つれづれ蕎麦 
    早稲田 「汐見」 感動が止まらない「お昼のおまかせ」
    2017年09月11日 (月) 19:48 | 編集

    いつの間にか日の暮れるのも早くなり、
    朝夕はめっきり涼しく、もう秋。
    こうなると嬉しいのが、秋の味覚。

    17-9-11 店

    久しぶりに「汐見」さんで、秋のお料理を頂きに、
    京都からの客人をご案内 niko.gif

    早稲田 「手打ち蕎麦 汐見」

    今回もお願いしていた、お昼の「おまかせコース」。

    17-9-11 ことば

    通されたカウンターには、丁寧に綴られた、
    ご主人のご挨拶の言葉が置かれ…、

    17-9-11 1カクテル

    「まずは、こちらを(^^)」と出された、
    これは素敵っ、「日本酒のカクテル」 hahha.gif

    17-9-11 1カクテルあぷ

    ソルティードック風、縁にソルトを充てたグラスに、
    優しくぷちぷちっ、ふわっと甘くフルーティ

    17-9-11 1うに

    続いて出された、「先付」に心が躍る。
    「雲丹寄せ湯葉の蕎麦の実餡かけ」

    17-9-11 1うにあぷ

    輝く雲丹は、塩水にもミョウバンにも漬けていない、
    正真正銘の「生雲丹」。

    17-9-11 1うにたべ

    臭み全くなく、まったりとした雲丹の甘みに、
    口にした途端に笑みがこぼれる。
    しっとりとした湯葉に、ぷるっとした蕎麦の実と…、、

    口に運ぶごとに、も~ううっとり love.gif

    17-9-11 品1

    たまらずお酒をと…

    17-9-11 品2

    揃えられたリストから、

    17-9-11 1さけ

    まずはすっきりと、静岡「初亀」 純米吟醸

    17-9-11 2もりあわせ

    そして・・・、「秋の酒肴盛り合わせ」 もみじ~2

    17-9-11 2もりあわせ (2)

    翡翠色の、揚げ「新銀杏」に、
    落花生を混ぜこんだ「蕎麦味噌」、
    口に含むと、爽やかにぴりっと辛い、

    17-9-11 2こしょう

    まるで山椒の実に似た、「生胡椒」を混ぜたそう hahha.gif

    17-9-11 2もりあわせ (4)

    とろりと甘い、イチョウの「さつま芋」に、

    17-9-11 2いなほ

    揚げた稲穂は、まるでポップコーン。
    いや、駄菓子のポン菓子だ、懐かし~い m001.gif

    17-9-11 2もりあわせ (3)

    秋と言えば、秋刀魚、
    「秋刀魚の幽庵焼き」の美味しい事 love.gif

    17-9-11 2いかたべ

    青柚子の器に盛られ香りのいい、
    「白烏賊の酒盗和え」が、又晴らしく美味 love.gif

    17-9-11 2さけ

    高知 「酔鯨」 高育54号

    17-9-11 3まつたけ

    ・・・と、目を見張る、「松茸のフライ」 秋の味~1

    さくっとした衣に包まれた、身厚の立派な松茸。
    齧った瞬間、ぷしゅっっと弾ける香りに滴るエキス。
    香りでうっとり、味にうっとり、

    く~、なんと贅沢 buchu-.gif

    17-9-11 3さけ

    これに、「作」の飲み比べ。
    岡山「朝日米」の純米大吟醸 
    限定品 「槐山一滴水」 純米大吟醸

    17-9-11 4わん

    続いて、椀物、

    17-9-11 4わんなか

    蓋を開いた瞬間、吐息が漏れる、
    「鱧と冬瓜のそばがき椀」

    17-9-11 4とうがん

    はぁ~、お出汁が美味し~い love.gif
    しゃりっとした冬瓜が爽やかに、

    17-9-11 4そbがき

    蕎麦掻は滑らかとろ~り柔らかく、
    出汁にとろける蕎麦の香ばしさ、

    17-9-11 4はも

    ふっくらと開いた鱧は、まるで純白の牡丹のよう、
    身に歯を立てるとほろりとほどけ、
    鱧の甘みと香りがふわ~り love.gif

    17-9-11 5かつお

    「椀物」の後は、「向付」、
    藁焼き、「戻り鰹のたたき」。

    もっちりとしたきめ細かな身に、さっぱりと脂がのり、
    ふわりと藁焼きの香りが広がり・・・、
    いやあ、これは旨いっ buchu-.gif

    17-9-11 5さけ

    素晴らしき充てには、美酒を…
    「十四代」二種飲み比べ。
    「本丸 秘伝玉返し」に、「純米大吟醸 極上生詰」

    17-9-11 6きく

    「汐見」さんは、演出も本当に素敵 hahha.gif

    17-9-11 6おsば

    稲穂がはらりと揺れる籠に、
    秋は菊、「もってのほかジュレがけ菊切り」。

    17-9-11 6たべ

    菊花が所々に散り透け美しく、
    ぷるんっと優しく弾ける腰に、ふわりと香る菊香、
    更科蕎麦ならではの甘みが広がり、
    はぁ~…、これは美味しい futt.gif

    17-9-11 6からめ

    すぅっと広がる「もってのはか」の菊香に、
    酢ジュレが爽やかに絡み、感動的旨さ

    17-9-11 7あゆ

    さらに…、まさかの「鮎の塩焼き」がっ
    泳いでいるかのような美しい容姿に見とれ、

    17-9-11 7たまお

    箸を入れた途端、ぽろぽろと零れる、子持ち鮎。

    17-9-11 7たべ

    魚卵好きにはたまらないぷちぷ卵に、
    ふわりとしたの清らかな香りと共に、
    ああ、鮎旨し、もう夢中で無言で堪能~ love.gif

    17-9-11 7さけ

    これには秋の酒、
    秋田 「ゆきの美人」 冷やおろし

    17-9-11 8えび

    お料理最後は、揚げたて天ぷら、
    衣軽く、さくさく熱々の才巻海老に、

    17-9-11 88おくら

    しゃきっと瑞々しいオクラ、

    17-9-11 8しいたけ

    どっしり身厚の椎茸には、

    17-9-11 8しいたけは

    笠に細かな包丁が入り、
    齧った途端に、じわっと滴る茸の旨み。

    17-9-11 8らっかせい

    茹でたて落花生の箸休めに…、
    いよいよ、〆の蕎麦 niko.gif

    17-9-11 9そば

    群馬深山の夏新、十割手打ち。
    思わず見とれる、美しき細切り 。

    17-9-11 9そばたべ

    ほのかに粒が透け、ふわりと漂う香りよく、
    キリっと〆り、はらりと軽やかに喉に落ち、
    口に広がる、ふっくらとした香ばしさ。

    美味しいっ、お蕎麦ますます美味しくなってる love.gif

    添えられたもり汁が又旨い。
    あっという間に手繰り終え…

    17-9-11 9そば2

    続いて、手挽き、玄挽き粗挽き。

    17-9-11 9そば2たべ

    ほのかに透明感のあるグレーの蕎麦に、
    びっしりと重なる様々な粒、
    くっと広がる深い香りに、カカオに似た芳しさ。

    ん~、これも素晴らしく美味しい love.gif

    17-9-11 9そばゆは

    蕎麦湯は、風流な南部鉄瓶。

    17-9-11 9そばゆ

    とろりと濃厚な蕎麦湯も風味豊か、
    もり汁の美味しさに、何度も注ぎ頂いて…、

    17-9-11 99かんみ

    最後の楽しみデザートは、見目美しい「葡萄大福」に、
    大好物、秋の味覚「栗の渋皮煮」。

    すっと消える軽やかな白餡に、
    ピオーネの甘みと酸味がぴたり。
    ほっくりと炊かれた栗の優しい甘みと…、

    最後の最後まで夢見るようなひと時に、
    心から満喫しきった、素敵なひと時。

    心から、ご馳走様でした~hahha.gif

    思い出してもため息の美酒佳肴。
    是非、冬のお料理も頂きにこよう ふわふ~1


    17-9-11 暖簾
    「手打ち蕎麦 汐見」

    新宿区早稲田鶴巻町556
    03-3202-4404
    11:30~15:00 / 18:00~21:30
    水曜、第3火曜定休
    禁煙
    御店のHP


    2017年 2月17日 才煌めく気鋭の料理 「昼のおまかせ」
    2016年11月21日 祝1周年 「選べる天御膳」
    2016年 6月29日 「松庵」の心継ぐ新店オープン「昼膳」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >