FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    奈良 「玄」 憧れの憧れの心振るわす美しき蕎麦
    2020年12月17日 (木) 22:47 | 編集

    奈良での朝は、気持ちよく目覚め、
    きんっとした冷たい空気漂う青空の下、
    駅前からバスに乗り込み向かった、福智院町。

    20-12-17 駅

    平城京の「外京」との「ならまち」は、
    古の町屋の面影を残す小路。

    20-12-17 まち

    その小路の、今西家書院の横の路地の奥に、
    ひっそりと暖簾が下ろされた…、

    20-12-17 店

    何度か振られ、想い続けて十余年。
    憧れの、憧れの奈良の「玄」

    20-12-17 店2

    清酒「春鹿」で有名な今西家の別邸との古民家、
    目の前に立っただけで胸がいっぱい。

    奈良 「石臼挽き蕎麦 玄」

    暖簾を潜り、その奥の扉を開き入れば、
    すぐに丁寧に迎えられ、
    「空いているところにどうぞ」と通された座敷の間。

    20-12-17 お茶

    使い込まれた畳の温もりに、
    しっぽりと落ち着いた古民家の空気が体を包む。
    出されたお茶がとても美味しい futt.gif

    20-12-17 店内

    目の前にも、後ろにも広がる、
    手入れされた中庭をほっこりと眺め、

    20-12-17 品そば

    蕎麦は、「せいろ」と「田舎」。
    それぞれ1枚づつ予約済みなので… niko.gif

    20-12-17 品酒

    まずは、ここでの念願の蕎麦前。
    お酒はすべて「春鹿」、

    20-12-17 酒

    中から、「かすみ酒」純米吟醸生酒を。

    20-12-17 酒あて

    添えられた「蕎麦味噌」はとろりとまろやか futt.gif

    20-12-17 品とうふ

    充ては、幾つか並ぶ品書きから…、

    20-12-17 とうふ

    「蕎麦豆腐」の「うにのせ」を niko.gif

    プリンのような蕎麦豆腐は、柔らかくさっぱり、
    盛られた醤油豆の濃厚な味わいに、
    雲丹はぷりっとしてとても甘い

    静かな空間で、一人ほっこりと心安らぎ、
    はぁ〜…、たまらない futt.gif

    20-12-17 そば1

    そして…、お声かけしてお蕎麦をば。

    20-12-17 そば1あぷ

    置かれた瞬間、目が奪われる美しさ
    極々細い、針先のような繊細な蕎麦が、
    陽に透け、神々しくきらきら輝く。

    20-12-17 そば1たべ

    手繰った先から広がる、ふっくらとした豊かな香り。
    こんなにも細いのに、きりっとした腰に、
    流れるように喉落ち儚く消え、
    口いっぱいに満たす馥郁とした味わい・・・、

    お、美味しすぎる・・・love.giflove.gif

    20-12-17 そば1たべ3

    手繰る毎にはっとする、蕎麦の美しさに見惚れ、
    塩を添えて手繰れば甘みが広がり、

    20-12-17 そば1たべ2

    添えられたもり汁も、濃くまろやか、
    そっと浸して又旨し、はぁ〜…love.gif

    20-12-17 そば2

    続いて、「田舎そば」。

    20-12-17 そば2あぷ2

    再び目を魅了する、
    玄挽き粗挽きながら、この見事な細さ

    20-12-17 そば2たべ

    玄挽きならではの、野趣あふれる香り。
    喉元に感じるほのかなざらつきに、
    カカオに似た、濃厚な味わい。

    手繰る毎に、感動が押し寄せる…love.giflove.gif

    20-12-17 そば2たべ2

    薬味の辛味大根を添えてと、
    夢見心地の中、あっという間の素晴らしき二枚。

    20-12-17 そばゆ

    程よく濁った蕎麦湯を注ぎ、
    たっぷりと余韻に浸り頂いて…

    ご馳走様でした〜hahha.gif

    念願の、夢みてきた「玄」は想像を遥かに越えて…。
    これは是非、夜のコースも頂きに来なくては 星_ハ~4


    IMG_0365.jpg
    「石臼挽き蕎麦 玄」

    奈良県奈良市福智院町23-2
    0742-27-6868
    11:30~13:00(最終入店)
    18:00~21:00
    月曜、火曜定休
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    トマサン様
    私も死ぬ前に一度は行きたいと思っていた、憧れのお店でした。知らずじらず涙が出てくる、お蕎麦でした!。トマサンも落ち着いたら是非!
    2021/01/27(水) 09:45:34 | URL | yuka #-[編集]
    行ってみたいです!
    大変有名なお店ですよね。いつか行ってみたいとは思っています。凄い細切りなのに香りが強いとは!あまり経験した事無いですね!ありがとうございます!
    2021/01/06(水) 19:57:34 | URL | トマサン #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >