FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    築地 「さらしなの里」
    2006年09月14日 (木) 21:45 | 編集
    昼からの用事が、思った以上に長引き、終わったのが3時も当に過ぎた時分。
    すっかりお昼も食べそこね・・・、
    疲労と空腹で、ぼちぼちと駅まで戻る。こんな時間にお昼(とは言えない?)を取れるとなると、デニーズくらい?

    いやっ!ここなら、強~い味方、中休みのない「さらしなの里」がある♪

    20060914202618.jpg

    ・・・ってことで、久々に「さらしなの里」さんへ。
    通りに面していながら、なんだかふっとできるお店。

    「築地 さらしなの里」


    こんな中途半端な時間だから、がら~んとしてるかな、なんて思いつつ、涼しい今日は開け放った入り口を潜る。

    ーと さすがの老舗。
    既に何組かが憩っていて、適度な賑わいを見せている店内。
    がらんとしたお店に一人きりかな、とちょっと不安だっただけに、ほっと。

    既に、ほんのり赤めいた頬をしたおじ様や、二人づれの方々が、何本かのお銚子をテーブルに並べているのが、なんだか微笑ましいような・・。

    20060914202351.jpg
    だったら・・私も
    用事は済んだし、お昼も抜きで、くたくたのぺこぺこ・・。
    昼酒(には遅い?)にぴったりの、「鶴の友」吟醸を冷やで頂く。
    相変わらずの、大女将さんの対応もにこやかでなんだか懐かしいような気分。


    ちょっと品書きを眺めて、悩んだけど、結果は一緒。
    大好きな「鳥わさ」も頼んじゃおう♪
    20060914202545.jpg

    ここの鳥わさは、あらかじめ、出汁醤油と山葵、三つ葉をふわりとした鳥わさで和えてあるもの。飾られた海苔がアクセント。
    うんうん、変わらず美味しい~っ

    20060914202307.jpg
    ぽつりぽつり、やりながら、ゆっくりと周りを見渡し、
    「今の変わり蕎麦」は何なのかな、と柱に目をやると・・
    わをっ、こちらも「新そば」になってる。

    急に、小寒くなってはきたけど、
    すっかりもう、そんな時期なんだ・・と、
    しみじみと思い、感慨深い。


    さてさて、お蕎麦は何を頼もうか・・・。
    「深川蕎麦」というのが気になるなぁ、なんて思っていたら、後から来たお客さんが頼み、すかさず厨房から「深川ストップです」の声。

    んー、じゃ、えっと・・。

    常々、気になっていた、こちらの「鳥汁蕎麦」を食べてみようかな。
    (鳥鳥になっちゃうけど・・
    そして、ほどなくして目の前に出された「鳥汁そば」
    20060914202608.jpg

    「鴨汁」の鳥バージョンだろう・・と、想像してはいたけど、 卵がついてる!
    女将さんに、「これは・・・?」と、尋ねると、これを汁に入れるとまろやかで美味しいですよ、とのこと。
    んー、卵好きとしては、たまらなくうれしいっ。

    20060914202230.jpg
    まずは・・、「新そば」のお蕎麦を。
    箸で手繰り、口元に寄せると、ほわ~と蕎麦の香り。

    しっとりとした腰の蕎麦を、かみ締めるとまろやかな蕎麦の風味が広がっていく。新そばだから・・と思っていたが、思ったよりもずっと、新鮮な柔らかい蕎麦の風味が濃く、とてもうれしい。


    派手さはないが、しっとりとふわりと、優しい風味。

    20060914202326.jpg
    そして・・、鳥汁に。
    豪華にいくつも込められた鳥肉と、つくねの入った鳥汁。
    ふんわりと柔らかく、出汁のこもった鶏肉が美味しい!つくねは、粗挽き仕立てで、歯ごたえのある、味のあるもの。

    出汁には、鳥の旨味がよく出ていて、鴨より上品というか、すっきりとしながら濃くのある汁。

    これに、蕎麦をちょっと浸しながら、鶏肉と絡めながら・・と、非常に楽しめる。
    20060914202241.jpg
    そして・・、待ち焦がれながら出し惜しみしていた、卵を、そっと汁に落とし、おずおずと崩して蕎麦をからめる。
    んーっ
    鳥の出汁の含んだ濃厚な汁に、
    まろやかな黄身がまじり・・、
    これは、たまらないっっ。
    ちょっと、はまってしまいそう~っ。


    ナチュラルだが、熱々の蕎麦湯を注ぐと、ぱっと散る卵が、また美味。
    んー、すっかり気に入ってしまった。

    ほぉっと、しばしゆっくりと蕎麦湯を頂き、今日の疲れも次第に和らいでいく気分。
    ご馳走さまでした・・

    相変わらずお元気そうな、女将さんに会えたのも、なんだかうれしくて、すっかり足取りも軽く感じる。

    まだまだ、夕暮れにはちょっと早いかな・・。
    はぁ、このお店も、やっぱりいいな。ちょっと、野方のお店のお話などもさせて頂いて・・、
    転寝でもしながら、さあ、帰ろうか。。


    *鳥わさ 630円、鶴の友 吟醸 700円、鳥汁せいろ 1,050円

    「築地さらしなの里 」

    中央区築地3-3-9 
    03-3541-7343
    11:00-21:45  11:00-15:00(土曜)
    日祝休

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    よしのふぁん様
    いいですねぇ~・・
    読んでいて、行きたくてうずうずしちゃいそうです。
    んー、来週はぎっしりだから、無理そうだけど、その次あたりにでも♪
    そのころには、浦臼産にありつけるかしらん。

    ほんとに、心ウキウキする季節になってきました(^^)/
    2006/09/17(日) 09:37:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ってことで・・・
    >「悟空」さん
    に行ってきました。(笑

    北海道は雨竜のキタワセ新そば十割、天麩羅付き。

    爽やかな季節で、昼休み、職場から片道4キロ超ほどの
    距離も人力バイクで汗数滴、でした。
    香り・味とも強いものがありますね!これまでの常陸夏?とは
    些か趣き違いますが、北海道モノでは個性的だと感じられました。
    今月末には浦臼産が入ってくる予定?とか・・・(こちらは
    ホントに予定は未定・・・)失礼しました。
    2006/09/17(日) 00:18:09 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    真秀さま
    んふふ♪悟空さんも・・・。行ってみなくちゃ☆ミ

    「さらしなの里」さんの、鳥汁蕎麦は、すごい気に入ってしまいました。ぜひぜひ、試してみてくださいっっ。
    土曜日なら、やってますし、
    何と言っても、「土曜の築地」はおもしろいですよっっ。
    市場で、買い物やらをして、その後で、一杯~と、鳥汁なんて如何でしょう。
    あ、土曜日なら、市場もお昼すぎくらいまで賑わってます。
    2006/09/15(金) 12:50:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしのふぁん様
    えー、今は、ものすごく見つけやすいとこにありますよぉ、
    駅を登った通りにあります(^^)

    布恒さんも、いいですよね♪
    (でも、中休み中だったの)

    秋シン・・。はい、いい季節になってきました。
    どんどん、あちこちで、
    「新そば~」の旗がぱたぱたし始めるんですねぇ。楽しみ楽しみ(^^)/。
    2006/09/15(金) 12:47:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいなあ
    鳥汁蕎麦..良いですね。
    さらしなさんは、日曜休なのが痛くて中々行かれないのですが、
    行きたくなってしまいました。

    今日、病院の帰りに一橋学園の「悟空」さんの前を通ったら
    こちらにも「北海道産 新そば」の文字が。
    もう、そんな季節になったんですねえ。
    2006/09/15(金) 00:38:27 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    なんか、「さらしなの里」って
    見つけにくいので・・・行ったことない・・・

    いつも「布恒」に流れちゃうのです。(ふぅ)

    >新そば

    始まってますね。秋シンっていうのでしょうか。
    本日は近場でカレー南蛮でしたが、シッカリ
    新そば(北海道)とのこと。
    香りは?(蕎麦だけですするもんだろうがよ!)
    でしたが、なんかいつもより強いコシを感じ
    ました。蕎麦的には良い季節になりつつ
    ありますね!!
    2006/09/14(木) 22:31:55 | URL | よしのふぁん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >