FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    高田馬場 「もり」
    2006年09月03日 (日) 22:03 | 編集
    今日は、竹橋での、楽しい♪イベントに行くので、途中の高田馬場でとりあえず、お昼を。
    20060903215901.jpg
    乗り換えの途中だから・・・、
    やってるといいな~・・と、
    いつも同様に、ドキドキしながら向かう。

     やってる、やってるよっっ。
    看板も、そして暖簾も靡いてる。

    久しぶりの・・・、
    手打そば 「もり」



    日曜日だから、空いてるかな?と、思いきや、意外にも賑わっている。お昼ちょうどの時分にはすでに3組。出て行ったかと思うと、また、一組、二組と入れ替わりに・・。

    狭い店内ながら、とても活気がある
    一度、ゆっくりご主人とお話したいな~と思っているけど、これまでなかなか時間の取れないくらい、やっぱり!の人気店。

    とりあえず開いていたスツールに腰を降ろし、ちらと見ると、今日の変わり蕎麦は「芥子きり」。
    変わりそばの中でも、芥子きりはかなり好き。迷わず、「二色で、変わりと田舎」をお願いする。

    どんなに立て込んでいても、俊敏にこなすご主人。今日も、カウンターの向こうから、シャッシャッシャッと、軽快な水切りの音がして、ほどなく目の前に、一枚目の「変わり蕎麦・・芥子きり」。

    20060903215951.jpg

    ほぉ~ いいなぁ。ここの変わりそばは、いつもとかく、美しい。
    この透明感のある更科の中に混じった、芥子の実の粒が、ガラスに纏った水滴のよう・・・。

    20060903215824.jpg
    そのままで一手繰り。

    きちんと腰があるのに、このたおやかさ。そして、この、優しさ。しっとりと口の中で柔らかくまどろみ、芥子の実の得も言われぬ、香ばしさがふわ~と広がる。
    う、旨い!
    そのままで半分は食べてしまったほど。


    そして、食べ終わった頃合に、「田舎蕎麦」。

    20060903220003.jpg

    こ、これこれ、この、猛々しい粗挽きの田舎蕎麦。細切りながら、しっかりと繋がったそばは、顔を寄せると、滋味なる穀物の香り。
    20060903215848.jpg
    そして・・、手繰る。
    変わり蕎麦の優しさとは又、うって変わって、野趣たけた勢いのある腰。しっかりとかみ締めると同時に、ざらりとした、蕎麦の実がかすめ・・んー
    そして、深い蕎麦の味わいが広がる。
    この田舎は、変わらず好き。
    細切りのたおやかさをもちながらも、この荒々しくも蕎麦本来の深い味わい。

    うれしくて、ゆっくりと味わいたくなってしまう、一皿。
    20060903215836.jpg
    蕎麦で、満足した後は・・、
    この、濃厚な白濁したクリーミィな蕎麦湯。

    蕎麦ですっかり堪能したくせに、
    この蕎麦湯のために来てるのかも・・
    なんて思ってしまったりも。
    最後の蕎麦湯は、大事な時間だなぁ。。



    なんだか、一人、もくもくと食べて、ほくそえんで・・の、ほんっのひと時だったのに、とっても満足。
    又、来よう。
    いつも、この店を出るときにそう思う。

    一度、ゆっくりと、夕刻に来てみるのもいいかもなぁ~・・。
    さあてっと。
    今日も、ごちそう様でした~・・

    *お品書き
    もりそば 750円、田舎そば 800円、変わりそば 850円、
    二色 850円、三色850円、きのこおろし 950円、
    鴨せいろ 1,250円、つまみ 300円~ 日本酒グラス300円~


    20060903215809.jpg
    「手打ちそば もり」

    新宿区高田馬場1-3-10 
    11:30-14:30 18:00-20:30
    月曜休









    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    たろうママ様
    それは残念・・・。
    私、いつもあの坂を上りながら、
    「もし、閉まっていたら~・・」と、すべり止めを考えながら歩いちゃったりして・・・。

    ドキドキなお店です(^^;;。。
    2007/02/28(水) 10:15:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふられた~
    私も昨夜ふられちゃいました・・・
    とぼとぼ歩いて坂をおりてきました~
    懲りずにまた行ってみますね♪
    2007/02/28(水) 06:04:52 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    池津権太様
    そうそう、ここは、ドキドキしながら向かうんです(^^;;いつも。

    今まで数えても、食べられたことより、足を運んだことのほうが多いかも・・。
    2006/09/16(土) 12:07:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここ、いいです。
    週刊ダイヤモンドの記事を見て行ったことがあります。美味いそばを食べさせたいという気持ちが伝わってくるお店ですね。次に行ったときは雨の中、お休みでした・・・。
    2006/09/16(土) 08:23:13 | URL | 池津権太 #-[編集]
    ringoron様
    素敵なブログ♪
    拝見させて頂きました。
    ちょっと、行動範囲が近いみたいで、すごくうれしくなってます。

    ぜひぜひ、ちょっと、馬場から歩きますが、通過だけでなく、寄ってみてください。
    私の大好きなお店のひとつです(^^)
    2006/09/08(金) 00:22:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とってもきれい!
    こんにちは~。
    いつも読み逃げばかりしていますが、かなり愛読者です^-^;
    こんなきれいなお蕎麦は初めてみました!
    すごいですね~。
    あの、一見ダークな街にしか見えない高田馬場に(失礼・・)こんなステキなお店があるなんて!!
    私も乗り換え愛用駅(駅以外よったことないです)なので、次は下車していってみたいです♪
    2006/09/06(水) 09:29:18 | URL | ringoron #-[編集]
    ぐい呑さま
    お久しぶりです。

    そうそう、私も久しぶりに訪れて・・。
    ここは、やっぱり好きです!
    私も、今度は、是非・・、蕎麦前からゆっくりしてみます。
    (しみじみと、料理、お酒のメニューを眺めてしまいました~)
    2006/09/04(月) 01:01:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ああ、もりだ、もりだ、行きた~い
     今晩は。写真を見て、猛烈に行きたくなりました。以前は結構通っていたんですが、最近はなかなか行けないでいます。「もり」は、蕎麦はもちろん、厳選された蕎麦前がまたいいですよね。
    2006/09/03(日) 23:23:11 | URL | ぐい呑 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >