新橋 「能登治」 15年ぶりの再訪 つけ天旨し「若筍天せいろ」

2019/04/18/10:54  [東京の蕎麦]港区 画像あり

幾つもの蕎麦屋がある新橋で、
中でも老舗中の老舗、江戸時代から続く「能登治」。

19-4-18 店

伺ったのはかれこれ10年以上も前の事、
懐かしく目の前を通ったら…、

19-4-18 店前

店先の「若筍天せいろ」の文字が目に留まり…、
久しぶりに、ここでお昼を食べていこう hahha.gif

新橋 「新橋 能登治」




あれから改装したのか、すっかりすっきりとして
それでもどこかしらに、昔の名残りを残した、
気持ちのいい、蕎麦屋らしい空間 futt.gif

そろそろ2時になろうとする時間。
楽し気に蕎麦屋酒を楽しむ年配の男性4人に、
遅いお昼を頂く何人かのお客さん。

中休みなしの心地のいい空気の中、
空いていた端のテーブルの椅子を引き…、

19-4-18 品そば

開いた品書きは、温かいお蕎麦は「土用」、
冷たい蕎麦は「寒」と、どちらも豊富、
見ているのも楽しくなる蕎麦の品々。

19-4-18 品通常つまみ

さらに、「おつまみもの」にお酒の品があり…、

19-4-18 酒

久しぶりのお店、ちょっと蕎麦前も。
「冷酒」の「尾張男山」をお願いすると、

19-4-18 品一品

「こちらもどうぞ」と出して下さった、
季節などの一品料理のお品書き。
老舗でこの豊富さは、うれしい hahha.gif

19-4-18 たらこ

中から迷わず頼んだ、自家製「たらこの燻製」。

19-4-18 たらこあぷ

薫香ふわ〜、塩加減も程よく、
口に転がる粒々しっかり、こりゃ旨いっ buchu-.gif

19-4-18 品きせつ

嬉しくつまみ、季節の品書きから…、

19-4-18 そばきた

お目当ての「若筍天ぷらせいろ」。
おっ、これは面白い、
筍の天ぷらが温かい汁に入った、つけ天スタイル hahha.gif

19-4-18 そば

蕎麦は、せいろにふんわりと盛られ、

19-4-18 そばたべ

程よいコシに、喉越しつるんと軽やか。
蕎麦の甘みがきちんと広がり、
特別ではない日常の、美味しいお蕎麦 futt.gif

19-4-18 そばつけ

この蕎麦を汁に浸し手繰ると、
ふわりと広がる若芽の磯の風味に、
天ぷらのコクが加わり旨いっ buchu-.gif

19-4-18 そばたけ

初めサクサクの衣が、次第にほろろと汁にほどけ、
中から竹の子がしゃきっしゃきっ。

19-4-18 そばたけ2

んー、これ、毎年食べに来たくなっちゃいそう。
つけ天竹の子、これいいなー buchu-.gif

19-4-18 蕎麦湯

ほんのりと濁り始めた蕎麦湯を注ぎ、
ゆっくりと飲み干して…

ご馳走様でした〜hahha.gif

ああ、いいなあ、「能登治」さん。
あの頃には分からなかった良さが、今は分かる。
ゆっくりと時間を作って、又来よう ふわふ~1



19-4-18 看板
「おそばの能登治 」

東京都港区新橋3-7-5
03-3591-3584
11:00~20:00(土祝〜15:00)
日曜定休
禁煙


2005年 5月26日 「もり」
関連記事
◄ prev next ►