FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 春の宵の蕎麦会席「山形牛と花山椒なべ」
    2021年04月24日 (土) 14:41 | 編集

    明日から禁酒令(緊急事態令)になるとは思わず、
    予約をしていた、ぎりぎり前夜の今宵。
    まさかの、しばしの最後の蕎麦屋酒。

    21-4-24 1みせ

    去年は食べられなかった、
    希少で貴重な、花山椒を頂きに…。

    西国分寺 「武蔵国分寺 潮」

    扉を開けば、くりっとした瞳の潮さんの笑顔に、
    古民家の温かな空気に心が和む futt.gif

    21-4-24 1しな

    壁には、魅力的な季節の素敵な品々、
    これからは、お酒と頂けないのはやっぱり寂しく、
    ゆっくりと眺め、ビールで喉を潤わせれば、

    21-4-24  1前菜

    程なく先付、「五月豆腐」

    うぐいす豆で作られた豆腐はもちもちとろ~り。
    ふわりと広がるお豆の甘みに、
    まったりとした雲丹がたまらな~い love.gif

    21-4-24 2もり

    そして、すべてが宝石、目にもご馳走。
    「季節の肴盛合わせ」 。

    21-4-24 2もりたこ

    きらきらと輝く琥珀の煮凝りに、
    ぷりっぷりの蛸は噛む毎に旨味が滲みる、
    「蛸桜煮」。

    21-4-24 2もりふくさ

    ふっくらふわふわ、桜海老の味が口いっぱい、
    「桜海老のしやき」。

    21-4-24 2もりからすみ

    ぎゅっと詰まった空豆の濃厚な味わいに、
    隙間なくまぶされた唐墨に悶絶 buchu-.gif
    「博多唐墨」。

    21-4-24 2もりきも

    乙な旨み「おこぜの肝の煮物」に、

    21-4-24 2もりたら

    大の好物、炊かれた出汁の旨さが光る、
    「蕗と鯛の子含ませ煮」 love.gif

    21-4-24 2もりうなぎ

    ふっくら蕩ける鰻に、ご飯はもちもち、
    一味も二味も違う「鰻棒寿司」。
    まるまる一本食べたいくらい buchu-.gif

    21-4-24 3わん

    「椀盛り」は、「おこぜと竹の子の潮仕立て」

    21-4-24 3わんなか

    注がれた出汁の、洗練された旨さに、
    おこぜはほろほろと身がこぼれ、
    もっちもっちの「フキノトウ餅」が又感動的旨さ love.gif

    21-4-24 4くえ

    お造りは、五島列島直送、放血神経〆
    薄ピンクに透ける、美しい「クエのお造り」。

    21-4-24 4くえかわ

    もちもちとして旨味の広がる身はもちろん、
    皮の炙り焼きが旨いっ。

    21-4-24 5あら

    ここに大鉢にど~んと盛られた、
    「竹の子とクエのあら炊き」 ドBF6F~1

    21-4-24 5あらたべ

    銘々に取り分け置かれたクエは、
    ふっくらしっとり、言葉にならない旨さ。
    しかも、クエの出汁が絡んだ竹の子はも~う love.gif

    21-4-24 6おひたし

    合間の小鉢も素晴らしい。
    浅利の出汁で仕込まれた、
    「カタクリの花と独活の浅利の煮浸し」。

    21-4-24 7なべ

    うっとりと頂いている間に、
    手際よく仕込まれるお鍋は、
    綺麗にサシの入った山形和牛に花山椒。

    21-4-24 7なべたべ

    よそられ出された、その出汁に感動の溜息。
    牛肉の旨味に、山椒がふわりと香り、
    頬ぼる毎に、体中が幸せに震えちゃう。

    21-4-24 8きゃら

    合間に出された「キャラブキ煮」に、

    21-4-24 8つけやき

    つやっつやの「焼きそばがき」は、

    21-4-24 8つけやきたべ

    信じられない程に、ふわふわとろ~。
    みたらし団子を思わせるタレに、
    蕎麦が香ばしく、これぞほっぺたが落ちそう buchu-.gif

    21-4-24 9そば

    そして〆、今日の蕎麦はまさかの、
    「巣ごもり蕎麦」 hahha.gif

    21-4-24 9そばたべ

    竹の子にスナップエンドウなどなどの、
    春野菜たっぷりの餡に、
    蕎麦はかりっとしてもちもち、とても、とても香ばしい love.gif

    さすが、潮さんの揚げそばは、
    これまで食べた事のない食感に、
    これまで食べた中で一番の旨さ

    21-4-24 99かんみ

    そして、潮さんでの楽しみの一つ、
    最後の甘味は「抹茶大福」 niko.gif

    21-4-24 99かんみたべ 

    ふわっふわの生地に、
    白餡に包まれた抹茶クリームは、
    ほわほわ零れ、とろりと零れる~ buchu-.gif

    21-4-24 99どる

    さらにリクエスト、大好きな「ヌガー」まで頂いて、
    禁酒前のひと時をたっぷり堪能~。

    ご馳走様でした~

    ああ、早く日常が戻ることを。
    こうした時間が又持てますことを…星_ハ~4



    18-10-21 暖簾
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 (~15:00土日祝)
    /17:00~21:00
    火曜定休 
    禁煙  P2台
    お店のHP



    2021年 1月14日 「海鮮がんも」と料理人の「カレー南蛮」
    2020年 8月23日 夏の夜の蕎麦会席「比内鶏冬瓜鍋」
    2020年 3月30日 「若竹煮」「空豆のかき揚げ」「ごま汁そば」
    2019年12月 9日 「湯葉揚げの鍋焼き蕎麦」に「和栗のモンブラン」
    20019年10月21日 秋の夜の蕎麦会席「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋」
    2019年 9月 9日 夏の夜の蕎麦会席「鱧と茄子の名残の夏の宴
    2018年10月22日 秋の夜の蕎麦会席 「鱧と松茸づくしの宴」
    2018年 8月 6日 真夏の夜の「蕎麦会席」「鱧とじゅん才の鍋」
    2018年 4月 9日 冬の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と和牛しゃぶ鍋」
    2018年 1月15日 冬の夜の「蕎麦会席」 「あんこうのどぶ汁鍋」
    2017年 8月25日 「夏野菜のお浸し」灼熱の「とまと蕎麦」
    2017年 5月 1日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と筍の和牛鍋」
    2016年12月10日 暮の夜の「蕎麦会席」 「ふぐ白子の天かぶら釜」
    2016年10月31日 秋の夜の「蕎麦会席」「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋」
    2016年 5月 2日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と筍の和牛鍋」
    2015年12月17日 冬の夜の「蕎麦会席」 焼穴子と白子の「冬至鍋」
    2015年 夏のお昼の「蕎麦会席」 鱧三昧に「とまとの冷かけ」
    2015年 4月22日 春の夜の「蕎麦会席」 「花山椒と牛しゃぶ鍋」
    2014年11月27日 秋の夜の「蕎麦会席」 「せいこ蟹の鍋やき」
    2014年 8月25日 夏の夜の「蕎麦会席」 「比内鶏冬瓜釜蒸し」に「とまとそば」
    2014年 4月24日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と筍の比内鶏鍋
    2014年 1月27日 冬のお昼の「蕎麦会席」 悲しみをも癒す幸せ料理
    2013年 7月24日 夏の夜の「蕎麦会席」 鱧しゃぶと冷かけ「とまと」
    2013年 5月 9日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒と軍鶏鍋
    2012年10月 8日 秋の夜の「蕎麦会席」 軍鶏に松茸
    2011年10月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 鱧に松茸
    2011年 7月 4日 夏の夜の「蕎麦会席」 絶品!とまとそば」
    2011年 4月20日 一人誕生会「限定平日のお昼のご膳」
    2010年11月28日 秋の夜の「蕎麦会席」 うずら茸鍋
    2010年 4月25日 春の夜の「蕎麦会席」 花山椒肉鍋
    2010年 1月31日 冬の夜の「蕎麦会席」 あんこう鍋
    2009年11月 1日 秋の夜の「蕎麦会席」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋
    2009年 8月10日 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」 竹の子と蛤に鯛の鍋
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」 鯛と聖護院蕪の鯛チリ
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >