FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    笠間 「仁べえ荘」 移転開店♪陶芸の里笠間で新たなる出発
    2019年04月11日 (木) 20:36 | 編集

    富岡「仁べえ食堂」を、去年やむなく閉められた石井さん。
    さらなる新たなるスタート、
    今月、陶芸の里笠間に舞台を移し、再出発 クラッ~4

    19-4-11 店

    笠間駅からも歩いてすぐというのも嬉しい。
    駅前から続く通りに面して、
    元は旅館との、年月の培った趣きのある佇まい hahha.gif

    笠間 「生粉打ち 水腰そば 仁べえ荘」

    昔の旅館の名残を残した入り口には、
    骨董の家具に調度品があちこちに置かれ、

    19-4-11 店内

    靴を脱ぎ入った客室は、ああ、いいなあ futt.gif
    ほっとする畳の間に、縁側の先に広がる中庭、
    どこか懐かしい、古民家の落ち着いた空気。

    19-4-11 品そば

    ゆったりと置かれたテーブルに、
    腰をおろし開いた品書きには、
    幾つかの基本のお蕎麦に、

    19-4-11v品こふく

    量を半分にした「小福そば」があり、
    「小丼」の「いなり丼」が気になるなぁ〜。

    19-4-11 品つまみ

    「そば前」との「おつまみ」もいくつも揃うのを眺め…、、
    今日頂くのは、「おまかせ蕎麦膳」 niko.gif

    19-4-11 品酒

    まずはお祝の乾杯を。

    19-4-11 ビア

    缶ビールから注いだ蕎麦猪口で、
    新地笠間での開店乾杯〜乾杯_M~1

    19-4-11 1

    前菜は、小鉢で二つ。

    19-4-11 1おひたいs

    笠間の菜花と筍の「春のお浸し」に、

    19-4-11 1kんぴら

    山椒がぴりっと利いた、味の染みた蒟蒻に、
    生姜風味の、「笠間の牛蒡と人参のキンピラ」。
    どちらも美味しい

    19-4-11 2さけ

    この充てに、
    岐阜 「三千盛」 純米吟醸

    19-4-11 2わさび

    「花山葵の甘酢漬け」に、瑞々しい「刺身蒟蒻」を、
    ゆっくりとつまんでいると…、

    19-4-11 3さし

    甘辛味噌を添えた、美しい「会津の桜刺し」

    19-4-11 3さしたべ

    しっとりと柔らかな馬刺しは、口の中でとろりと蕩け、
    赤身のじんわりとした甘味に辛味噌がぴたり buchu-.gif

    19-4-11 4こん

    蒟蒻名人の作った刺身蒟蒻を、
    今度は辛子酢味噌ドレッシングで頂き、

    19-4-11 5つけもの

    「お漬物盛り合わせ」は、自家製糠漬け。
    胡瓜に人参、大根にメロン(?)、
    野菜の甘みが広がり、どれもが美味

    19-4-11 6すし

    そして…、
    石井さんスペシャリテ、「蕎麦寿司」がっ hahha.gif

    繊細な水腰そばできゅっと巻かれ、
    胡瓜に玉子焼き、干ぴょう、
    隠し味の自家製マヨネーズが味の決め手、
    うっとりとする完璧なる味わいのハーモニー love.gif

    何度もお代わりをしたお酒で、
    久しぶりの石井さんのお料理をたっぷり堪能〜。

    19-4-11 7そばきた

    …そしてお蕎麦、石井さんの水腰そば。

    19-4-11 7そばあぷ2

    ふんわりと小山に盛られた蕎麦は、
    甘皮の欠片がうっすらと陽に透け、
    極々細い、息を飲む芸術的な繊細美

    19-4-11 7そばたべ

    細くてもピシっとした腰は、まさに「細かく砕いた松茸」のよう、
    すっと清流の如き喉に落ち、
    ふわりと鼻に抜ける蕎麦の香り。

    手繰る毎に、味わいはどんどんと深まり、
    石井さんのお蕎麦、改めて素晴らしい

    19-4-11 7そばゆ

    鰹香るまろやかなもり汁も美味、
    さらさらとした蕎麦湯で味わってると…、

    19-4-11 8かもよこ

    椀仕ての、小福そばの「鴨南蛮」。

    19-4-11 8かもたべ

    すっきりとした汁には、鴨の旨みが上品に染み、
    厚めの鴨肉は柔らかジューシー(私は脂身ヌキ)、
    しゃくりとした葱の甘みと共に…、

    これは…、感動的に美味しい love.gif

    19-4-11 9かま

    続いて、小福そばをもう一つ、
    溶き卵を添えた「釜揚げとき玉そば」。

    蕎麦湯に浸った蕎麦は、
    きゅっと〆た蕎麦とは又異なる、
    ほろりとほどけ、ふっくらとして香ばしく甘く、

    19-4-11 9かまたべ

    溶き卵をたっぷりと絡めたら、
    優しく滋味深く、心までほっこり幸せ。

    19-4-11 99かんみ

    最後の甘味は、
    小豆を煮たゆで汁の塩ゼリー寄せ。

    19-4-11 99かにたべ

    ぷるっぷると瑞々しく、
    程よい甘さが、最後にさっぱりと心地よく…

    ご馳走様でした〜hahha.gif

    石井さんの第6ステージ、
    まだ走り出したばかり、
    これからがますます楽しみ、楽しみ ふわふ~1


    19-4-11 看板
    「生粉打ち 水腰そば 仁べえ荘」

    茨城県笠間市下市毛271-1
    0296-71-7660
    11:00〜売り切れ仕舞
    木曜定休(祭日は除く)、他不定休あり
    禁煙
    P有



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019/06/18(火) 12:09:04 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >