つれづれ蕎麦 
    牛久 「季より」 蕎麦アーティストの心を打つ「蕎麦コース」
    2018年05月21日 (月) 21:24 | 編集

    風薫る清々しい青空の下、今日は大人の遠足。
    電車に揺られて、久しぶりの「季より」さん niko.gif

    18-5-21 店1

    青々とした草木に囲まれたアプローチを、
    目の前にしただけで心トキメク m001.gif

    18-5-21 店2

    石畳を伝い、その先の渡し木を伝っていくと、
    ぴょんっと横からにゃんこのお出迎え 黒猫_散歩_m

    牛久 「手挽き石臼と旬のお料理 季より」

    丁寧に花番さんに迎えられ、
    入った店内には、カウンター席が新たに作られ、
    その先の、テーブル席、ソファー席…と、店内満席。

    18-5-21 ビア

    我々は座敷の間に通されて、

    18-5-21 ビア乾杯

    ハートランドビールに、ぶどうジュースで乾杯~乾杯_M~1

    18-5-21 1ぞうすい

    今日頂くのはおまかせコース、
    「先附」は、浅利と炊いた「蕎麦の実おじや」。

    18-5-21 ぞうすい3

    浅利出汁の利いたお出汁の美味しい事 love.gif
    ぷりっとした浅利に蕎麦の実、ほくほくのそら豆と、
    大事にすすり頂くと…、

    18-5-21 2もりきた

    思わず歓喜の、毎度楽しみな、
    「旬野菜の盛り合わせ」

    18-5-21 2もり上

    骨董の宗和膳に、美しく並べられたお料理は、

    18-5-21 2もり人参

    柔らかな甘みが広がる、
    「人参のすり流しゼリー寄せ」に、

    18-5-21 2もり大豆

    一度炒って漬けた「大豆のかえし漬け」、

    18-5-21 2もり大根

    味がしっかりと染みた「大根の旨煮」に、
    立派な「こごみのアーモンド和え」。

    18-5-21 2もりトマト2

    沖縄の天然「もずく酢」に、柔らかな「生ラッカセイ」、
    甘酸っぱい「ミニトマトのシロップ漬け」に、
    「アスパラの味噌漬け」がとっても美味しいっ buchu-.gif

    18-5-21 2もり玉

    「新玉ねぎのオーブン焼き」に「甘酢づけ」、
    「わらびのお浸し」が旨しっ 

    18-5-21 2もりスープ

    とろ~と優しい甘みの冷製スープは、
    ブランドさつま芋の「紅天使」 。

    18-5-21 品

    地元の野菜で丁寧に作られたお料理は、
    どれもこれも美味しくて、も~うお酒 buchu-.gif

    18-5-21 酒乾杯

    京都 「古都千年」 しぼりたて生原酒

    18-5-21 3ちゃわん

    続いて…、大の好物、熱々ぷるぷるの、
    「車海老出汁の茶碗蒸し」

    18-5-21 3ちゃわんたべ2

    濃厚な海老のお出汁に、
    滑らかでぷるぷるの玉子、掬うごとにうっとり~love.gif

    18-5-21 4もり

    …と、なんとっ、再び「盛り合わせ」、
    先はお野菜、今度は「酒肴の盛り合わせ」

    18-5-21 4もりにしん

    山椒がふわりと香る、ほろほろと崩れる程柔らかな、
    「鰊一週間コトコト煮」に、

    18-5-21 4もりたこ

    程よい歯ごたえを残した「水蛸旨煮」、

    18-5-21 4もりすし

    そして…、水腰そばの「蕎麦寿司」
    紫蘇に卵に昆布がキりっと巻かれ、山葵がツーン、
    酢の加減も絶妙、素晴らしいっlove.gif

    18-5-21 酒

    「古都千年」 純米辛口をお代わりするrと…

    18-5-21 5天きた

    サクサクの細かな衣に包まれた、
    美しい「天ぬき」がっ hahha.gif

    18-5-21 5天しるかけ

    揚げたてのかき揚げに、
    熱々の出汁をかければ、じゅわじゅわ~の、
    音までがたまらないご馳走。

    18-5-21 5天たべ

    汁にはらはらと崩れる衣はふわっふわ、
    中から現れる海老はぷりっとして、
    清らかな出汁に衣が蕩けた味わいに…buchu-.gif

    すっかり大満喫、お料理はこれで最後なんだけども…、

    18-5-21 6そばがき

    やっぱり食べたいと、追加で頼んだ「蕎麦がき」二つ。

    18-5-21 6そばがきたべ

    蕎麦湯に浸された蕎麦は、
    どこまでも滑らかで、とろとろ~の柔らかさ。
    口に含んだ途端に蕩け、蕎麦の甘みで口いっぱい buchu-.gif

    純米酒のお代わりをして堪能しつくし…、

    18-5-21 7そば

    いよいよお蕎麦 niko.gif

    18-5-21 7そばあっぷ

    まずは、蕎麦の粒浮く「粗挽きもりそば」。

    18-5-21 7そばたべ

    繊細な粒の欠片がびっしりと透ける美しさ
    キリっとしたしっかりとした腰があり、
    噛みしめた途端にほろりと喉落ちる心地よさ。

    ふっと鼻に抜ける香ばしさに、
    口に広がる甘みといい…、
    美味しい、又一段と美味しくなってるよう love.gif

    18-5-21 8そば2

    続いて、グレーのホシ散る、
    玄挽きの「太打ち田舎そば」。

    18-5-21v8そばたべ

    ざくざくと蕎麦の欠片が盛り込まれた蕎麦は、
    もちもちとして密度がしっかり、
    じっくりと噛みしめ広がる蕎麦の味わい futt.gif

    18-5-21 9そば

    そして…、極細繊細の「水腰そば」

    18-5-21 9そあたべ2

    はんなりとしてしなやか、蕎麦の甘みが濃く、
    同じ「水腰そば」でもそれぞれ違う、
    ふっと消える儚さがあり、これも素晴らしく美味しい love.gif

    18-5-21 9蕎麦湯

    ほんのり濁った蕎麦湯で余韻を楽しんで~、

    18-5-21 99あいす

    最後の甘味は、アイスが二つ。
    「ダッタン蕎麦アイス」に「苺のフレッシュソース」。
    苺のソースがめちゃめちゃ美味し~い buchu-.gif

    蕎麦アーティスト有馬さんの織りなす、
    素敵な午後のひと時に。

    ご馳走様でした〜hahha.gif

    ご一緒してくれた皆さま、ありがとうございました~niko.gif


    18-5-21 店うす
    「手造りそば 季より」

    茨城県牛久市牛久町15-2
    029-875-4891
    11:30~16:00
    夜は要予約
    日曜定休(臨時休業あり)
    禁煙 Pあり

    お店のHP


    2017年 2月28日 「冬のお昼のコース」「鹿肉ロースト」「天ぷらそば」
    2016年 9月 6日 「蕎麦アーティストの饗宴 再び…」
    2012年 4月10日 おまかせコース、粗挽きそばにもりそば
    2010年 9月27日 旬のものいろいろ「お昼のコース」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >