FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    土浦 「筑山亭 かすみの里」 筑波山の麓で挽き方違い二種の蕎麦
    2019年07月13日 (土) 16:47 | 編集

    また今年も命日が近づき、墓参りに帰省途中、
    お昼は、途中の土浦で食べよう、と…、

    19-7-13 店

    ずっと気になっていた、
    前に伺った「信太の里」さんの、お弟子さん、

    19-7-13 店あぷ

    霞ヶ浦を見下ろす高台に、
    広々した敷地に悠々と佇む「筑山亭」 niko.gif

    土浦 常陸秋そば 「筑山亭 かすみの里」

    天井高く清潔感溢れた、すっきりrとした店内に、

    19-7-13 店内

    壁にはしっかりと掲げられた「常陸秋そば」の幟。

    19-7-13 品そばは

    自家製粉手打、それが伺える、
    蕎麦は挽き方を変えた二種類あり、
    オリジナル配合の「挽きぐるみ」と「脱皮そば」 niko.gif

    19-7-13 品そば冷

    どのお蕎麦にも二つを選べるそうで、
    冷たいお蕎麦に、

    19-7-13 品そば温

    温かいお蕎麦、

    19-7-13 品そばそのた

    さらに、トッピングやご飯ものもある、
    豊富なお品書き。

    あれこれ眺め迷いつつ…、
    彼は「海老天せいろ」を「脱皮そば」で、
    私は、「天せいろ」を「挽きぐるみ」で、ようやく注文 niko.gif

    19-7-13 品酒

    頼み待ちながら、さらに品書きをめくると、
    「茨城の地酒飲み比べセット」や、
    夜は一品料理もずらりと並び、宴会も楽しそう。

    IMG_0183.jpg

    そして、丁寧に綴られた「江戸流蕎麦打ち」。
    これもじっくり眺めていると…、

    19-7-13 そばきた

    待たせることほぼなく、
    「お待たせしました」と届いた二つのお盆。

    19-7-13 そばひき

    蕎麦は、きりっと角立つやや太めの中太切り。
    「挽きぐるみ」は、所々に蕎麦のホシが散り、
    軽く熟成しような甘みのある香りがふわ〜、

    19-7-13 そばひきたべ

    きちんと茹でられた蕎麦は、
    中太でも、気持ちのいい腰に喉越しもよく、
    噛み締めた先から広がる、ふっくらとした味わい futt.gif

    19-7-13 そばぬき

    一方「脱皮そば」は、
    殻の欠片はなく、うっすらと粒浮く、これも粗挽き。

    19-7-13 そばぬきたべ

    これも同様の心地のいい腰に、
    「挽きぐるみ」より洗練された品のある味わい。
    これもいいっ、どちらも美味しいっ hahha.gif

    19-7-13 天

    天ぷらは、美しく天衣を散らし、さくっと軽やか。
    さつま芋に舞茸、肉厚のピーマンに、
    中でも、人参のかき揚げが甘くて美味しい

    19-7-13 天えび

    海老天せいろは、ピーマンに海老天が二尾盛られ、

    19-7-13 小鉢

    小鉢の「白和え」はとろりと味付けもよく、

    19-7-13 おしんこ

    甘みのある沢庵もぽりっぽりと瑞々しい。

    19-7-13 蕎麦湯

    蕎麦湯はほんのりと濁り熱々。
    注いだもり汁も雑味なく、
    鰹出汁まろやかで、これも美味しく頂いて…

    ご馳走様でした〜hahha.gif

    女将さんの応対も暖か心地よく、
    今度はこの蕎麦で、温かい蕎麦も食べてみたいな。


    19-7-13 看板
    「常陸秋蕎麦 筑山亭 かすみの里」

    茨城県土浦市おおつ野7-5-1
    029-869-8170
    11:00~16:00 / 18:00~21:00
    木曜、第3水曜定休
    禁煙
    Pたくさん
    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >