吉祥寺 「ほさか」 かぼちゃ切り

2006/06/30/22:22  [東京都下の蕎麦]吉祥寺 画像あり

所要で、久しぶりに仙川まで向かうのに、三鷹台駅から出てるバスに乗って向かおうと出向く。
・・というのも、久しぶりに三鷹台のおばちゃんに会いたくなったので♪

がっ・・・ 吉祥寺に着いたら、人身事故で井の頭線は休止中・・・。
復旧を待つ猶予が、今日はないのであきらめて、吉祥寺からバスで行くことに変更せざるを得ない。
20060630221845.jpg
やれやれ・・、とバス停に向かおうと、
ふっと「かぼちゃ切り」の文字が目に。

ほぉぉ、「ほさか」さん、
今はかぼちゃ切りなんだ・・と思ったら、
興味がむくむく。。

20060630221838.jpg
せっかくだから、駅すぐ前の、こちらでお昼を頂いて行こうっと。

久しぶりの「ほさか」さん。

こちらの立地条件はとにかくいい!
なんと言っても、雨にぬれない距離。


・・でも、ちょっとこの急な階段は怖かった~っ。。


看板の横の階段を降りていくと、とてもとても、蕎麦屋があるとは思えないような、ビルの地下。
民芸調たっぷりのお店の扉を引くと、おおっ、昼時の今、ほぼ満席。

かろうじてあいていた席に腰を下ろす。
もう、決めてたのでお水とお絞りを出してくれた花番さんに、すぐに注文。

民芸調の居酒屋風のお店だけど、これはこれで結構落ち着くお店。
チントンから~ん・・なんて、BGMが似合いそうで、のんびりしててもいい様な、のほほんな空気。

そして、蕎麦猪口と薬味がすぐに出されたあとに、テンポよくまずはもり蕎麦。
20060630221959.jpg
20060630221831.jpg
こちらのお蕎麦は、常に五色。
これは、やっぱりすごいと思うなぁ。

もり蕎麦は、細切りと太切りの二種。
細切りの蕎麦は、むちょっとした感じだが、悪くはない。

汁は江戸前風の濃い目のもの。


そして、二枚目にお目当ての「かぼちゃ切り」
20060630221951.jpg

ほお、きれいな黄色のお蕎麦だ・・。
20060630221823.jpg
いくつかの変わりそばを食べてきたけど、かぼちゃは初めて。
香りは、とりわけ特徴はないが、口に含むと、ぷりぷりした感触に、ほんわ~と、甘みが転がる。
ん?これ、結構いいじゃないっ
色は、似てるけど、ゆず切りとはまったく違う。
(あたり前だけど・・


20060630221855.jpg
ナチュラルな蕎麦湯をすすりながら、改めて品書きを見ると、ここ、こんなにお蕎麦の種類が多かったんだ~・・なんて、再認識。
冷やしカレー蕎麦なんて、一度試してみたいような。。
「きつねもり」や、「揚玉そば」も興味沸いてきちゃう。


そうこうしてる間にも、帰るお客さんいれば、来るお客さん。
わたしも、お勘定を・・。

今度来るころには、どんな変わり蕎麦かしら。。やっぱりこの場所にあるこのお蕎麦屋さんは、貴重かも。次は雨宿りあたりでかしらん~・・・

*変わりを入れた二色そば 945円

20060630221907.jpg
「五色そば ほさか」

武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井ノ頭ビルB1F
0422-48-2118
11:00~21:00(日、祝~20:30)
月曜定休






関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/411-dc60d3bc

◄ prev next ►