FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    守谷市 「武双庵」
    2006年07月29日 (土) 23:56 | 編集
    長い距離でなければ、松葉なしでも歩けるようになったので、「じゃっ」とばかりに、急遽、温泉(日帰り)に行くことに。比較的バリアフリーで、お湯も気に入っている守谷の「絹の湯」。

    昼ちょっとすぎに到着。どこかでお昼を・・と相成り、(もちろん蕎麦♪)、又「鬼怒川竹やぶ」さんへ伺おうと向かう途中に、ちょっと気になる看板・・。
    「地元鬼怒川の蕎麦100%、自家製粉手打ち蕎麦」  の文字。

    入ってみようか・・ということで、ちょっとチャレンジ

    20060729235314.jpg

    大きく取られた駐車場があり、なかなか風情のいい店構え。

     「鬼怒そば 武双庵」
     

    ゆったりとした和風建築の作りは、風が通りすぎるような爽やかさのある空間。左手には、広いお座敷の部屋があるようで、右側がテーブル席の客室。
    囲炉裏を囲んだ大テーブルに、4人がけのテーブル席が5つほど。昼時もあって、何組かのお客さんがすでに憩ってる。

    窓際のテーブル席に腰をおろし、置かれた品書きに目を通す。地元鬼怒川周辺で栽培された蕎麦で自家製粉しているとのこと。
    20060730102958.jpg20060730103014.jpg

    蕎麦で舟盛があるなんてびっくりっ 天ぷらの品数が多いから・・、自信ありなのかしらん。
    などなど見つめつつ、とりあえず私は「もりそば」を。彼は、それに「小天丼」つきを。

    待つ間、品書きをさらに広げると、種物も数種(カレー南蛮も)あったり、丼ものを始め、「とんかつ定食」まで・・。ちょっと不安になっていると、目の前に「もりそば」が置かれる。
    20060729235158.jpg

    ん?いい感じかも・・。やや太めの濃い目のグレーの蕎麦。切り口の鮮やかさもある。
    ・・で、なぜかネギがてんこ盛り~・・
    20060729235420.jpg
    口に含むと香りも漂う。ぎゅっと詰まったようなしっかりとした腰。
    いわゆる典型的な田舎蕎麦で、風味も漂う。

    この素朴な感じは、江戸蕎麦とは又違う感じで悪くない。暖かい汁の中でさらに風味を増しそうな感じも。


    と、つゆを一なめ。んー、薄い・・。冷かけの汁にしてもいいくらいのあっさりとしたもの。味そのものは、出汁がやさしく感じられ美味しいんだけど、いかんせん、このしっかりとした蕎麦には弱すぎる。
    これが、もう少ししっかりした汁だったら、蕎麦と相なってよさそうなのにちょっと残念・・。山葵は練りものみたいだけど、まあ、550円だしそれは目をつぶるとしても・・
    むしろ、鴨汁か、つけとろだったらいいかもしれないな・・。

    蕎麦の盛りは大盛りにしなくても、たっぷり。さすが、茨城盛り
    20060729235430.jpg
    一方、彼のつけたセットの「小天丼」。
    あんまり美味しそうだったので、大葉だけもらうと、これがかなり美味しい天ぷら。からっと揚げられ、他の天ぷらも美味しそう。しかも、これにかかった天つゆが、又美味しい。

    んー、掻き揚げを頼めばよかった~・・


    ナチュラルだけど十分に白濁した蕎麦湯は熱々。汁を薄め頂くと、確かに単品だったら美味しいんだけど・・、なぁ。。

    今度訪れるときには、この蕎麦で種物を試してみようかな。
    しっかし、このあたりもお蕎麦屋さんがいっぱい♪迷いそう~。

    さてさて、楽しみな「絹の湯」へと・・。 温泉なんて久しぶり♪

    *もりそば 550円、小天丼ともりそばのセット(奴、漬物付) 980円

    20060729235450.jpg
    「鬼怒そば 武双庵」

    守谷市板戸井2195
    0297-48-3181





    PICT1353.jpg
    「きぬの湯」29日から農産物販売所などもオープン。
    貸切の湯、旅館までオープンとのこと。

    源泉かけ流しのお湯は、満足なお湯。



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ふつ~様
    そうなんですよねー。この辺り、とてもたくさんあって、私も又帰り道、寄ってみたいお店がいくつも・・。

    ふつ~さんこそ、ペース落ちてるどころか、精力的に回られている様子、羨ましい限りです。
    2006/08/02(水) 10:59:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいなぁ
    新守谷から竹やぶまで歩く途中の病院の前辺りで一軒寄ってしまったので、見送ってしまいました。
    ここ以外にも守谷駅周辺には二三軒気になっている店があるので、近々伺わねばと思いつつ、最近は少しペースが落ちていて茨城には御無沙汰しています・・・
    2006/08/02(水) 01:03:21 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/07/31(月) 22:39:25 | | #[編集]
    tatenon様
    そうですよね・・。
    そういえば、お品書きの中にも、あまり地元のお酒はなかったです。(別メニューがあるかもしれませんが・・)
    茨城もたくさんいいお酒があるから、是非、置いてほしいところですね。
    2006/07/30(日) 23:16:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    松葉なしでも歩けるとのこと、ご恢復おめでとうございます。

    この写真の樽酒「谷桜」、山梨・八ヶ岳近くのいいおさけですが、できれば地元の酒を置いて欲しいですね。
    2006/07/30(日) 19:03:57 | URL | tatenon #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >