FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「ほさか」 かぼちゃ切り
    2006年06月30日 (金) 22:22 | 編集
    所要で、久しぶりに仙川まで向かうのに、三鷹台駅から出てるバスに乗って向かおうと出向く。
    ・・というのも、久しぶりに三鷹台のおばちゃんに会いたくなったので♪

    がっ・・・ 吉祥寺に着いたら、人身事故で井の頭線は休止中・・・。
    復旧を待つ猶予が、今日はないのであきらめて、吉祥寺からバスで行くことに変更せざるを得ない。
    20060630221845.jpg
    やれやれ・・、とバス停に向かおうと、
    ふっと「かぼちゃ切り」の文字が目に。

    ほぉぉ、「ほさか」さん、
    今はかぼちゃ切りなんだ・・と思ったら、
    興味がむくむく。。

    20060630221838.jpg
    せっかくだから、駅すぐ前の、こちらでお昼を頂いて行こうっと。

    久しぶりの「ほさか」さん。

    こちらの立地条件はとにかくいい!
    なんと言っても、雨にぬれない距離。


    ・・でも、ちょっとこの急な階段は怖かった~っ。。


    看板の横の階段を降りていくと、とてもとても、蕎麦屋があるとは思えないような、ビルの地下。
    民芸調たっぷりのお店の扉を引くと、おおっ、昼時の今、ほぼ満席。

    かろうじてあいていた席に腰を下ろす。
    もう、決めてたのでお水とお絞りを出してくれた花番さんに、すぐに注文。

    民芸調の居酒屋風のお店だけど、これはこれで結構落ち着くお店。
    チントンから~ん・・なんて、BGMが似合いそうで、のんびりしててもいい様な、のほほんな空気。

    そして、蕎麦猪口と薬味がすぐに出されたあとに、テンポよくまずはもり蕎麦。
    20060630221959.jpg
    20060630221831.jpg
    こちらのお蕎麦は、常に五色。
    これは、やっぱりすごいと思うなぁ。

    もり蕎麦は、細切りと太切りの二種。
    細切りの蕎麦は、むちょっとした感じだが、悪くはない。

    汁は江戸前風の濃い目のもの。


    そして、二枚目にお目当ての「かぼちゃ切り」
    20060630221951.jpg

    ほお、きれいな黄色のお蕎麦だ・・。
    20060630221823.jpg
    いくつかの変わりそばを食べてきたけど、かぼちゃは初めて。
    香りは、とりわけ特徴はないが、口に含むと、ぷりぷりした感触に、ほんわ~と、甘みが転がる。
    ん?これ、結構いいじゃないっ
    色は、似てるけど、ゆず切りとはまったく違う。
    (あたり前だけど・・


    20060630221855.jpg
    ナチュラルな蕎麦湯をすすりながら、改めて品書きを見ると、ここ、こんなにお蕎麦の種類が多かったんだ~・・なんて、再認識。
    冷やしカレー蕎麦なんて、一度試してみたいような。。
    「きつねもり」や、「揚玉そば」も興味沸いてきちゃう。


    そうこうしてる間にも、帰るお客さんいれば、来るお客さん。
    わたしも、お勘定を・・。

    今度来るころには、どんな変わり蕎麦かしら。。やっぱりこの場所にあるこのお蕎麦屋さんは、貴重かも。次は雨宿りあたりでかしらん~・・・

    *変わりを入れた二色そば 945円

    20060630221907.jpg
    「五色そば ほさか」

    武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井ノ頭ビルB1F
    0422-48-2118
    11:00~21:00(日、祝~20:30)
    月曜定休






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    蕎麦爺様
    そうなのですか・・・。
    こちらでの、鴨汁は食べたことがないのですが、結構お勧めみたいに書かれているので、さぞや・・と思っていたのです。

    でも、変わり蕎麦は、季節ごとのものが豊富で楽しめますよね。

    中清・・いいですよ~(^^)
    2007/01/28(日) 18:08:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ほさかいってきました
    井の頭線の美味しい蕎麦を探しつづけている爺が婆を連れて今日行ってきました。

    吉祥寺で蕎麦!気分の時、今まで気になっていたものの、のぼりなどあまり美味しそうな雰囲気がなく、デパート上のまつやや上杉についつい足が向いていましたが本日初訪問。昼ですがまずはビールで乾杯のあと、熱燗を頂きつつ、なめこおろし、鳥わさ、生姜もつ煮、揚げだし豆腐を。どれも500円以下で安いので、そんなに手の込んだ感じはしませんでしたが満足でした。そして蕎麦は爺が鴨汁せいろ、婆は五色そばを。五色はスタンダードの後、田舎蕎麦→細雪(白い細いお蕎麦)→柚子切り→しそ切り。
    前半はゆで方の問題かゆるさが気になりましたが、変わり蕎麦はそれぞれ香りもゆたかで汁をつけずに楽しみました。
    ただ、問題は鴨汁・・・。鴨がほとんど入ってない、旨味もなく、残念な代物でした。ここは変わり蕎麦を頂くお店だなぁとつくずく実感しました。今度は中清にも行ってみたいね、と思う爺と婆でした。
    2007/01/27(土) 21:55:31 | URL | 蕎麦爺 #Gvae9o6.[編集]
    真秀さん
    そ、そうだったんですか・・・。
    でも、おもしろそうなメニューが実は多かったのに、これまで気づいてませんでした。
    私も、いつか必ず、揚玉蕎麦は食べてみるつもりですっっ!
    2006/07/01(土) 00:04:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    しばらく行ってないな。
    「ほさか」さん。
    最近知ったのですが、カレー蕎麦系は、かなり人気があるそうですね。
    冬のカレー鴨南蛮とか。
    どうもカレー系は、後回しになってしまうのですが、
    そのうちいただかなくては、と思っています。
    2006/06/30(金) 23:16:05 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >