fc2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「砂場」
    2006年09月11日 (月) 20:59 | 編集
    某所で、夏の間だけのメニュー「冷やし花三つ葉そば」の話題を読んで、これは・・!ぜひ、夏の間に食べておきたいと思っていたところ。
    所要で、近くまで来たので、今日は「吉祥寺 砂場」を訪れる。

    20060911192201.jpg

    東急デパートの横道を歩くと、ほとんど見過ごしてしまいそうなビルの地下。
    これまでに何度も前は通ったことがあったけど、訪れるのは実は初めて。

    20060911192638.jpg
    看板裏の階段を下りると、
    目の前いっぱりに掛けられた
    緋色の暖簾。

    「おそば  砂場 
       吉祥寺」

    20060911192657.jpg
    折り返してさらに降りると、

    正真正銘な「登録商標」の看板があり、
    「雅」のついたて。

    ここが、やっと入り口だ・・。




    自動ドアの扉を開けると、ちょっとだけ照明を落とした、しっとりとした空間。蹲などあしらわれ、両脇にテーブル席がいくつか並び、奥は小上がり。
    昼も当にすぎた時分だけど、大変な賑わい。
    どうやら今日は、地元かな?の大人数の集まりがあるみたいで、半分の席が、その方々で埋まっているよう~・・

    かろうじて空いた席に、片付けてもらうのを待って着席。
    20060911192846.jpg
    さてさて・・、お目当ての品書きはっと。。

    卓上の品書きにはなく、
    壁に貼られた短冊にようやく見つける。

    「冷やし花三つ葉そば」
    迷わずそれをお願い。


    出された冷たい緑茶を頂きながら、しみじみと品書きを見つめると、ビールは小瓶からあるっ

    大好きな茶碗蒸しを先頭に、お料理も心ゆるぐ物が並んでいて、一杯~と行きたい気分になってしまうけど(しかも、ビールを飲んでる人が多い)、明日は健康診断なので、今日はガマンしよう~・・

    そうしてると、目の前に「冷やし花三つ葉そば」が置かれる。
    薬味に、ネギと山葵が添えられて。

    20060911192243.jpg


    想像していたよりも色の濃い、醤油の色のでた冷汁。
    三つ葉がたっぷりと乗せられて、錦糸玉子が美しく天盛りに。
    小さなかき揚げが乗っているのも、期待外でうれしい。

    20060911192719.jpg
    まずは、蕎麦を・・と手繰ると、キリっと冷やされた、堅いくらいにしっかりとした腰のある蕎麦。蕎麦に纏わった、これまた、気持ちよく冷やされた汁の濃さの具合が丁度いい。

    三つ葉はしゃきしゃきとして、爽やかな風味を十分に感じさせる。


    周りに散らされた、質のいい海苔がさらに、汁の風味を豊かにしている。
    これは、猛暑の頃だともっと、たまらないだろうなぁ~・・

    20060911192343.jpg
    乗せられた、小掻き揚げは、揚げたてのようで、まだ暖かい。
    さくさくとした衣に、小海老がぷりぷり。
    これは美味しいなぁ~。

    暖かい汁と違って、すぐに衣がふやけないのが又いい。


    一気に食べてしまって、満足な一品。
    後から出された蕎麦湯で割ると、うまい具合の濃さになり、すするとこれが美味しい。
    優しい出汁の風味が、薄めることで素直に伝わり、これもゆっくりと、たっぷり頂いてしまう。

    ふむふむ~・・
    これもよかった。何とか、夏の間に頂けてほっと。。来年の夏にも、又食べにこよう。

    それはそうと・・、
    今度はぜひとも、ここで昼蕎麦屋酒を楽しむぞ、と、心の底から思い、今日は、ささっとおいとましましょっ

    ごちそう様でした~・・♪

    *お品書き
    もり 525円、別製ざるそば 630円、天もち 1,365円、鳥南蛮もり 1,260円、
    卵とじ、月見 787円、親子南蛮 1,470円、天とじ 1,570円、鴨南蛮 1,890円

    お通しの盛り合わせ 1,050円、焼きのり 315円、茶碗蒸 840円、煮豆腐 472円他



    20060911192446.jpg
    「吉祥寺 砂場」

    武蔵野市吉祥寺本町2-15-32
    0422-20-9808
    11:00~15:00 / 17:30~00:00
    (日曜は~20:30)
    火曜日、第三水曜日休






    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    池津権太様
    そうそう、吉祥寺の上の様相をまったく忘れてしまう感じですね。
    老舗のよさもあって、気に入りました。
    (この日は、ちょいっとうるさかったのですが・・)

    「吉祥寺 まつや」さんは、(中休みもないので)時々利用させてもらってます。結構、好きだったりします(^^)
    2006/09/16(土) 12:06:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    落ち着いた店ですよね
    吉祥寺の喧噪を忘れるような、渋い名店ですよね(ちょっと高いけど)。すぐ近くの東急百貨店には銀座まつやが入っています。違和感ありますが、やはりあのまつやです。
    2006/09/16(土) 08:15:28 | URL | 池津権太 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >>