石神井公園 「菊谷」 菊酔会

2006/05/26/10:49  [東京の蕎麦]練馬区 画像あり

昨夜は「菊谷」の「第4回 菊酔会」。

外来では、まだ片松葉の許しはもらえなかったけど、加重も又増やしてもらったのと、友人の介助のおかげで、何とか伺う事が 。もう、前日からドキドキのそわそわ。

電車に乗るのも、かれこれ2ヶ月ぶり。ひどく緊張しながらバスに乗り継ぎ、たどりつく。

20060526105441.jpg

   「手打そば 菊谷」  ~第4回 菊酔会:スペシャルな蕎麦と酒~
 
夜の雰囲気は、又昼間と違っていい感じ。今夜は貸切で・・。  


ご主人に挨拶をしながら、見知ったカウンターに席をもらうと、久しぶりに会えた人もいて、なんだかちょっと興奮ぎみ。ああ、やっぱり、いいなぁ~・・、こうやって一人で外の空気を吸えるってことは・・
20060526104116.jpg
一生懸命来たので、のどがからから。
まずは、生小を頂いて、一息つける。

こちらのビールは、すべてハートランド。
大好きなビール。


今日の催しは、ご主人が特別に入手したお蕎麦と、「歓びの泉」などの銘酒をいくつかの肴と共に頂くというもの。こちらのお料理には、これまでもとても興味があったのでとても楽しみ。

さて・・と、だんだんと人数のそろったところで、目の前に「菊酔会 ご膳」が目の前に。

20060526104234.jpg

酒二種と共に載せられたお料理の数々は、どれもお酒によさそうで、盛り付けも美しい。
20060526102409.jpg
「そばとろ」

蕎麦の実をとろろと、少量の卵白で炊いたもの、とのこと。
柔らかく、それでいて蕎麦の粒々感が楽しい。
とろみ加減もやさしくさらりとしていて、トゥルリ~としたのど越しの、滋味な一品。

20060526104050.jpg
「三点盛り」
美しい盛り付けで、蕎麦味噌は香ばしく、
わさび漬けは、「四季桜」大吟醸の粕で、ご主人が作った一品。
前回頂いた時同様、ほんっとに美味しい山葵漬け

端休めにも菜の花のお浸しが又、いい。

20060526103940.jpg
「鰊煮」
ご主人がおすし屋さんから秘伝の技を教えて頂いたという、鰊煮。
普通よりかなり大きめな鰊でびっくり。
味付けはしっかりとしながら、クセのない旨い仕上がり。柔らかい身はほろほろとしていて、これもお酒が進んでしまう~・・


20060526104102.jpg
今日の目玉の一つ、のお酒は、
グラスに「歓びの泉 極至大吟醸 雄町」と
そば猪口に注がれた同じく「吟醸朝日」。

すっきりとした、端麗なお酒で、蕎麦前にいい。
わたしの好きなタイプのお酒に、足のことなど忘れて・・・


20060526104021.jpg20060526104036.jpg

20060526104004.jpg
さらに、開催者の方の差し入れのお酒まで♪

初めての、
「北の錦 大吟醸 三年古酒」
北海道最古の蔵のお酒だそう。古酒とはいえ、さらりとした感じで味わい深い。


20060526102338.jpg
すっかり気分もよくなったあたりで、「蕎麦掻き」。
今回は、大野在来種の蕎麦と、秩父の蕎麦で作った二種類の蕎麦掻。
比べると、味の違いがよく分かる。香ばしい味わいで、もちもちとした大野、やや青っぽい風味の秩父の蕎麦。
そのままで、そして生醤油で頂く。


・・で!やっとやっと、お待ちかねの、特別なお蕎麦。
ハンドピックでの大野在来種で打たれた蕎麦は、出された途端に、なんとも言えない蕎麦の香りを豊かに漂よわせる。
20060526104307.jpg

20060526102355.jpg
口に含むその瞬間から、濃い濃厚な蕎麦な味わいがじわ~・・と広がる。腰の加減もよく、のど越しも爽やかながら、この深い味わい。
何もつけずに、するすると食べ進めてしまえる蕎麦。

さすがに、前回頂いた時より、さらにさらに風味がとても豊か。


鰹の香りのきれいな、すっきりとしたつゆも美味しいが、この蕎麦の風味に負けてしまいそうなほど。とはいえ、こちらのつゆもそれだけで、料理になりそうに旨い出汁のつゆ。

すっかり堪能して、やや白濁した蕎麦湯で余韻を楽しむ・・
・・・のあと、又ちょっとだけお酒を。燗した「菊水」をゆっくりと頂く。
20060526104131.jpg
・・・と、ご主人がサービスで出してくださったのが、「卵黄の醤油漬け」
前回伺った時に、まだ仕込み中で頂けなかったのを覚えていて下さったようで、すごくうれしいっ!

濃厚でまぁったりとした、卵黄は・・
こりゃ又、お酒にはたまらない一品♪


ん・・、なんだかとっても楽しいひと時。
会いたかった人や、お会いできてよかった人との出会いもあったり、美味しいお酒と肴、そしてこの素晴らしいお蕎麦。
思い切って、伺ってみて本当によかった 。しばし、これまでのつらかった日々が、流れるような。一緒に連れて来てくれた友人にとっても感謝。
そして、ご主人にも、お招きして頂いて、こんな時間を過ごさせて頂いたことに、感謝したい気分。
本当に、ご馳走さまでした >。

これで又、ちょっとリハビリをがんばって・・、
今度は、一人でもふらりと来れるようになったらいいな、としみじみ思いながら、まだ続いている宴を後に、一足お先にお暇まを。

やっぱり、やっぱり、蕎麦前あっての蕎麦はたまらないなぁ・・・

20060526105844.jpg
「手打ち蕎麦 菊谷」

東京都練馬区石神井町3-27-16
03-5393-6899
11:30~14:30 / 17:30~21:00 
月曜休

これまでの訪問 06/3/7
これまでの訪問 05/6/2






関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/388-61b7cba6

◄ prev next ►