    11:00-15:00+17:00-20:00 不定休?

    恵比寿はR354を左折して榎本駅の方に行きますが、その交差点を右折して数キロ行った左手にあります。未訪なのでなんといも言えませんが、もし行ったら感想を聞かせていただけると嬉しい鴨
    2006/05/12(金) 09:26:10 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    ふつ~様
    ふつ~様、おひさしぶりです♪

    そう、いっぱい行きたいところばかり・・。
    ここは、彼がなぜか気に入ってるみたいで(懐かしいのかも・・)、今回はこちらにお邪魔しました。
    都会とは違った、こっちの土地ならではのよさがあって、又、こちらの辺りも行って見たいです。

    >断然「十割」でした・・・
    そうでしたか。。
    んー、見た感じ、田舎、とっても美味しそうだったんですが。
    試してみたいです~
    暖かい蕎麦も、よさそうでしたよ♪
    2006/05/08(月) 11:37:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いろいろ統合

    行方市以外にも「かすみがうら市」や「鉾田市」、「筑西市」などいろいろで困りますね、

    たまたまかもしれませんが、「恵比壽」は友人と行ったときに、「十割」と「田舎」をシェアしましたが、断然「十割」でした・・・
    2006/05/08(月) 01:04:48 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    そばがき様
    そうなんです、ちょっと前まで「郡」だったのが、標識が「行方市」になっていてびっくりしたいました。

    ここは、又、ここならではの雰囲気が良くて・・。
    ぜひ、一度・・・
    私も、田舎をやっぱり食べてみたくなってしまっています。
    2006/05/07(日) 00:10:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    知りませんでした
     茨城行方市にも美味しいお蕎麦屋さんがあったんなんて知りませんでした。

     蕎麦屋にソーセージも耳新しい。面白い蕎麦屋さんですね。

     茨城県人も行方市と聞くと えっつ!行方市って何処 と聞き直すぐらいです。

     ネットで調べてみると旧玉造町と旧北浦町、旧麻生町の3市が合併して出来たのですね。

     ぜひ今度訪ねて行きたいものです。

     
    2006/05/06(土) 22:04:01 | URL | そばがき #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >