FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    野方 「手打ちそば かわむら」
    2006年08月03日 (木) 22:27 | 編集
    仕事を終わせ帰ろうとしたら、彼は飲んでくると電話が。
    だったら・・、私も寄り道してこっと、駅途中の「本むら庵」に向かうと、ん?暗い。
    入り口には貼り紙があり、なんとっ、夏期休業と・・・ 

    仕方なく諦めて大江戸線に乗り、一度は帰ろうと思ったけど、食べられないとなると妙に、食べたくなってしまうもの。

    ・・で、咄嗟に野方で途中下車。久しぶりに、「かわむら」さんへ。ほぼ半年振り。
    駅からも程近いので、だるい暑さの残る今日なんかはとてもうれしい。少々不安はあったけど(お休みだったらどうしよう~と)よかった やってる。

    夕方の口開けのように、静かで整ったお店に入ると、またにこやかな若女将さんに通され、奥のテーブルに。ん?テーブルの配置が少し変わった・・。
    20060804082620.jpg
    で♪、仕事明けだし・・、
    と品書きを広げて、まだ飲んだことがなかった埼玉の「秩父錦」純米を冷やで頂く。

    お、この塗りの酒器は「さらしなの里」さんと同じだ。
    思ったより、すっきりとした軽快で爽やかなお酒。
    蕎麦前にはいいな。
    充てには、濃厚な蕎麦味噌。




    いろいろあるお料理から、迷ってしまったけど、壁に貼られたメニューの「小海老と夏野菜の掻き揚げ」を。塩と天つゆの両方で出して頂いた掻き揚げは、ボリュームたっぷり
    20060804082733.jpg

    20060804082606.jpg4~5cm程高さがあろうか・・、
    オクラにナス、インゲンなどの野菜とたっぷりの小海老で形作られた掻き揚げは中までさくさく。揚げが軽くてサブレのように崩れていく。

    塩で頂くと野菜の甘みと海老の旨味が美味しい。
    そして、汁に浸すと天抜きのような汁をすった衣の美味しさが楽しめる。


    これは、いいや。これだけであと1合飲めちゃいそうだったけど、今日はお蕎麦に。
    前回から気になっていた「田舎」にしようか、さんざ悩んだけど、やっぱり飲んだ後は、太打ちよりも細打ちの蕎麦を啜りたい。ので、やっぱり同じく「もりそば」を。

    20060804082717.jpg

    ほどなくして「もりそば」。前回同様、正方形の蒸篭にきれいに盛られてる。
    20060804082452.jpg
    前回はあまり感じなかったが、今日は蕎麦の香りが漂う。繋がりも見事で、風味も以前よりいいような・・。蕎麦を変えたのかな?
    腰加減もよく、のど越しも爽やか。そして量も十分で、すっかり満足。

    つゆは、ちょっと薫香を感じたような・・

    20060804082509.jpg
    頃合をきっちり見て下さり、出された蕎麦湯。
    適度に白濁していて、熱々。
    やっぱり蕎麦湯は、この熱々がうれしい。

    こういう采配や、相変わらず薬味のねぎの、綿のごとく丁寧に切られている感じは、ご主人の姿勢を感じられる。


    次第にお客さんが入ってきて、賑わいを見せ始めたお店。

    お勘定をしようとすると、なんっと若女将さん、以前に私が来て「もり」を頼んだことをちゃんと覚えているのっ この女将さん、只者じゃあないぞ・・。

    「あの時から、ちょっと挽きかたを変えたんです」とのことで、蕎麦は同じく沼田のものだという。今は、それに粗挽きの粉も少し混ぜたりしているとのこと。それでか・・・、風味が増したように感じたのも、目にも時々映る星が見えたのも。

    研究なさってるんだ・・、と思ったら又来てみたくなる。シンプルで落ち着く店内。そして、にこやかで丁寧な接客の若女将さん。いい店だ、と思う。
    帰り際、厨房からわざわざ顔を出して、挨拶してくれたご主人が、又心に残って。

    ご馳走さまでした。ゆっくりとしたひと時をすごせました・・・


    *お品書き
    もり 700円、田舎 800円、かしわせいろ 1,000円、けんちんせいろ 1,250円、鴨せいろ 1,600円、季節の天もり 1,600円、親子南蛮 1,100円 など

    小海老と夏野菜の掻き揚げ 700円、玉子焼き 550円、月見芋 550円、鴨わさ 800円など等
    秩父錦、浦霞、帝松、升屋利兵衛、久保田千寿、菊正宗升酒、鶴の友 600円~



    20060804082550.jpg
    「手打そば かわむら」

    中野区野方5-3-1
    03-3338-1690
    11:30~15:00 / 17:30~22:00
    水曜、第三火曜休

    前回の訪問








    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    chinen様
    本当にびっくりしました。話た内容もちゃんと思えていて下さったんです。これから先、ますます楽しみなお店だと、しみじみ思いました。

    chinenさまは、度々訪れているご様子。わたしも今度、田舎も試してみますね!掻き揚げはか・な・り美味しいものでした。ぜひぜひ。秋になったら・と、これも又、楽しみです。
    2006/08/04(金) 20:29:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんにちは。
    ここの女将さんは本当にお客さんとのなにげない会話をよく覚えていらして、頭がさがります・・・。
    最近まで改装のために休業していると聞いていましたが、オープンしているんですね。また行きたいなあ・・・。「小海老と夏野菜の掻き揚げ」を試してみたいです。
    2006/08/04(金) 14:46:41 | URL | chinen #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >