FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    永福町 「いち彌」 ぷっくりほろほろ寒さにほっこり「とろかけ」
    2020年12月04日 (金) 21:52 | 編集

    いつの間にかすっかり日の暮れるのも早くなり、
    寒さも日に日に募り、すっかり冬。

    20-12-4 店

    空腹に寒さが身に滲みて、
    今日は金曜、「いち彌」さんで暖まろう niko.gif

    永福町 「手打ち蕎麦 いち彌」

    夕方の開店間もなくの、まだ静かな店内で、
    温かくご主人に迎えられ…

    20-12-4 品

    「本日の品書き」を眺めながら、凍えた手を摩り、

    20-12-4 酒

    すぐに頼んだ、「一ノ蔵」の熱燗一合。
    添えられた蕎麦味噌が旨し。

    20-12-4 たい1

    充ては、「金目鯛のホイル焼き」。

    20-12-4 たい2

    熱々のホイルを開くと、
    ふかっと湯気立ち現れる、麗しい金目鯛に、
    しめじに人参などのたっぷりお野菜

    20-12-4 たい3

    脂ののった鯛は、ほろっと身離れよく、
    とろりとした葱の甘みといい、
    これが熱燗にぴたり、とても美味しい love.gif

    つまんでいる間に、いつの間にか店内満席。

    20-12-4 品そば

    私はそろそろお蕎麦を頂こう、

    20-12-4 そば1

    なんだか温かい蕎麦が食べたくて、
    ここでは初めての「とろかけ」を niko.gif

    20-12-4 そば汁

    注がれた琥珀の汁は、鰹の豊かな出汁に、
    芳醇な醤油がくっきりまろやか。
    じんわりと体に滲みる旨さ futt.gif

    20-12-4 そばたべ

    蕎麦は、繊細な細切り、
    汁に浸っても心地のいいコシがあり、
    汁と重なり広がる、香ばしさ。

    20-12-4 そばとろ

    ぷっくりと浮いたとろろはふわっふわ。
    蕎麦にたっぷり絡めた口当たりの心地の良さに、

    20-12-4 そばとろのり

    散らされた海苔の磯の風味も楽しめ、
    手繰る毎に美味しさが倍増〜 love.gif

    20-12-4 そばん

    最後は丼を傾け、すっかり飲み干して…

    ご馳走様でした〜hahha.gif

    和やかな空気で一人ほっこり楽しむ蕎麦屋酒。
    「いち彌」さん、いいなあ。
    又寄らせて頂こうっと ふわふ~1


    19-1-25 看板
    「手打ち蕎麦 いち彌」

    杉並区和泉3-13-16
    03-3324-9360
    11:30~15:00 / 17:30~22:00(火曜日)
    17:30~22:00(金曜・土曜)
    禁煙



    2019年11月 2日 「里芋とキャベツの真丈」に「なめこおろし」
    2019年 1月25日 「鮪とアボガドの山葵和え」「生粉打ちそば」
    2017年11月14日 「鯵つみれの大葉揚げ」「つけとろ」
    2016年 6月10日 旬菜色々、「柚子切り」に「手挽きそば」
    2015年 2月 2日 「ほうぼうの唐揚げ」「つけとろ」
    2013年12月10日 「キャベツと里芋の揚げ真丈」と「かき玉そば」
    2012年 1月31日 「手挽きそば」
    2007年 3月13日 「山葵芋」に「常陸秋そばの十割そば」
    2005年 3月 1日 「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >