FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    (涙の閉店) 西八王子 「いっこう」 いつまでも胸に涙の粗挽き7兄弟
    2019年12月23日 (月) 19:12 | 編集

    西八王子の駅を降り、甲州街道を渡り、
    この道のりを歩くのは、今日が最後、
    そう思ったらもう、目の前が滲んで仕方ない。

    19-12-23 店

    この景色をしっかりと胸に刻んで…。

    19-12-23 店まえ

    悲しくて、悲しくて、
    今日をもって暖簾を下ろす、最後のお蕎麦。

    西八王子 自家製石臼碾き 「蕎酔庵 いっこう」


    何度となくご一緒させて頂いた常連の方々に、
    西は京都に大阪から駆け付けた方々と席を並べ、

    19-12-23 ビア

    まずは、ビールで乾杯 。

    19-12-23 ビアあて

    その折々出された女将さんの小鉢はいつも楽しみで、
    今日の小鉢は「蓮根のきんぴら」 。

    19-12-23 おしんお

    頼んでいた糠漬けも今日は大皿に盛って頂き、
    ビールからお酒に変えて…

    19-12-23 れんこん

    ご主人のお得意「蓮根の蕎麦味噌挟み揚げ」に、

    19-12-23 みそ

    揚げた蕎麦の実がポン菓子のようにぷちっぷちっと、
    軽やかな触感が楽しい「焼き味噌」で、
    「澤姫」、「喜久酔」、「〆張鶴」。

    こうして話してると、これが最後なんて思えなくなりながら…、

    そろそろ、最後のお蕎麦をば niko.gif

    19-12-23 そば1

    まずは、二種盛り。

    19-12-23 そば1あ

    長野県黒姫山産、手刈り天日干し、
    「墨衣」こと、十割そば。

    19-12-23 そば1あたべ

    繋がりは短くとも、漂う香り豊か。
    溢れるような穀物感に、
    一紘さんの気持ちがぐっと胸に伝わってくる…u-n.gif

    19-12-23 そば1b

    産地違えの「墨衣」十割、福井県大野在来種

    19-12-23 そば1bたべ

    これも香りが実に豊か、
    黒姫より洗練された香りに味わい futt.gif

    あっという間に二つの山はなくなり、
    二枚目からは一種づつ。

    19-12-23 そば2

    北海道音威子府産、新そば、
    「蕎薫こと、玄挽き・丸抜き合わせのニ八蕎麦。

    顔を寄せれば、ピーナッツに似た香り、
    ニ八らしいきりっとした腰に、ふっくら香ばしい hahha.gif

    19-12-23 そば3

    三枚目、福井県福井在来種、手挽きそば。

    19-12-23 そば3たべ

    ぷりっとして心地よく掠める粒感に、
    手繰った瞬間に広がる、シルキーな甘みが口に満ち、
    ん〜、旨いっ love.gif

    19-12-23 そば4

    四枚目 長崎県諫早市 高来在来種 
    玄挽き十割

    19-12-23 そば4たべ

    透けるような繊細さながら、もちもちとした心地のいい粘りがあり、
    すっきりとした中から、ぐっと広がる野性味。
    これも美味しいなあ love.gif

    19-12-23 そば5

    五枚目 佐賀県七山 玄新そば里味のかおり 十割
    (5年掛けた宮崎産の在来種)

    19-12-23 そば5たべ

    これがびっくりする程香り豊か。
    野趣あふれながら品良く繊細な、
    手繰る先から、香ばしさと甘みが交差する

    19-12-23 そば6

    最後は、ご主人が蕎麦を覚えた恩人の畑産、
    福島県会津雄国山麓 会津の香り 新そば。

    19-12-23 そば6たべ

    ああ…、なんていい香り。
    大地の、お日様の、自然の恵みが心に響く、
    馥郁とした、まこと豊穣そのものの味 love.gif

    19-12-23 そばがき

    感動さめやらず、さらに初めて頂く「そばがき」も。

    19-12-23 そばがき (2)

    蕎麦湯に浸された蕎麦がきは、
    箸で落ち上げられない程、ほわほわとろ〜り。
    ふわっと口に溶け、香ばしさに甘みがじわ〜。

    今まで食べてなかったのが悔やまれる〜 u-n.gif

    19-12-23 そばかけ

    最後の最後は、「かけそば」を。

    19-12-23 そばかけ汁

    きらきらと輝く琥珀の汁の美味しいこと

    19-12-23 そばかけたべ

    中から手繰り上げた蕎麦の神々しき美しさ。
    汁に身をゆだね、ほろりとして口に蕩ける。
    ああ…、感無量〜 u-n.gif

    すくいすくい、皆で汁まで飲み干して…、

    余力を残しての閉店は、寂しすぎるけれど、
    これもご主人の英断と…水_M_1~1

    愛していた空間、愛していたお蕎麦、
    いつまでも忘れずに胸に刻んで…

    一紘さん、てるよさん、十余年ご苦労様でした。
    そして、今までありがとうございました 爽葉_~4


    19-10-28 看板
    手打蕎麦処 蕎酔庵
     「一紘 -いっこう-」

    八王子市日吉町8-16
    042-622-0792
    11:30~14:30 (夜予約のみ)
    火水木 定休
    P2台 禁煙




    2019年10月28日  酔いしれる蕎麦の余韻「粗挽き4兄弟」
    2019年 4月22日 「粗挽き三兄弟」常陸秋そば、福井在来種
    2019年 1月28日 新生「せいろ」の魅惑の「粗挽き三兄弟」
    2018年11月26日 ソフィスティケートした「粗挽き三兄弟」
    2018年 7月 9日 灼熱も忘れる魅惑の「粗挽き三兄弟」
    2018年 2月26日 冬の「粗挽き三兄弟」 常陸秋そば、福井在来、福井大野
    2017年 7月24日 「かき揚げ」に「粗挽き三兄弟」
    2017年 5月 8日 至福のひと時 4種の蕎麦
    2016年11月25日 粗挽き三兄弟
    2016年 7月29日 幻の蕎麦・諫早在来「高来そば」
    2016年 3月28日 「粗碾き三兄弟」と「かけそば」と
    2015年11月30日 白妙と墨衣の粗挽き兄弟
    2015年 3月27日 思いがけずの素敵な「利き蕎麦会」
    2014年 9月 5日 大地の味漲る「黒妙」、鹿児島「鹿屋在来種」
    2014年 5月26日 「焼き味噌」に、「粗挽き三兄弟」 長野黒姫
    2013年11月 1日 恍惚の「粗挽き三兄弟」
    2013年 4月12日 粗挽き兄弟「三種盛り蕎麦」
    2011年 8月 1日 「粗挽き三兄弟」静岡在来
    2011年 1月24日 「粗挽き三兄弟」
    2009年10月16日 「粗挽き三昧」
    2009年 3月 6日 「手挽き粗挽きそば」に「かけ」も満喫
    2008年 4月20日 「掻き揚げ」、絶品「手挽き蕎麦」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    little reo様
    いえ、もう、暖簾を下ろす決心をなさったそうです。
    年齢など考えて、
    限界になる前に、余力を残しての英断。

    私ももっともっと、伺っておきたかったと、
    悔やまれてなりません…(´ρ`)
    2020/01/16(木) 10:07:44 | URL | yuka #-[編集]
    一絋閉店?
    yukaさん
    今年も宜しくお願いします。
    いっこうは、地元でしかも車で10分とかからない
    ところなので、時々覗いていたのですが、いつも
    おやすみか、車が置けなかったりで最近は入れる
    ことがなかったのでとても残念です。
    2020/01/06(月) 17:01:59 | URL | little_reo #emi0HNZ.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >