1day-soba trip② 「せきざわ」

2006/06/27/00:50  [甲信越の蕎麦]長野 画像あり

まだ時間もあったので、続いて当初の目的の地、小布施へと向かう。

久しぶりに訪れた小布施は、やぱっぱり素敵な、そしてかわいらしい町並み。古い蔵作りがところどころに残り、小さな小径や情緒ある民芸調のお店が点在して見ていても楽しい。

その小布施の町の中心部から、ほんの少し離れた果樹園の通り沿いに、いきなり「せきざわ」が見えてくる。足元の低い位置に、手掘りされた看板がお出迎え。

20060627102407.jpg

   信州小布施  そば 「せきざわ」

20060627102153.jpg
去年の年末に移ってきたばかりのお店は、角材をふんだんに使ったロッジをちょっと思わせるような雰囲気。

ゆったりとしたアプローチを通って入り口へ。

箕輪にあった頃からずっと来てみたくていたお店。
 


まだ新しい白木の引き戸を開け中へ入ると、ほお~・・とするくらいの、檜の心地いい香りに包まれる。(お風呂やさんみたい・・?) 靴をぬぎ、スリッパに履き替えて店内へ入ると、どこかの別荘のリビングのような、木で囲まれた広く明るい店内。まだ目新しい木でしつらえた調度品が、目にまぶしい。

20060627102142.jpg
大きな窓からは、まだ植えたての木々が眺められる。これが次第に伸びたら、又素敵なんだろうな・・・。

壁ぎわには、暖炉。
そして、ゆっくりと贅沢に配された、これまたゆったりとしたテーブル席が点在する。


「自家栽培、天日干し、手刈り、完全自家製粉、生粉打ち」

なんて贅沢な蕎麦だろうか・・。
そしてその蕎麦は、生粉打ち、変わりそば、粗びき蕎麦の三種。種物や、一品料理も充実してる。

今回は初めてなので、3つの蕎麦が頂ける「三昧蕎麦」を。
20060627101939.jpg
頼むとまずは、表の看板と同じロゴの、「せきざわ」の名入のお盆に載せられて、蕎麦とっくりとちょこ、薬味のねぎと山葵がおかれる。

待つ間に、ちょっと舐めてみた蕎麦つゆは、鰹の出汁の旨さが豊かに香るまろやかなもの。


そして・・、まずは「生粉うち蕎麦」から。
生

四角の蒸篭に盛られた蕎麦は、緑がかった細切り。切り口のエッジが鋭く、見ただけでそそられる。
20060627134111.jpg
口元に寄せると、蕎麦の滋味な香りが非常に豊か。思わずうっとり・・

しっくりと歯に返る腰、それをかみ締めると、濃い蕎麦の風味がじわりと・・。
お、美味しい~っ

蕎麦のしなやかさを持ち、喉越しもいい。
つゆとのからまりも抜群だ。


そして、次に変わりそば。今日は「生一本のさらしな」とのこと。
さら全部

目の前に置かれた瞬間、はっとするような、透明度のつよい更科。
さらしなアップ
さらしなの美しい白さは時折見かけてきたけど、これは・・、白いというより、透明な蕎麦。

口当たりがとても滑らかで、それいて押し返してくる腰が気持ちいい。

ぷりぷりとした感触で、甘みを豊かに感じさせてくれる。


続いて・・、特に楽しみな「粗びきそば」が。
粗挽き

生粉打ち同様に、緑がかった蕎麦。
気持ち生粉打ちよりやや太めで、こちらの切り口もまた非常に鮮やか。
粗挽きどあっぷ
いわゆる粗挽きの星が、こちらは同色に近い粒々で表面に散る。丸ヌキを粗挽きにしたとの事で、口に含むと時々掠める欠片。
そして、この豊かな蕎麦の風味・・!
野趣たけた粗挽きというよりは、上品に香る蕎麦。
なんて・・・、素晴らしい。


非常に満足の行く一連の蕎麦。さらにさらに、欲張りになって、かけそばまでも食べて見たくなってきている・・。んー、小布施がもっと近ければいいのに。と、切なくおもってしまう。
20060627102203.jpg
出された蕎麦湯は、ナチュラルなもの。

終焉を思うように、しみじみと頂きながら、改めて品書きをめくる。手書きで書かれた和紙の品書きは、見ているのも楽しい。
単品ももとより、こちらの三昧のセットはいろんな組み合わせがあるのがいいなぁ。


温蕎麦と冷たい蕎麦のセットあり、鴨汁のセットあり、醍醐(大根のしぼり汁)とのセットあり、そばがきとのセットあり・・・。まだまだ、何度か通ってしまいたい。

はぁ~・・、なんて濃い一日だったろう。
ごちそう様でした。
そして、忘れずにいたい・・・、いや、忘れる前に、又きっと訪れよう♪。


そしてそして・・、運転、ありがとうございました 。。

*お品書き
もり、変わり、粗びき 各750円、醍醐 850円、とろろ 950円、天ぷらもり 1,600円、
かけ 750円、卵とじ 900円、しいたけ 1,100円、鴨南蛮 1,500円、そばがき 1,000円
三昧蕎麦 1,400円、とろろ三昧 1,600円、温かけ三昧 1,550円、茜三昧 1,800円~



20060627102002.jpg
「そば せきざわ」

小布施町中松872-9
026-247-5652
11:30~14:30 / 17:30~19:30 
火曜夜・水曜休



関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/408-5052e587

◄ prev next ►