FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵新城 「鴨門」
    2006年08月13日 (日) 21:46 | 編集
    梶ヶ谷にあるお気に入りの花屋さんに連れて行ってもらうついでに、比較的近くに、以前、detakeさんが紹介していたお店が気になっていたので、そこでお昼を食べようと向かう。

    246から梶ヶ谷の駅を通過してしばらく行ったところにある、「武蔵新城」という町。
    コインパーキングに車を止めて歩くと、なあんだかとってもかわいらしい商店街が続く。
    猛暑の中、その商店街をしばらく行くと、はたはたとひらめく、大きめな「手打ちそば」の旗が見てきた。これだ・・

    20060813214327.jpg


    お寿司屋さんのようなこざっぱりとしたお店。でも、力強く掛けられた「手打ちそば」の看板が頼もしい。
     「手打ちそば処 鴨門」

    中に入ると、これまたちょっとびっくり。 期待する蕎麦屋の作りとちょっと違って、両脇に座敷席が4卓。テーブル席がないお蕎麦屋さんって、もしかしたら初めてかも・・。それでも、奥にはカウンター席が3~4席分くらいあるから、一人だったらそっちも良さそう。

    近所の人達でにぎわっていて、なんだかとても和やかないい空気。気取りなく、普段着のままで楽しんでる様子は、私までこの土地の人間のような気分にさせられる。午後2時もすぎたというのに、こんなに賑わってるなんて、すごいなぁ。なんと、空いていた席はひとつのみ。

    なんとか空いていたお座敷のテーブルに腰を下ろして、品書きを広げるとメニューが多い。
    お蕎麦は、せいろと限定の「玄びき」。その他、「カレーつけせいろ」なんてものあったり、種類が多い。一品料理もいろいろ揃ってる。(しかも、昼値段と夜値段が違うのがおもしろ~い)

    20060813214215.jpg
    ふと壁を見ると、本日のそばは

    小粒が生み出す濃厚な香り
    「福井産(越前そば)」

    と張り紙が。
    他に名前通り、「鴨せいろ」がお勧めらしい。


    鴨せいろ気になったけど、暑さからさっぱりと蕎麦を手繰りたくて、限定の「玄挽き10割そば」を。

    20060813214316.jpg

    ざるに盛られて出てきた蕎麦は、挽きぐるみの色の濃い細切り。
    20060813214204.jpg
    しっかりとした腰の蕎麦で、つながりもきれい。
    かみ締めると、素朴な蕎麦の風味が楽しめる。
    とはいえ、見た目よりぼそぼそした感じはなくて、どちらかというと滑らかな表面。

    きりりと冷水で〆られた蕎麦は、口に含むと心地よい。


    汁は、やや甘みを含んだ芳醇なもので、香りを抑えて出汁が取られた感じで味がよく、蕎麦とのバランスもいい。

    彼は、普通の「石臼挽きせいろそば」大盛。すごいのは、大盛(1.5人前)と特盛り(2人前)があること
    sunaba shinko

    seiro
    こっちは、白めの蕎麦で、やはり丹精に切られた細切り。

    ちょっとつまみ食いさせてもらうと、のど越しよく腰もしっかり。上品さが加わった感じでこちらもいいなあ。。
    大盛の盛り付けも、気前がいい~・・


    20060813214131.jpg20060813214106.jpg

    でもって、うれしい ランチサービス。お蕎麦を頼むと、ゆかりごはんかたぬきごはん、デザートのどれかをもらえるとのこと♪
    彼は天かすが乗った「たぬきご飯」で、私はデザートに「アイスクリーム」。これもとっても美味しくて、こういうサービスってすっごいうれしい

    ナチュラルに白濁した蕎麦湯は、熱々だし、いいなぁ~・・こういうお店こそ、近くにぜひ欲しいなぁ・・なんて思ってしまう。今度は、ぜひ、お勧めの鴨せいろを頂いてみようっと。
    てきぱきと感じのいい、花番さんもよかったし・・、ご馳走さまでした~

    *お品書き
    せいろ 680円、野良せいろ(気になった・・)980円、鴨せいろ 1,200円
    つけカレーそば(ちょと食べてみたい)900円、大盛 270円、得盛 420円
    つまみ 100円~ ねぶた、八海山など、680円~


    20060813214153.jpg
    手打ちそば処「鴨門」

    川崎市高津区新作5-19-2
    044-852-5505
    11:30~14:00(土日祝~14:00)
    17:30~22:00(土日祝~21:00)
    木曜休 近くにコインPあり
    お店のHP





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    さまりす様
    おひさしぶりです!
    再開されたみたいで、よかった・・。

    そうですよね、この沿線はさまりすさんのエリア。是非、こちらも。
    商店街の真ん中くらいです♪。
    2006/08/17(木) 08:33:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    たけ様
    >こちらにコメントするのは初めて
    あら?そうだったかしらん。。

    行ってきました~。
    いやいや、たけさんもいろいろ行かれてて、すごいなぁって思ってるんですよ。

    >再訪してみようかな
    私も、こちらの鴨せいろは、是非食べてみたいので、又行かなくちゃ☆
    2006/08/17(木) 08:32:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そばがき様
    いやいや、そうばかりじゃないですよ。
    やっぱり、美味しい蕎麦があれば、それだけで十分です。
    ・・あ、私は、ですが・・・(笑)
    2006/08/17(木) 08:27:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    知らなかった
    ご無沙汰してます。
    武蔵新城とは私のフィールド(南武線)。病院に通ってたのでその折に蕎麦屋がないかいつも探してましたが、見つけられませんでした。しらなかったぁ。
    早速いってこよっ。
    2006/08/17(木) 02:08:52 | URL | さまりす #-[編集]
    とうとう武蔵新城まで
    yukaさん、こんにちは。こちらにコメントするのは初めてです。
    とうとう新城まで遠征ですか、yukaさんの行動範囲の広いのにはいつも驚かされます。鴨門は一度行ったきりなので、今週末に再訪してみようかな。
    2006/08/16(水) 18:00:29 | URL | たけ3 #9o9gI9uM[編集]
    サービス
     お蕎麦屋さんも蕎麦そのものが美味しいのは当たり前。
     サービスの時代に入ったのでしょう。

     厳しい世界ですね。
    2006/08/16(水) 13:58:07 | URL | そばがき #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >