FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    一橋学園 「悟空」
    2006年08月02日 (水) 22:14 | 編集
    午後の診察は2時からだから・・その前に。
    今日なんだかとっても行ってみたい・・、そう思い立っていそいそと向かう。
    萩山で乗り換える国分寺線はなんてのどかな電車。一橋学園駅に降り立ち、朧げな記憶を元に小さな商店街にたどり着く。

    主婦や、夏休みに入っている少年たちが駆け巡る小さいながらも賑わいのある商店街をゆっくりと下ると、次第に人がまばらになって・・、そして目の前に目指すお店が見えてくる。

    20060802153910.jpg

    「石臼挽き 十割蕎麦 悟空」

    黒板に描かれた石臼の絵がなんだ微笑ましい。




    まだ、ほとんど歩けなかった日の事をふと思い出し、ちょっと感慨にふけりながら戸を開く。 
    20060802154120.jpg
    テーブル席が6卓ほど、小さくまとめられたかわいらしい店内。クリーム色の壁に、濃い茶のテーブルの色合いが、懐かしいような心休まる空間をかもし出している。

    各テーブルには冷たいお茶とお品書きが置かれ、シンプルと言ったらシンプルな空間。

    20060802154132.jpg
    控えめに・・、入り口すぐのテーブルに腰を降ろし、周りを見渡すと黒板には、蕎麦の産地が書かれてる。
    今日の蕎麦は、茨城の美野里。

    ご主人が出てくださり、十割があるか尋ね、あるとの事。すかさずそれを・・。天ぷら付が200円増しなので、せっかくだから天ぷらも付けてもらうことに。


    20060802154100.jpg
    目の前の一角は、石臼が置かれている様子。

    すべてご主人一人でなさってるようで、厨房に入ってしまってから、再び回り見渡すと、何やら興味のある立て札が翔られてる。何なのかな・・・


    そして、程なくご主人が運んでくださった「十割そば天ぷら付」
    20060802154001.jpg
    20060802153949.jpg

    すごい、いい感じ。ずしりとした陶器の器にすのこが敷かれて盛られた蕎麦は、時々星の散ったグレーの細切り。切り口の鮮やかさと共に瑞々しさのある蕎麦で、顔を寄せるとほのかに蕎麦の香りが漂う。
    20060802154044.jpg
    まずは・・と、口に含むと、水のヴェールを纏ったようなしっくりとした口当たり。腰もしっかりとしてるけど、このたおやかさ。これは・・、私の好きな「本むら庵」や「無庵」の蕎麦に通じるような感じ。
    つるつるとした・・というよりは、もちっとした感触。それでいてのど越しもいい。
    こういうタイプの蕎麦は好き。


    そして・・、始めはややおとなしい風味かな?と思っていた蕎麦が、食べ進めるに従い、次第に風味濃くなっていく。かみ締める後あたりに残っていく香ばしい風味。しかも量もたっぷり。

    つゆは、出汁の香りを前面に出さず蕎麦の風味を生かすタイプ。
    しっかりとした味の辛口のもの。蕎麦との絡まり、バランスもいい。
    20060802154112.jpg
    すっかり蕎麦に夢中になってしまって、最後に天ぷらを。
    さつま?かと思ったのが、実は輪切りのナスの天ぷらだったのが驚き。
    ししとうと、海老。
    これが200円のプラスで食べられるなんて、うれしいな・・・


    蕎麦湯はナチュラルなものだったけど、すっかりお腹も気持ちも満足して、ゆっくりと頂く。
    やっと、来れた・・・。お勘定をしつつ、ご主人に蕎麦について尋ねると、来月早々には北海道の新そばが入ってくるそう。でも!食べ比べてよかった方(茨城の蕎麦)を出そうと思ってるんです。などなど、蕎麦に対する拘りが感じられる。

    考えていた感じと違って、まるでハーフのような顔立ちの素敵なご主人にちょっとドキドキ。後から追ってまで、名刺を渡して頂いて・・、本当に心が温かくなる思いで駅まで。こういう、些細かもしれないことが、とてつもなくうれしい。

    ご馳走さまでした・・。今度は、二八の蕎麦と両方を食べ比べてみようかな。
    いやいや、シンプルながら気の利いた品書きの料理で夜に訪れてお酒をちょっと頂いてもみたい。
    はぁ~・・、なんだかとても温かい気持ち。やっぱり蕎麦屋はいいなぁ。


    さぁて・・、病院に行かなくちゃ。。


    *お品書き
    もりそば 650円、天もりそば 850円、十割そば 850円、天ぷら付 1,050円、
    わかめそば 700円、天ぷらそば 850円 大盛 100円増、特盛 200円増
    茄子浅漬け、焼き味噌、冷奴、韓国海苔、さつま揚げ 各350円など
    八海山(本醸造) 500円、つくも(焼酎)350円



    20060802154143.jpg
    「石臼挽き 十割蕎麦 悟空」

    小平市学園東町1-15-2
    11:30~21:00(中休み取ることもあり)
    11:30~14:30(祝祭日)
    日曜定休
    禁煙



    よしのファンさんっ!行ってきました~♪

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    よしのふぁん様
    3本っ!そりゃあ、大きいですね(^^)やったぁっ~

    ほんっとほんと、どちらにしようか迷ったんですよん。ちょっと、小平のが近かったから・・(笑)

    ご主人、記憶にない~?クスン、アピール足りなかったかしらんんん・・(なーんて)
    ぢゃっ♪、今度は、(^_-)-☆
    2006/08/24(木) 07:48:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    い、今!
    改めて見たら(って、ユカさんのゴクウ写真を、よ!)

    ひょっとしたら・・・
    (言っちゃいけないのか?)蕎麦3本ほど多かったよな・・・私の今日の十割(笑
    ・・・ハナグスリだな?
    今日も美野里です。

    さて、本日大汗をかいて「昼」に行って来ました(笑

    (危うく遭遇でしたね!吟流れ、でしたかぁ~

    で、
    「ユカさんらしき人が来たのは分かったかい?」
    って聞いたでしたが、店主(実はテレや)
    「う~ん」
    の一点張りで・・・。

    今度はアピールしてください!!
    デジ亀、美味いの、ヨ!!って。
    (あ、ウインクもおねがいします 笑)

    2006/08/24(木) 00:59:03 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    よ、よしのふぁん様~
    東側・・、

    えっと、常磐線だと、岩間あたりです♪
    高速ICにもありますよんっ。土浦をすぎたあたりです。

    まあああ、今日、実はうかがおうかな、って思っていたんですよ。
    ああ、行けばよかった~・・(って言っても、わたしはお昼に、ですが・・)

    あやふや??んん~っ(^^)??
    2006/08/23(水) 21:05:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ご報告
    美野里は茨城県つくば市の東側、ってことだったかと・・・

    本日伺ったばかりでしたが、早くも記憶があやふやです。
    ・・・こちらでも例のカードを切りたい心境です。

    遅くなりましたが、ご報告まで。

    2006/08/23(水) 18:20:21 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    よしのふぁん様
    違いますよぉっっ(焦)
    蕎麦「も」、ご主人「も」ですってば~・・

    そかっ、私も今度は、2種類頂きに行きますっ。
    そうそう、お昼にはお酒はないんですね・・(頼もうとしてしまった私・・^^;;)

    わたしにも、いつかハナグスリがもらえるといいなぁ・・なーんて(^^)
    2006/08/05(土) 09:28:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あり~??
    蕎麦よりも

    >ご主人がとっても♪

    でしたか・・・・
    こんだいっときますね、アンちゃんに。

    さて、少し距離はあるんですけれど、昼飯時に行きたくなるので、
    折角行ったらどうしても2種類頂くことにして
    います。

    だから、?ちょっとハナグスリを効かせていまソ。(特別料金体系?、エヘv)
    2006/08/04(金) 23:13:32 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    よ、よしのふぁん様~
    やっと、行ってきました(一人で♪)
    ようやく、だんだんと自由が利くようになってきたところです。

    いいお店ですね、こちらも!蕎麦はもちろん、ご主人がとっても♪
    美野里のこの蕎麦が、常陸秋かどうか聞くのを忘れてしまったのですが、私の好きなタイプのそばで、うれしかったです。
    粗挽き二八???
    うわぁ、それもぜひ食べてみたい・・。

    もちょっと、アクセスが便利だとうれしいのですが、又行きたいです。
    私こそ、よしのふぁん様の情報はとってもうれしくて・・。又、いろいろ教えて頂きたいです。
    2006/08/02(水) 23:30:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    この間まで
    常陸秋だったのに・・・

    さて、yukaさん、(殆ど)ご本復おめでとうございます。
    お一人でもあちこちで歩かれるようになれば、益々活動範囲も広がりますね(当方もl沢山の情報がいただけてありがたい限りです)。

    さて、小さなお店ですが、いつも空いてるのが取柄(失礼)。
    私はあのモチモチした、やや苦みばしった十割の常陸秋が好きです。(手挽きではありません)
    そして独特なあの汁の香りがなんとも言えず・・・更に好きです。

    今度は石臼手挽きの「粗挽き二八」もぜひどうぞ。(やや淡白ですが、仄かに香ります)
    2006/08/02(水) 23:18:12 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >