つれづれ蕎麦 
    浜田山 「安藤」 ほろほろの鴨角煮の「鴨なんばん」
    2018年03月07日 (水) 21:27 | 編集

    このところのぽかぽか陽気から、今日は一転冬に逆戻り。
    急な気温の変化に、とにかく寒くって…gessori.gif

    18-3-7 店

    久しぶりの「安藤」さんで、ちょっと暖を取っていこう niko.gif

    浜田山 「手打そば 安藤」

    そろそろ6時になろうとする時分、
    近所の方々が楽しんでいる中、
    「相席になってしまうんですが・・」
    と申し訳なさそうに、大テーブルの端に通されて…、

    はぁ~、おしぼりがあったか~い m001.gif

    18-3-7 品

    すっきりシンプル、
    しかしきちんと心得た品書きから、

    18-3-7 酒

    今日は升酒ではなく、熱燗一合。

    18-3-7 お新香

    充ては、ここでのお気に入り「おつけもの」。
    さっと浸けられた白菜は、しゃきっと瑞々しく、
    白菜の甘みが広がり、とっても美味しい futt.gif

    18-3-7 酒と白菜

    あぁ、旨いおしんこで熱燗がたまらない。
    しみじみとして有り難く、
    ほっこりと静かに憩わせて頂いて…、

    冬に逆戻りのこんな日は、お蕎麦はこれっ niko.gif

    18-3-7 そばきた

    厚切りでも、スライスでも、つくでもない、
    「鴨の角煮」の「鴨なんばん」~

    18-3-7 そば

    色濃い琥珀の汁に、堂々と横たわる鴨角煮に、
    周りにたっぷりと囲む短冊の葱。

    18-3-7 そば汁

    立ち上る湯気と共に広がる香りにうっとり、
    鴨の旨みが染みた汁の旨さに、
    こらえきれずに、思わずはぁぁぁ~っ u-n.gif

    18-3-7 そばたべ

    その中で、やや太めの蕎麦はしっかりと腰残し、
    「かけ」とも「卵とじ」とも違う、
    鴨の旨みをまとった蕎麦の旨さ。

    18-3-7 そばの中のかも

    かなり大きな鴨肉なのに、
    ことこと仕込まれた鴨は、ギトギト感全くなく、
    箸でほろほろと崩れる柔らかさ

    18-3-7 そばとかも

    蕎麦と共に手繰る旨さに、
    手繰る毎に、ついつい顔がほころび、もう夢中~。

    18-3-7 蕎麦湯

    頃見て出された蕎麦湯を好みで注ぎ、
    ひとすくい、ひとすくい、ん~美味しい futt.gif

    18-3-7 たべた

    気付いたら、すっかり飲み干して…
    つまみで頂く「鴨煮」もいいけど、
    やっぱり汁に浸った「鴨なんばん」は又格別。

    ご馳走様でした〜hahha.gif

    ほっこり寛げる雰囲気も心地よく、
    ご無沙汰してたけれど、「安藤」さんやっぱりいいなあ、
    心休めに又来よう…ふわふ~1


    18-3-7 看板
    「手打ちそば 安藤」

    杉並区浜田山3-34-25
    03-3306-0295
    11:30-21:00  
    火曜休   
    禁煙



    2015年 9月10日 ほろほろの「鴨煮」に「かけそば」
    2015年 7月 9日 「おしんこ」、なめこ入り「なっとうそば」
    2013年 6月 8日 「にしん煮」で升酒、「もりそば」
    2011年11月14日 「揚げ出汁豆腐」に「もりそば」
    2010年 5月10日 「お新香」に「うめだれ」
    2008年 3月26日 「漬け物」に升酒、「梅だれせいろ」
    2007年 8月30日 「卵とじそば」
    2007年  2月 2日 升酒に「鴨煮」、「かけそば」
    2005年 6月22日 「せいろそば」
    2004年12月 4日 「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >