FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    中目黒  「驀仙坊」 辛味大根に山葵のお浸しの「驀仙坊」
    2021年07月01日 (木) 17:11 | 編集

    バケツをひっくり返したような朝方の雨も、
    昼過ぎてみたらすっかり止んで、
    レインブーツがちょっと恥ずかしい。

    21-7-1 店

    中目黒での遅くなったお昼は、
    コロナで平日も通し営業の、久しぶりの「驀仙坊」 niko.gif

    中目黒 「手打ち蕎麦 驀仙坊」

    はらりと下ろされた暖簾を潜れば、
    すぐ横の大通りの喧騒も忘れる、
    しっぽりと落ち着いた、ゆったりとした空間 futt.gif

    所々に置かれた骨董の家具に奥の障子壁など、
    どこか古民家に通じる温もりの心地よさ。

    2時を回ってもほぼ満席に埋まりながらも、
    静かでゆるりとした空気が流れ、
    ああ、いいなあ、ほっと寛ぐ futt.gif

    21-7-1 品さけ

    迎えてくれた花番さんも丁寧に、
    置かれた品書きを手にし…、

    21-7-1 品あて

    久しぶりのお店、まずは蕎麦前。

    21-7-1 酒

    錫の酒器が嬉しい、
    山形 「あら玉」 特別純米 

    21-7-1 酒あて

    充ては、きらきらと琥珀に輝く、
    「穴子と牛蒡の煮こごり」を。

    プルンっとした煮凝りが溶け広がる味わいに、
    中に沈んだ穴子はふっくらほろほろ、
    そこに、しゃりっとした牛蒡の食感が楽しい。

    久しぶりの空間で、一人しっぽり憩い…futt.gif

    21-7-1 品そば

    お蕎麦は何にしようかな。
    久しぶりだし「せいろ」か、
    前に頂いて美味しかった「ささみ胡麻だれ」か…

    嬉しく迷い決めたのは、
    食べてなかった、屋号のおそば「驀仙坊」 niko.gif

    21-7-1 そば

    頼めば程なく届いた蕎麦は、
    山葵のお浸し、新田辛味大根、鰹節にカイワレの、
    ぶっかけスタイルの「驀仙坊」 niko.gif

    21-7-1 そばたべ

    蕎麦は、グレー色に細かなホシ散る、玄挽き挽きぐるみ。

    心地のいい腰に喉越し軽やか、
    玄挽きならではの香ばしさに甘みがり、
    汁に浸って尚風味豊か、お蕎麦美味しい love.gif

    21-7-1 そばたべ2

    辛味大根のキンっとした辛さに、山葵がツーン、
    二味の辛さに、蕎麦の甘みが引立ち、
    ちょっと越前おろしに似た、後ひく旨さ buchu-.gif

    ざくざく絡めてたら、も~うあっという間。

    21-7-1 そばゆ

    蕎麦湯には猪口を添えてくれる嬉しい配慮。
    残ったおろし汁に熱々蕎麦湯が滋味深く、
    注ぎ注ぎたっぷりと頂いて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ほぼ10年ぶりの「驀仙坊」さんはやっぱり素敵で。
    蕎麦も変わらず美味しくて…、
    又ふらりと訪れようっと ふわふ~1



    10-9-30 店よこ - コピー

    目黒区青葉台1-22-5
    03-3792-8823
    12:00~20:00
    火曜、第2水曜定休 
    禁煙



    2013年 3月18日 お料理いろいろ「ささみ胡麻だれ」
    2011年11月28日 「山葵の醤油漬け」に「梅鉢」
    2010年 9月30日 「浅利の佃煮」、「山家」
    2007年 6月 8日 「蕎麦豆腐」で蕎麦前、「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >