FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    深大寺 「嶋田屋」 森林浴の後で「梅おろし」に「冷とろ山菜」
    2020年07月26日 (日) 17:29 | 編集

    あっという間に、4連休も最終日。
    結局何をするわけでもなく(草取り頑張った!)、
    どこに行くわけでもなく…、

    20-7-26 店

    朝方の雨がやみ、一時の晴れ間に、
    近場で散策、深大寺のお蕎麦を食べに行こう niko.gif

    深大寺 「元祖嶋田屋」

    三密にならない程度の人出の深大寺、
    植物園をぐるりと回り…、
    暖簾をくぐったのは、創業は幕末、文久年間、
    深大寺きっての老舗「嶋田屋」さん niko.gif

    20-7-26 品

    暖簾をくぐった入り口で先勘定。
    品書きの嬉しい「夏期メニュー」から、
    選んだのは、「梅おろし」に「冷とろ山菜」。

    丁寧に通されたテーブルで、
    すぐに出された冷たい蕎麦茶が美味しい futt.gif

    20-7-26 七味

    しかもさすが元祖、
    置かれた七味も、「嶋田屋オリジナル」

    20-7-26 そば1

    のんびりと待っていれば程なく届いた二つの丼。

    私の頼んだ「梅おろし」には、
    たっぷりの大根おろしに、立派な南高梅が盛られ、
    注がれた冷かけ汁は、やや甘めの優しい味わい futt.gif

    20-7-26 そば2

    蕎麦は、「嶋田屋」独特のやや平打ち。
    青森産の蕎麦を、今も石臼で挽いているそうで、
    きりっとコシあり、冷かけにこの平打ちが旨い buchu-.gif

    20-7-26 そば4

    少しずつ崩していく毎に、
    梅の甘酸っぱさが汁にじわじわと染み、

    20-7-26 そば3

    しゃきっとした胡瓜がここに爽やか、
    ほんのり甘い玉子が嬉しい

    20-7-26 そば5

    彼の「冷とろ山菜」も冷かけ仕立て。

    20-7-26 そば6

    とろろに鶉が円やかに溶け、
    山菜のしゃきしゃき感がぴたり、
    これ美味しいっ、今度はこれ食べよう buchu-.gif

    20-7-26 そば7

    ほんのり濁った蕎麦湯を注ぎ、
    ゆっくりと最後の休日のお昼を楽しんで…

    ご馳走様でした〜hahha.gif

    どうか何とか鎮まって、
    来年も無事初詣ができますように…星_ハ~4


    15-1-1 看板
    「元祖 嶋田屋」

    調布市深大寺元町5-12-10
    042-482-3578
    10:00~17:00頃
    月曜定休(祝日営業翌日休み)
    禁煙


    2020年 1月 1日 初詣の後は「たぬきそば」に「月見そば」
    2015年 1月 1日 初蕎麦は深大寺元祖のお蕎麦
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >